11/04のツイートまとめ

ukarete_aruku

ナイス 【藤咲忍はかく語りき 桜田先輩改造計画 番外編【短編】 桜田先輩改造計画【短編】/吾妻香夜】新着。『桜田先輩改造計画』番外編は本編4話でSМに於けるギャグい新風を吹き込んだSMクラブオー… → https://t.co/r26JveXIHE #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【黒の伯爵と魔法の乙女 (オーロラブックス)/ジェン ホリング】ハイランダーシリーズ2作目二女と前作長女の元婚約者がH/H。おっとりしておまけにグラマー設定笑。魔力は呪いで封印されていた… → https://t.co/6qmOmQGnQD #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【愛妻日記 (講談社文庫)/重松 清】図書館の本。読み始めてびっくり😲今まで読んだほんわかな作風だと思ったのに!2018-98 → https://t.co/P4FwBNVUe6 #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【暗幕のゲルニカ/原田 マハ】9.11前後の時代を生きる日本人キュレーター、八神瑤子。ゲルニカ誕生前後、ピカソの当時の恋人であるドラ・マール。二人の視点から描かれるが、全く混乱することは… → https://t.co/rHSEUX0Tuk #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【花だより みをつくし料理帖 特別巻/髙田郁】なつかしい面々にまた出会えた。シリーズ中は辛い展開も多かっただけに、この後日談はホッとできる。澪はもちろん、野江やつるやの旦那さんの幸せを願… → https://t.co/o7r4OTdEKg #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)/森下 典子】お茶の作法掛け軸茶菓子色々細かく意味があるんだ。お茶や四季を通じて生きていく意味もはっきり教えてくれる訳では… → https://t.co/cVpmWNDPd3 #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【日経ビジネス 2018.10.29/日経BP社】今号の特集は『星野リゾート』。ほぼ既知だが、手法そのものではなく、先を見据えた変革の断行姿勢が全てという感。所有と運営の分離、及び”真似… → https://t.co/ECaHC7edUg #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【罪の余白 (角川文庫)/芦沢 央】芦沢さんの読ませる文章力は凄いなと今回も感じました。しかし内容がムカつくパートが多くて、気分が沈んでしまうのでキツかったです。ラストは「グラン・トリノ… → https://t.co/hA3TgK32nP #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【川端康成へ/太宰 治】”愛情と嘘”とは・・・、紙一重、表裏一体、あるいは二面性か?”間抜け”は、文学の在り方、もしくは取り組み姿勢の差異と解釈。”間”という意味では、完璧さの追及度合い… → https://t.co/HbMXGfw1jh #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【西の魔女が死んだ (新潮文庫)/梨木 香歩】いつの時代にも、学校の問題や親子の確執が生じる。まいのお母さんもその経験から、学校に行けなくなったまいちゃんを祖母に託したのではないだろうか… → https://t.co/8tKBM4k8g9 #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【もの思う葦 (新潮文庫)/太宰 治】公私に渡る哲学が滲む『もの思う葦』。前者では「難解」と「感謝の文学」の自然と感謝、後者は「ふと思う」と「絵葉書」の”個”。「In a word」が芥… → https://t.co/7AlpvTNigs #bookmeter
11-04 21:04

ナイス 【太陽を創った少年:僕はガレージの物理学者/トム クラインズ】テイラーの天賦の才に、疑いの余地はない。加えて、転機を齎した様々な出会いもその才。但し、才能開化の根底にあるのが、両親の子育… → https://t.co/9n3qqnYSOc #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【赤と青のガウン/彬子女王】なんと言うか、随分と読みやすい、理解しやすいです。生まれて初めての一人歩きが彼の地とはやはり興味深いな。 → https://t.co/XxwhqduUMN #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【丁寧に暮らすために。 my favorites A to Z/鈴木 京香】ふと、また読みたくなって。鈴木京香さん、自分とはかけ離れているから、余計に憧れます。しっとりとした、でも凛とし… → https://t.co/j1xOUuk8qo #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【図書 2018年 11 月号 [雑誌]】柳広さんの連載では「青春と読書」ということで司馬遼太郎の「竜馬がゆく」が取り上げられていて懐かしく思いました。先月からはじまった辰巳芳子さんの料… → https://t.co/KqJtOPEBON #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【作家刑事毒島 (幻冬舎文庫)/中山 七里】中山さんの出版業界を警察事件を題材に皮肉っているのでしょうか?5つの連作でこの主人公の言いたい放題で犯人をあぶりだす方式は珍しい感じで新鮮でし… → https://t.co/4y9xu1fLd9 #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【天使のナイフ (講談社文庫)/薬丸 岳】評価:○内容:当時、生後4ヵ月だった娘の愛実の目の前で妻の祥子が殺害される事件が起こった。その後、犯人が3人の少年だと判明する。その3年後、祥… → https://t.co/UcjbEY0I21 #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【SROVII - ブラックナイト (中公文庫)/富樫 倫太郎】待ちかねたぜ!今までの法則からいって奇数巻ではあのキラークイーンが活躍するが、果たして…。今回登場するサブキャラは、クズ親… → https://t.co/jP0bwdm47G #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【下町ロケット ヤタガラス/池井戸 潤】当初ダーウィンに軍配が上がると思われた無人トラクター対決は、突然エンジンが止まるというクレームが相次ぎ逆転。やがてチームの結束も綻びてゆく。帝国重… → https://t.co/va7Q0mXPTt #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【きょうはマラカスのひ (日本傑作絵本シリーズ)/樋勝 朋巳】クネクネさんはマラカスが大好き! ■読友さん達の間で話題の絵本を読みました。表紙のクネクネさんに一目惚れ♪ マラカスのリズム… → https://t.co/V0mHusa0De #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【冷たい檻 (単行本)/伊岡 瞬】地方の駐在勤務の警官の失踪事件を皮切りに、次々明るみに出るある施設がらみのあれこれ。要素が多くてちょっと入りにくかったけど中盤からは一気読み。冒頭の誘拐… → https://t.co/eaPcpoxlL1 #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【盤上の向日葵/柚月 裕子】図書館本。やっと借りれた本、期待通りでした。将棋界の絶対王者:壬生(みぶ)6冠に挑むは東大出、実業家から転身し一気に頂点目指す上条桂介。世紀の対決も見ものだが… → https://t.co/2Z9gguBqok #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 2 (電撃コミックスNEXT)/七宮 つぐ実】( ^ω^)2年ぶりの新刊。正直1巻の内容はアニメを見てなければ思い出せなかっただろうな。丁度… → https://t.co/M4sXwjQZ28 #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【ばけもの好む中将 六 美しき獣たち (集英社文庫)/瀬川 貴次】シリーズ六。巻頭の人物相関図、すごくありがたい。都にいて登場してなかった最後の九の姉登場。梨壺の更衣との微妙な過去。右大… → https://t.co/eC9Urm27Xr #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【下町ロケット ヤタガラス/池井戸 潤】物語は面白かった。けれど無人化トラクターが高齢化農業者や経営をプラスさせるってのが全然わからん。農作業で一番楽なのはトラクター作業だと私は思う。そ… → https://t.co/3HbKFdGJ2w #bookmeter
11-04 21:03

ナイス 【10分後にうんこが出ます: 排泄予知デバイス開発物語/中西 敦士】排泄介助は介護現場で最も大変な事の一つだそうだ。小さな超音波機器を身体に装着する事で膀胱や直腸の状態を把握出来、あとど… → https://t.co/hy67sVKaRD #bookmeter
11-04 20:35

ナイス 【きみはポラリス (新潮文庫)/三浦 しをん】再読。『冬の一等星』を。ときどき取り出して読む、救いのようなものがたり。暮れてゆく空を歩道橋のまんなかあたりで見ていたら、ふいにあの後悔がや… → https://t.co/8Aqu5Digtr #bookmeter
11-04 20:35

ナイス 【酒が仇と思えども/中島要】酒にまつわる短編集、こうなるかなというものと、いつも一捻りしている作者です。酒の失敗だけでなくほっこりする時代小説でした → https://t.co/hLBnr4npYq #bookmeter
11-04 20:35

ナイス 【キラキラ共和国/小川 糸】ツバキ文具店の続編ながら、代書稼業よりも鳩子を取り巻く家族が描かれている。鳩子のまわりの家族、代書を請け負った家族、鳩子の過去の家族、これからの家族。様々な家… → https://t.co/fAlSc4hW5w #bookmeter
11-04 20:35

ナイス 【昭和の怪物 七つの謎 (講談社現代新書)/保阪 正康】自分の中で昭和史を思う時、必ず頭に浮かぶ人が2人いる。一人は半藤一利さん、いま一人が本書の著者・保阪正康さんだ▽あと少しで「平成」… → https://t.co/VwRCKlpkFg #bookmeter
11-04 20:35

RT @kemedine: わたくしこの回の更新のお知らせをしていたでしょうか……。たぶんしていないと思いますので今します……。「ロスねこ日記」更新です。 https://t.co/nqduqs0oXI
11-04 15:39

ナイス 【グラスバードは還らない/市川 憂人】市川憂人さん3冊目の読了。マリア・漣シリーズ第3作目。今回も十二分に楽しめた。多くは語らない。いや、"語れない"。本作のトリックは硝子の如く酷く脆い… → https://t.co/9akqAuHrKe #bookmeter
11-04 15:35

ナイス 【ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)/森見 登美彦】2018年今夏のアニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」を2回鑑賞の後に読了しました。まず、私が実用一辺倒で小説を読まない男なので新鮮だった… → https://t.co/kCs67CwGiW #bookmeter
11-04 15:35

ナイス 【交渉人・籠城 (幻冬舎文庫)/五十嵐 貴久】立て籠もる犯人との交渉。当然、簡単には受け入れられるわけのない犯人からの要求。犯人の目的が初めはわからず、わかってからも続く交渉。その対応に… → https://t.co/Zxjfbc1ah1 #bookmeter
11-04 15:35

ナイス 【木洩れ日に泳ぐ魚 (文春文庫)/恩田 陸】買った日に読みきった久しぶりの本。男女の別れの結末の話かと思いきや、それだけじゃなくて。描き方も面白かった。感想になってないけど、真珠のピアス… → https://t.co/5dQujQCI1Z #bookmeter
11-04 15:35

ナイス 【男のキレイ基本講座―カラー版 驚くほど第一印象がよくなる/成美堂出版編集部】清潔、スリムな体、着こなし(ナチュラル)の3つの章立てです。いくつになっても心掛けたいですね。もっとも高齢者… → https://t.co/QVttRhgCXl #bookmeter
11-04 15:35

ナイス 【名探偵の呪縛 (講談社文庫)/東野 圭吾】前回のおふざけシリーズとは少し違ってますが、登場人物は一緒。短編ではなく長編な事もあり、前作よりは読み応え有り。パラレル系なので、少々苦手な人… → https://t.co/P396eozgZn #bookmeter
11-04 15:35

ナイス 【境遇/湊 かなえ】★★★☆☆絵本作家の高倉陽子と新聞記者の相田晴美。共に幼い頃に親に捨てられて児童養護施設で育った経験をもつ。ある日、陽子の息子が行方不明に。そして、真実を公表せよ、… → https://t.co/aPTK7brkKZ #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【綺譚集 (創元推理文庫)/津原 泰水】再読。このような幻想小説と呼ばれるものを読むのには才能が必要なのではないだろうか。自身が持つ価値観や固定概念などを捨て置いてまっさらな状態で作品世… → https://t.co/HtBo0egdPe #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【リングにかけろ 1 (ジャンプコミックス)/車田 正美】ワイド版にて。最初のうちはまともなボクシングマンガだったんだよなぁ。パワーリストとかカイザーナックルだとか好きだったよ。 → https://t.co/BCT480Q9yc #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【TAS 特別師弟捜査員 (単行本)/中山 七里】★★★★☆中山さんには珍しい学園もの。学年一の美少女演劇部のアイドル楓が校舎から転落死する。事故か自殺か?放課後楓と約束をしていた慎也は… → https://t.co/uXOyMC0XG2 #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【私の東京地図 (講談社文芸文庫)/佐多 稲子】私小説でありながら、関東大震災以前の東京を記録した文学でもある、歴史的に貴重な作品。と同時に、昔の女性の生き方を考察させられる物語でもある… → https://t.co/CaN6uW0U1m #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【武士道エイティーン (文春文庫)/誉田 哲也】今回は 「武士道とは?」 という事に重きを置かれた作品だったと思います。 早苗のお姉さんの緑子はファッションモデルという武士道とは あ… → https://t.co/FGdnON2hyQ #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【去年の冬、きみと別れ/中村 文則】★★★★☆初の中村文則氏。教団Xを読みたかったけど、分厚くて失敗したら嫌なので先にちょうど良いボリュームのこの本を手にした。天才写真家に殺された(… → https://t.co/92EQce5M4b #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【花だより みをつくし料理帖 特別巻/髙田郁】待望の特別巻。故郷の味というのが身にも心にも温かいように、懐かしいあの人のその後というのは、どうにも心が温まるものです。相変わらず艱難辛苦降… → https://t.co/KoxUtY2PZr #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【希望荘/宮部 みゆき】杉村三郎シリーズ。久しぶりに読んで、ああこんな風に毒のあるお話だったなあと懐かしく思い出した。「ペテロの葬列」での辛いラストから、立ち直り、私立探偵として再出発し… → https://t.co/jG9xzzFj0D #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【そして、幕は開いた。/ヒデキング】おっと、いつもと違うね。これ、いいじゃん。障がいを持つ父子家庭の星。ところで、制服の穴、どうやって空いたのか。練習のし過ぎで、抱えたギターのところが当… → https://t.co/Va8pnHY3Qq #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【思考の整理学 (ちくま文庫)/外山 滋比古】ドラゴンズドラフト1位のスーパー高校生根尾君が愛読書として読んでいると有名になり、今話題の一冊。学生時代に読んだが、ブームにあやかり再読。自… → https://t.co/jR3smdvn2W #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【隻眼の騎士と癒しの花嫁 (幻冬舎ルチル文庫)/杉原 朱紀】異世界トリップファンタジー。騎士団長×不憫健気な高校生+モフ。イラストも眼福。 → https://t.co/B63ysFazL4 #bookmeter
11-04 15:34

ナイス 【スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/志駕 晃】たった今読了。そうだスマホを落としたらこんなことになるかもしれないのだ。スマホって、ちょっと前のPC以上… → https://t.co/P7uAgR0X3U #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【凍てつく太陽/葉真中 顕】ハードすぎる人生だ。その中であきらめず任務を果たす真面目さとアイヌと蔑まれる哀しさと、様々な思いや人種を超えたつながりなど、随所で考えさせられる。凍てつく大地… → https://t.co/4zHrJrlKU1 #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【孤狼の血/柚月裕子】大上刑事の人間的な魅力が自分には理解出来ず。ストーリーはテンポ良く面白かった! → https://t.co/Kdewjg7IOt #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【GIGANT (2) (ビッグコミックススペシャル)/奥 浩哉】買うの我慢しておいて、5巻分くらいまとめて読みたい。GIGANTはGANTZと関係あるんだろうか。 → https://t.co/WYxEec3o1j #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【掏摸(スリ) (河出文庫)/中村 文則】心がヒリヒリする。"掏摸"を生業とする男。仲間は闇社会を知り過ぎて”消された"。それでも結局は掏摸を続ける。男は運命の泥沼に嵌っていく。心がズキ… → https://t.co/3MhkI139Az #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【NHK英雄たちの選択 江戸無血開城の深層/磯田 道史他】「歴史のifを考えることこそ、本来の歴史である」。歴史に”もしも”を持ち込むのは邪道、というタブーに挑戦した1冊だ。明治維新のハ… → https://t.co/nvwrMUjHwI #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【神様の裏の顔 (角川文庫)/藤崎 翔】読みやすく、面白かったです。各人のエピソードも最後のところも、ちょっと強引に凝りすぎている感がした。 → https://t.co/rJ9Kf5n5Df #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【人喰観音/篠たまき】古の頃から、人の姿をして人ではない占いや宣託をして崇められ恐れられてきた魅惑的なもの。観音様。3つの物語が繋がって… → https://t.co/lnDz353QSS #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【NNNからの使者 毛皮を着替えて (ハルキ文庫)/矢崎存美】★★★★★ 猫いっぱいの表紙が素敵!お別れした猫が別柄になって戻ってくること、生まれ変わることを「毛皮を着替える」というのは… → https://t.co/YTwUEagrW2 #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【“いまある”不安がスッキリ消える本: もっと楽に、自由に、前向きに生きるコツ (知的生きかた文庫)/石原 加受子】楽をしたらバチが当たるという思い込みはどこから来るのかと思ってお坊様に… → https://t.co/M1ztbfKX83 #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【破蕾/冲方 丁】冲方丁の新作であること以外の情報を持たずに読んでみてビックリ、一言でぶった斬ります!江戸ポルノ(笑)図書館で借りてきたんだけどカバーが外されていたのはなぜ?こんなこと初… → https://t.co/11wJjpDtOt #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【村上海賊の娘(三) (新潮文庫)/和田 竜】源爺の最期を見、実際の戦を知って意気消沈しすっかりおとなしく琴姫のように過ごそうと思う景にガッカリしていたけれどやっぱり後半は期待通り!この… → https://t.co/jCheh6Tovg #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【本日は、お日柄もよく (徳間文庫)/原田マハ】言葉の力を信じたい。スピーチの力を信じたい。読んでいるだけでも、熱量が伝わってくるような、語りかけられているような、そんな気持ちになる。… → https://t.co/FdQzfN9lg0 #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【流/東山 彰良】舞台が台湾のミステリーで興味をそそられました!主人公の青春と絡み合いながらあのラストで、予想以上に面白かったです! → https://t.co/CQ1MTwdw6K #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【よるのふくらみ (新潮文庫)/窪 美澄】幼馴染の兄弟と少女。男と女として対峙した時、互いに抱くのは、愛情か欲情か。人によって求めるつながりの形は違うだろう。世の中の多くの人が、心と体が… → https://t.co/mDG57n43Zu #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)/ダン・ブラウン】10年ぶりに再読。ルーブル美術館の館長、ジャック・ソニエールの奇妙な死。前作と同様、わけもわからないままラングドンは事件に巻き… → https://t.co/q6PqHmY6y0 #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【カンチガイラバー (ディアプラス・コミックス)/木下 けい子】楽しいリーマンコメディ。無自覚タラシの部下×有能上司。9歳も年下の部下に一目惚れしちゃった白鳥さんの乙女な妄想が楽しい!面… → https://t.co/qFMHmuMJII #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第二部「神殿の巫女見習いIV」/香月美夜】川崎図書館本。マインは、とうとう、名前まで変わって、お貴族様になってしまった!しか… → https://t.co/Hw3MEL6Z8l #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【有限と微小のパン (講談社文庫)/森 博嗣】シリーズ最終巻を読了。今回の仕掛けは予想外...また、物語の最後の最後に❝えっ?!❞というシーンがあり、これまた予想外。シリーズを通じて森ワ… → https://t.co/KsfGDxxt9E #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【たゆたえども沈まず/原田 マハ】絵画の小説を書かせると右に出る者なしの原田さん渾身の一作。ゴッホと弟の波乱の人生を絵と共に紹介していた。日本人がフランスを夢見、ゴッホは日本に桃源郷を見… → https://t.co/WX3nuYPRJ5 #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【騙し絵の牙/塩田 武士】ぐいぐい引き込まれて読んだのだけどね。最初は 美術ミステリーかと思って読んでいた。一向に「絵」は表れない。結局「絵」とは 違った。結局題名に騙されてたってこと?… → https://t.co/6ZtIZJfkdW #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【仮面病棟 (実業之日本社文庫)/知念 実希人】図書館本。前から気になって読んでいなかった1冊。知念さんはスラスラと読めるのが良いんですが、今回は犯人が何となく分かってしまってその人を注… → https://t.co/0h3zUWxxKK #bookmeter
11-04 15:33

ナイス 【刑事マルティン・ベック 笑う警官 (角川文庫)/マイ・シューヴァル他】バスの中で起きた大量殺人事件。その中には、拳銃を所持した刑事が含まれていた。部下の死をいぶかり黙々と地道な捜査を… → https://t.co/TNeZszkpNX #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【mono (1) (まんがタイムKRコミックス)/あfろ】ゆるキャン△の作者であるあfろ先生が描く、女子高生と漫画家がカメラと共に旅をする日常モノ。ゆるキャン△の「キャンプ」にしろ、m… → https://t.co/gnTVMWZLL3 #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【輿論と世論―日本的民意の系譜学 (新潮選書)/佐藤 卓己】2005年から3年間にわたって雑誌に掲載されたものを本にしたものです。当時の政界の状況および戦後の40年体制とその民意が世論と… → https://t.co/yRDyTyXcAM #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【人間に向いてない/黒澤 いづみ】初読み作家さん。一気読み。ある日、突然 自分の子供がこんなことになったら 私はどうするだろう⁉️グロテスクな容姿で 変わらず愛せるか⁉️とても 難しい → https://t.co/j40TCo1VVW #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【ランチのアッコちゃん (双葉文庫)/柚木 麻子】出てくるご飯全て美味しそうでお腹が空いてきた。落ち込んでても疲れててもご飯を食べればまた活力が出てくる。読んで前向きになる本。1人の時も… → https://t.co/DN1yOOtHtx #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【ファーストラヴ/島本 理生】法廷ミステリーの形だが根底にあるのは欠落した家族愛。丁寧に読んだつもりだけど、性虐待や愛情なく育った子らの気持ちが響いてこなかったなあ。切なく憤慨するほどの… → https://t.co/qJUryQaln7 #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【福岡の怖い話・弐/濱 幸成】世紀末に男が転落死した、建物の沈んじょる油木ダムにテケテケが出るち噂。婚前に妻とドライブで一度来訪。夜の旧道はあの世げな景色だとか◇写真有。うちの隣町の力丸… → https://t.co/78dJrUhNh0 #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【デートで初めて行った映画は何ですか?/柴田 こずえ】20代から60代までの人たちのデートで初めて映画を観に行った時の思い出語りです。映画の内容ではなく、その映画を観に行った時のシチュエ… → https://t.co/losMuDk2qR #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【信長の棺〈下〉 (文春文庫)/加藤 廣】既読の「空白の桶狭間」でも書かれていた「山の民」。京都から政変で落ち延びた公家の末裔で隠然たる力を持つと言う。彼等の根拠地が丹波であり、豊臣秀吉… → https://t.co/6uBiJcAaW3 #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【下町ロケット ヤタガラス/池井戸 潤】あ〜ぁ 面白かった&スッキリ!ゴーストの時のモヤモヤ感が吹き飛びました。一気に読みたかったなぁと思いますが。。。図書館本なので ドラマは録… → https://t.co/sAlyJbBojt #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【任侠浴場 (単行本)/今野 敏】シリーズ4作目。安定の面白さ。今回立て直すのは銭湯。そしてここでもまず取り掛かるのはお掃除。阿岐本親分の人脈の広さと器の大きさに今回もしびれました。日村… → https://t.co/py5TIKDA2x #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【結婚相手は抽選で (双葉文庫)/垣谷 美雨】少子化対策として25歳以上の未婚の男女には「抽選見合い結婚法」が施行される事になった。しかも3人断ればテロ撲滅隊送りという無茶苦茶な法案に、… → https://t.co/3eWkVL9noy #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【白夜行 (集英社文庫)/東野 圭吾】みんなそれぞれいろんな思いを抱えてて、特に二人の視点はないもののものすごく重いんだろうなと思わせられる。悪役なのに憎みきれない切ない最後。読み終わっ… → https://t.co/aSbzOIU9EY #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【サイレント・ヴォイス 〜行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/佐藤 青南】メンタリストDaiGoが女性警官になり取り調べをしたら?というような設定。場面は… → https://t.co/t9amCumpfP #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【R先生のおやつ/雲田 はるこ他】カラフル!きれい可愛い美味しそう!そしてR先生が素敵!オールカラーのマンガとレシピ。見てるだけで幸せ~。 → https://t.co/oZcrU7EsXm #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【木洩れ日に泳ぐ魚 (文春文庫)/恩田 陸】全ての話はマンションの一室で行われ、記憶を元にした会話に終始する。The3名様のシリアス版を見ている様な感覚だった。ストーリー自体は何が面白い… → https://t.co/FNtMaCqN4o #bookmeter
11-04 15:32

ナイス 【コンビニ人間 (文春文庫)/村田 沙耶香】第155回芥川賞受賞作品。著者は文学部芸術学科卒。マニュアル依存の思考回路を持ち、コンビニでアルバイト店員として働く女性の物語。言葉を素直に受… → https://t.co/GX0dgOmsvW #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【星の王子さま 3 (ジャンプコミックス)/漫☆画太郎】やっぱ打ち切り? → https://t.co/zxNRJElcv6 #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【猫河原家の人びと: 一家全員、名探偵 (新潮文庫nex)/青柳 碧人】2編目まで読んで私には合わないと読みやめました。どうやらわざと末っ子の推理を認めないでご飯をあげなかったようですが… → https://t.co/YJHz7K3Ug5 #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【真犯人の貌(かお) 川口事件調査報告書/前川裕】ここで扱われる「川口事件」が実際にあったもののようで、読んでいて不気味で仕方なかった。次々に関係者が謎の死を遂げ、善人の顔には隠された裏… → https://t.co/lI3EQ3EQhp #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【宴の前 (単行本)/堂場 瞬一】圧倒的な楽勝で知事選に勝利して、めでたしめでたしで終わるのでは、あまりにも軽い話で、そんな展開を期待する読者はいないはずです。そのとおり、エピローグ「宴… → https://t.co/U3TwI6k8SC #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【路上のX/桐野 夏生】ネグレクト、虐待…様々な事情で居場所をなくし繁華街を彷徨う少女達。その少女達を己の欲望のままに消費する大人達。中学卒業と共に両親が失踪した真由。経済的余裕のない叔… → https://t.co/eyXfxEIcLj #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【居酒屋ぼったくり〈6〉/秋川 滝美】日本酒は全然飲まないんだけど、好きな人はこの本読んでたらいろいろ試したくなるんだろうな~。 → https://t.co/Rh9jZUIqcr #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【神様の裏の顔 (角川文庫)/藤崎 翔】人格者として敬われる老教師の死。葬儀に訪れるは、氏を悼む多くの人々。しかし、思い出話のなかにで次々と浮かんでくる違和感。彼らの知る姿は、氏の本当の… → https://t.co/myDaqBtBce #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【騙し絵の牙/塩田 武士】本離れが進む出版業界の実状の中、思い入れのある雑誌を守るために奔走する編集長の物語。出版業界の危機感はよく伝わってきたが、エピローグに入って「騙し絵」の登場はい… → https://t.co/ads8WsWB8r #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【噛みあわない会話と、ある過去について/辻村 深月】恐ろしい短編集だった…。過去に、なんの気なく他人にしてしまったこと、言ったことが、相手を深く傷つけていた。でも、自分の中では都合よく記… → https://t.co/ffPt3Gpygo #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【サクリファイス (新潮文庫)/近藤 史恵】青春×ロードレース×サスペンス=??? ロードレースならではの駆け引き、日本と世界のレベルの差、エースとアシストそれぞれの苦悩、それらのロード… → https://t.co/mcGUymPmd2 #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【風が強く吹いている (新潮文庫)/三浦 しをん】 自分は走るのも運動も大嫌いなので、走ることへの止まらない愛を持つ走を異星人のように思いました。歩くというのがほとんど無く歩ける距離なら… → https://t.co/aM5lJdgEdi #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【日経おとなのOFF 2018年 11 月号】【年間購読】サバ缶の美味しそうなレシピを参考にしたい。 → https://t.co/IkQrIHv364 #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【ジョジョリオン 18 (ジャンプコミックス)/荒木 飛呂彦】★★★★★ロカカカの接木をめぐり、三つ巴の争いが。相手はプアートムと加圧と減圧を駆使する完全自動型スタンド、オゾンベイビー。… → https://t.co/ltPl9DIAXC #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【ソロモンの犬 (文春文庫)/道尾 秀介】タイトルと表紙から犬にまつわる面白ストーリーをイメージしていましたが、さすが道尾氏、一度悲しいラストかと思わせてからさらにもうひとひねり。喫茶店… → https://t.co/OVs2udaRaW #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)/三上 延】サクサク読めて楽しい。古書の魅力を上手く利用している。このシリーズをきっかけに古い本を読む人が増… → https://t.co/mdlQAh8BnD #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【解錠師〔ハヤカワ・ミステリ1854〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)/スティーヴ・ハミルトン】トラウマにより言葉を失った少年。ある特別な技術を身に付けるが、その技術ゆえに犯罪に関わる… → https://t.co/Ix3Vnt1pUM #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【イノセント・デイズ (新潮文庫)/早見 和真】【図書館】ほんの一瞬だけ存在したイノセント・デイズでの無邪気な生活を「幸せの記憶」として握りしめていなければならなかった。そして「あなたが… → https://t.co/tURe8hrOfb #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【安吾のいる風景/坂口 綱男】安吾にゆかりのある場所や建物、生前の原稿や愛用品など、安吾ファンにとっては見ても見飽きない美しいモノクロ写真と、興味深いエピソードが満載で、所持しているだけ… → https://t.co/rkj8Crxywc #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)/東野 圭吾】さすが東野圭吾という本。不思議なことが色々あるけど上手くまとまっていると思った。ほっこりする話や泣ける話がそれぞれ独立もしていて読みやすい… → https://t.co/D9UQLNnKrT #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)/三上 延】前から気になっていた本です。今回映画が上映されるとの事で読んで見ました。北鎌倉の古本屋「ビブリア… → https://t.co/AoB5V5IbhW #bookmeter
11-04 15:31

ナイス 【あら皮 〔欲望の哲学〕 (バルザック「人間喜劇」セレクション(全13巻・別巻二) 10)/バルザック他】「ラファエルは彼女の白い顔を見て驚いた。それは水草の花びらのようであり、長い黒髪… → https://t.co/T7lxtqxbKC #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【もう一度読みたい 教科書の泣ける名作】ごんぎつねは何度読んでも泣けますね。幼稚園児だった頃から買って貰った絵本を手放さずに何度も読んでいるのですが…ラストでは、己、人間めと子供ながらに… → https://t.co/GWJkpCJtuI #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【歪んだ波紋/塩田 武士】新聞までもがこんな風に記事を作り出したら、いったい何を信じたらいいんだろう。ネットに流されるニュースだってどこまで信じられるんだろう。新聞、ネットを問わず記事を… → https://t.co/pjdkJlyEjd #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【曾根崎心中・冥途の飛脚 他五篇 (岩波文庫)/近松 門左衛門他】読友さん昨年1位本。表題作の他5篇。パッと見とても読みづらく、さあ困ったなどうしよう。それもそのはずこの話、世話浄瑠璃の… → https://t.co/Kzmgi8D5PB #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【サッド・フィッシュ 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/佐藤 青南】短編集。絵麻の元恋人が現れ、公安のエスがテロ組織に潜入したが、連絡が取れなくなってい… → https://t.co/odluFEfhfF #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【下町ロケット ヤタガラス/池井戸 潤】ゴーストから読みたかったが、借り直すと80人待なので、テレビで3話観て読了。おかげで、役者さんのセリフで読めました(^^) → https://t.co/pAoooXqPCr #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【日本再興戦略 (NewsPicks Book)/落合 陽一】大学院生の息子から良かったと薦められて読んだ。日本とはどのような国で、どんな文化が受け入れやすいからが書かれており分かりやす… → https://t.co/CV9N8n72K6 #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【残像に口紅を (中公文庫)/筒井 康隆】五十音を一音ずつ消していったら小説はどうなってしまうのか、そんなテーマで進められて行くメタ小説。物語冒頭でいきなりこれは虚構だと言い切ってから始… → https://t.co/On9EowRR2C #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【塩の街 (角川文庫)/有川 浩】初めて読んだ有川浩の作品、私にはちょっと甘すぎるかなと思った。でも表現の仕方がとても好きだった。冒涜、という考え方にははっとした。自分の考え方に少し… → https://t.co/0jA4FJ6AYJ #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【本日は、お日柄もよく (徳間文庫)/原田マハ】言葉でこんなに人は泣くものかと思うくらいに読了まで何度泣いたかわからない。言葉は人の心に響くし、そう働きかけられるスピーチライターの仕事は… → https://t.co/ikFbf6au1D #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【シャッター通りの死にぞこない (双葉文庫)/福澤 徹三】こういう作品も福澤さんらしい。とにかく主人公の思考が下品だけど、そこも含めて福澤さんらしいと思う。軽く読めて楽しめましたよ! → https://t.co/KqyNChab2p #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【惑: まどう/アミの会(仮)他】アミの会のシリーズはとても好きです。人気作家さんを味わえて楽しめます。永嶋恵美さんの話は怖かったな…いや、女性って本当に怖い…。そして、今野敏さんをもっ… → https://t.co/19bnt64Qba #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【孤狼の血/柚月裕子】猫と作家がテーマのドキュメンタリーを見た。穏やかに猫と戯れ、家族の為に料理を作る彼女からどんな血で血を洗う極道の世界が産み出されるか知りたくて手に取る。入神の筆致と… → https://t.co/w5tp1lYirp #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【幸せになりたい (ノン・ポシェット)/乃南 アサ】7つの心理サスペンス短編集。心霊的な怖さより、より現実的な「こんなはずじゃなかったのに」というかんじの怖さ。必死で幸せを掴もうともがい… → https://t.co/lsUe2BTkrL #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【天国旅行 (新潮文庫)/三浦 しをん】かれこれ著者、三浦しをんさんの作品はいくつも読んできましたが短編は今回が初めて。“心中”をテーマに短編で構成された本書だが個人的には彼女は短編よ… → https://t.co/xYO5rKU0UJ #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)/青木 祐子】お堅い風な経理女子が主人公。経理に訪れる社内の変わった面々。ライトな感じで読めるので、一気に読めま… → https://t.co/iSW0hC1eOM #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【天久鷹央の推理カルテV: 神秘のセラピスト (新潮文庫nex)/知念 実希人】都会の人混みの中にいると、突然体が腐り始める男『雑踏の腐敗』最初から小刻みに伏線が(^o^;)パニック障害… → https://t.co/k40I1T9Wxq #bookmeter
11-04 15:30

ナイス 【太陽の塔 (新潮文庫)/森見 登美彦】誇り高きひねくれ者の青春。無様でみっともないお話のはずなのに、不思議な余韻が残る。瑞々しく繊細に描かれた恥ずべき恋愛、面白おかしく表現された失恋、… → https://t.co/9J19VTaab3 #bookmeter
11-04 15:29

ナイス 【潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官/川瀬 七緒】今回は、ウジではなくアリ…痛い!痒い!恐い!と読んでるだけで身体が痒くなりました。それにしてもやはりすごいのは赤堀氏!警察とは、違う目線から… → https://t.co/3erKrAa2h3 #bookmeter
11-04 15:29

ナイス 【やりたいことは二度寝だけ (講談社文庫)/津村 記久子】「いっそ妖精ということで」が優しさと面白味に溢れているな…と。妖怪といってしまいそうなところを可愛い雰囲気を醸し出す妖精というと… → https://t.co/j7wSwGih8X #bookmeter
11-04 15:29

ナイス 【火花/又吉 直樹】徳永と神谷の関係性の描き方が絶妙。神谷の不器用さがある意味羨ましかった。最後はちょっとあっけに取られた😅 → https://t.co/UWUZ8a5QdT #bookmeter
11-04 15:29

ナイス 【コンビニ人間 (文春文庫)/村田 沙耶香】世間的には、「アルバイトではなく、きちんと就職しないと駄目」「結婚しないと駄目」「結婚したら子供を産まないと駄目」などが、みなが口を揃えて言う… → https://t.co/mf9t8z8uBU #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【管見妄語 始末に困る人 (新潮文庫)/藤原 正彦】藤原氏の歴史や国家を見る目は正鵠を射ている。本書を読みながら、我が意を得たりと膝を打つこと頻りであった。けだし慧眼というべきであろう。… → https://t.co/SXJaDQhHUu #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【氷菓 (角川文庫)/米澤 穂信】やらなくてもいいことならやらない。やらなければならないことは手短に、をモットーとする高校一年生、省エネ主義の折木奉太郎。少年でも青年でもない少し斜に構え… → https://t.co/G0cWJsULnX #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【孤独のチカラ (新潮文庫)/齋藤 孝】筆者の考える孤独を楽しむ方法が書いてあるけど、共感できない部分が多かった。小難しい本を読んで自己を掘り下げて、孤独力を磨いたらいいよ、みたいな本だ… → https://t.co/zRLEO2kHp0 #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)/有川 浩】読み終わったとき、あぁ読み終わってしまった…。という読了感。終わり方まで素晴らしかったと感じる作品でした。お話はsideAとB、2つに分か… → https://t.co/NnP3JQoKcX #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【英雄の書〈下〉 (新潮文庫)/宮部 みゆき】さすがのリーダビリティで、下巻は一気読みでした~。でも、物語は完結ではなく一区切りって感じで、続編も読まなければって思いました。自分の年齢を… → https://t.co/lo9by2me16 #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【こんにちは刑事ちゃん (中公文庫)/藤崎 翔】鋭い千里眼で事件を解決してきた中年刑事が殉職して、同僚の若手刑事の赤ちゃんとして1年限定で生まれ変わり、事件を解決するコメディサスペンス。… → https://t.co/7DLDhpoWkf #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【地軸変更計画 (創元SF文庫)/ジュール・ヴェルヌ】【SF&ファンタジー読書会】数字と状況が淡々とつづられ、新聞を読んでるようでした。「月世界へ」の時と同じ登場人物が出てくるのですが、… → https://t.co/q7LLBQ4Ate #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【元気が出る!世界の朝ごはん 1 東・東南アジア/服部津貴子他】子供向けではありますが、各国の朝ごはんや食生活についての解説もあり、写真も多く、興味深く読めました。レシピは家でも作れるよ… → https://t.co/ZSrp2Y4fKc #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【任侠書房 (中公文庫)/今野 敏】面白かった!任侠を大切にするヤクザ(暴力団ではない)・阿岐本組の親分が倒産寸前の出版社の社長に!人事異動に新しい企画と、再建に向けて奔走する代貸の日村… → https://t.co/zC1qftlOIs #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【たゆたえども沈まず/原田 マハ】★★★★絵描きのことはまったくわからないけど、かなり事情通になれた気がする。フィクションだそうだけど、これが事実と認識。こんなふうに闘ってきたんですね… → https://t.co/mpPAEfoIZJ #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)/万城目 学】マドレーヌという名の猫と、その飼い主である小学1年生、かのこちゃんの日常を描いた作品。そのリアリスティックな描写により、小学生… → https://t.co/gBDs1swXmc #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【満願 (新潮文庫)/米澤 穂信】史上初のミステリ系で3冠を取った米澤穂信の短編集。だが純然たるミステリは含まれておらず、『儚い羊達の祝宴』の雰囲気に近い。読み終えた感想としては、標準… → https://t.co/fpLOU0PL0N #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【ふたり/神田 茜】誰もの心の中にあるよなぁ、マイナス思考と超ポジティブ。相反する心「ふたり」そして、決して忘れる事はできないけれど封印する事でしか自分を守れない心の奥底に眠らせた心。成… → https://t.co/aBNMZ5qNJp #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【ブロードキャスト/湊 かなえ】湊かなえ さんの青春小説。陸上選手が事故で怪我して進学した際に放送部に。いつもドロドロした推理小説しか知らないけど、明るい青春小説もいいものだ。 → https://t.co/fg0hpIIqZX #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【ファーストラヴ/島本 理生】初の島本作品。正直、軽めの筆力に「今どき」感が否めない。なのに取り上げた内容はとても重いものでした。このテーマなら天童荒太が描いてもいいくらい。筆力と内容の… → https://t.co/0O3WgLdxfM #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【ふるさと銀河線 軌道春秋 (双葉文庫)/高田 郁】人生の苦境に立たされた時、それでも人は生きるためにどうやって受け止めていくか。一言で「苦境」と言っても様々で、世間にはこんなにもいろん… → https://t.co/PsLeFUekwo #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)/森見 登美彦】ぺんてるのクレヨンで描いているような淡いファンタジー。コーヒーに砂糖を入れない少年の姿が、世界の果てへ急いでいるようで、せつない。 → https://t.co/dqr497Gmch #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)/三上 延】栞子と大輔が結婚して7年後。二人に扉子という6歳になる娘がいる。小さな子を魅力的に描くのは難… → https://t.co/FPLBiXYeCv #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【キラキラ共和国/小川 糸】前作の「ツバキ文具店」よりも、主人公鳩子の家族にフォーカスした内容でした。前作同様、大人のファンタジー的で、全然現実的ではないと思いましたが、だからこそ安心し… → https://t.co/RgIH4VWDmT #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【日本4.0 国家戦略の新しいリアル (文春新書)/エドワード ルトワック】防衛関係者や軍事研究家から「日本人は戦略下手だがどうすれば?」としばしば質問されるが、この国の400年の歴史を… → https://t.co/XDogR5Q4e5 #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【BAR追分 (ハルキ文庫)/伊吹 有喜】ミッドナイトバスもそうだったけど、伊吹さんの作品はどこか現実味を帯びている。人情とかでなく、ちょっとした日常で起こる出来事は、実は大切な意味を持… → https://t.co/llHNIX8cwk #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【イノセント・デイズ (新潮文庫)/早見 和真】元恋人の妻と、双子の子供を殺めた罪で、死刑判決を受けたある女性の物語。女性は控訴もせず、粛々とその判決を受け入れたーー。しかし物語の中で、… → https://t.co/RJEEgkSqJy #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【ベッドのしたになにがいる?/ジェームズ スティーブンソン】おじいちゃんがいいました。「さあ、もうねるじかんだぞ。こんやのおはなしは、そんなに こわくなかっただろ?」 ■表紙の男の子… … → https://t.co/jtE8ojORq4 #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【セブンス・サイン 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/佐藤 青南】行動心理学で相手のしぐさから嘘を見破る美人刑事“エンマ様”こと楯岡絵麻シリーズ第7弾。… → https://t.co/3YSZtpgFQO #bookmeter
11-04 15:28

ナイス 【リベンジ/柴田 哲孝】50 シリーズ3作目。読みやすい文章で、安定して読めるシリーズ。関係者が多数亡くなった3作目、続編はあるのかな?グミジャは残ってるけど…。 → https://t.co/DWADia5kjh #bookmeter
11-04 15:28

【デタラメ・あきらめ・いい加減―仏教に学ぶ幸せな生き方/ひろ さちや】を読みたい本に追加 → https://t.co/9NKQFF1hHS #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【甦る殺人者: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)/知念 実希人】四年間の沈黙を破って、再び巷を恐怖に陥れる『真夜中の絞殺魔』しかし遺留血痕から割り出された容疑者は四年前に死亡、し… → https://t.co/ZJHIklwMRm #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【森林セラピーガイドブック (大人の遠足BOOK)/森林セラピーソサエティ】森林セラピーガイドブック。森林セラピーソサエティによる著書。全国の森林セラピー基地や森林セラピーロードをわかり… → https://t.co/p5btff7NXJ #bookmeter
11-04 15:27

【大坂の非人: 乞食・四天王寺・転びキリシタン (ちくま新書)/塚田 孝】を読みたい本に追加 → https://t.co/OMzuetZRRU #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【大坂の非人: 乞食・四天王寺・転びキリシタン (ちくま新書)/塚田 孝】大阪の非人:乞食・四天王寺・転びキリシタン。塚田孝先生の著書。江戸時代の厳格な身分制度の底辺にいた人たちが担って… → https://t.co/WcLFwwZm2W #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【ドラッグレス・セックス 辰見と戌井 (バンブーコミックス 麗人セレクション)/エンゾウ】受の心の葛藤や戸惑いや恋への移り変わりがとっても丁寧で良かった! エロも勿論凄かったけど え?ほ… → https://t.co/i1xSSveu4h #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【勝間和代責任編集 すごい女子会 (#デキビジBOOKS)/勝間 和代】勝間和代責任編集 すごい女子会。勝間和代先生の著書。勝間和代先生や西原理恵子先生、小島慶子先生といった豪華な女子た… → https://t.co/CeRbWpbpWd #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【フツウの私を120分で品格(オーラ)のある女性にして下さい!/森下 あさみ】フツウの私を120分で品格(オーラ)のある女性にして下さい!。森下あさみ先生の著書。がさつで無神経、男勝りの… → https://t.co/uapKgYwONC #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【世界のエリートの「失敗力」 (PHPビジネス新書)/佐藤 智恵】世界のエリートの「失敗力」。佐藤智恵先生の著書。日本は失敗した人を罵倒蔑視してとことん追い詰める文化、海外は失敗してもそ… → https://t.co/oUOeAfDOE5 #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【天才の栄光と挫折―数学者列伝 (文春文庫)/藤原 正彦】天才の栄光と挫折―数学者列伝。藤原正彦先生の著書。天才であっても劣等感を感じて挫折して苦悩することがある。だからこそ天才と呼ばれ… → https://t.co/AaZZfSEJr7 #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書)/藤原 正彦】天才の栄光と挫折―数学者列伝。藤原正彦先生の著書。天才であっても劣等感を感じて挫折して苦悩することがある。だからこそ天才と呼ばれ… → https://t.co/o9MwVolocz #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【カサンドラ症候群 身近な人がアスペルガーだったら (角川新書)/岡田 尊司】カサンドラ症候群 身近な人がアスペルガーだったら。岡田尊司先生の著書。カサンドラ症候群の概要や特徴、カサンド… → https://t.co/p83DzTwMut #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【おやすみなさいをするまえに/ジリアン シールズ】当たり前の日常を大切にしたくなる一冊。子うさぎの、眠りにつく前にするいろいろなこと。お風呂に入ってパジャマを着てはみがき…ごく当たり前の… → https://t.co/Rdp8oW5EGd #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【ピエール・リヴィエール---殺人・狂気・エクリチュール (河出文庫)/ミシェル・フーコー】ピエール・リヴィエール---殺人・狂気・エクリチュール。ミシェル・フーコー先生の著書。19世紀… → https://t.co/bNM6A36zC2 #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【白ライオン王の子連れ婚 (角川ルビー文庫)/塩山 オーロラ】モフの力で読了。 → https://t.co/EujCALaX85 #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【狂人三歩手前 (新潮文庫)/中島 義道】狂人三歩手前。中島義道先生の著書。日本は何かにつけて協調性協調性と協調性強制社会。協調性軽視の組織嫌いだって構わない。哲学科修了の哲学博士である… → https://t.co/DH9bPGWlWd #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【狂人三歩手前/中島 義道】狂人三歩手前。中島義道先生の著書。日本は何かにつけて協調性協調性と協調性強制社会。協調性軽視の組織嫌いだって構わない。哲学科修了の哲学博士である中島先生ならで… → https://t.co/hfOBM5jWQP #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)/三上 延】シリーズスピンアウト短編集。栞子が大輔との間に生まれた娘・扉子に話して聞かせるという設定で、例… → https://t.co/0jjPtSj6MD #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【いまどきの「常識」 (岩波新書)/香山 リカ】いまどきの「常識」。香山リカ先生の著書。世間で常識とされていることが本当の意味での常識なのかどうか、常に疑いの目を持って考えることが必要。… → https://t.co/O14iMOiBnp #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【リバース&リバース/奥田 亜希子】親友・明日花、転校生の道成との日々に悩みを抱く中2の郁美。そして中学生向けの情報誌「Can・Day!」の編集者であり「ろく兄」と呼ばれ相談役でもある2… → https://t.co/ZBKGehifia #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【不登校でも大丈夫 (岩波ジュニア新書)/末富 晶】不登校でも大丈夫。末富晶先生の著書。不登校問題は不登校児本人よりも保護者や教師が慌てふためいて過度な心配をしがち。不登校なんてよくある… → https://t.co/FO28xkXriL #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【あなたが「いる」ことの重み―人称の重力空間をめぐって シリーズ 現代批判の哲学/藤谷 秀】とても難しかったです。「私」という存在は「私/あなた/彼女(彼)」という人称空間のなかでし… → https://t.co/Jc9uvXwFFH #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【居場所がほしい――不登校生だったボクの今 (岩波ジュニア新書)/浅見 直輝】居場所がほしい。浅見直輝先生の著書。子供たちに居場所を与えるのは保護者や教師も含めた大人の役目。疎外感を感じ… → https://t.co/jraRCU2bLC #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【はじめての研究レポート作成術 (岩波ジュニア新書)/沼崎 一郎】はじめての研究レポート作成術。沼崎一郎先生の著書。研究レポートの作成方法や作成マナーもわからないまま、コピペだらけの非常… → https://t.co/PaLJYfm0xc #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【ひとりぼっちの○○生活 (2) (電撃コミックスNEXT)/カツヲ】少しずつではあるけど、ひとりぼっちではなくなってきているなあと。安直で素敵なネーミングセンスだったり友達作りに励む姿… → https://t.co/bjZJjvGNED #bookmeter
11-04 15:27

ナイス 【ファーストラヴ/島本 理生】図書館で借りたもの。島本さんが直木賞を受賞した作品と知り。臨床心理士の由紀が、父を殺した女子大生・環菜を題材にした作品の執筆を依頼され、義弟で環菜の国選弁護… → https://t.co/NfoHei1fPr #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【人間失格 (集英社文庫)/太宰 治】人間失格。太宰治先生の著書。文字通り自分勝手で自由気ままに放蕩の限りを尽くしてきた人間失格者が薬物中毒になって脳病院、今で言うところの精神病院へ入院… → https://t.co/V0yICf5fhZ #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【恋するソマリア (集英社文庫)/高野 秀行】タイトルどおり、ソマリアという国自体に恋した高野さん。ギッチリ濃い体験談が書かれていて面白かった。高野さんをゲストとして迎えるハムディという… → https://t.co/wRx7nxWPYw #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【奇跡の3日腹ペタ - 不調が消える! 体がコンパクトに! - (美人開花シリーズ)/森田 愛子】奇跡の3日腹ペタ‐不調が消える!体がコンパクトに!。森田愛子先生の著書。内臓下垂を改善… → https://t.co/QqvOx1cTY3 #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【地球星人/村田 沙耶香】奈月が塾講師から猥褻行為をされるくだりを読んで、わたしはこの本を一旦閉じ、奈月を助けたい衝動に駆られました。ところが、奈月が「先生が変なの」と相談しても、奈月の… → https://t.co/ESdB8N1hh0 #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【和樂(わらく) 2018年 04 月号 [雑誌]】特集『茶味こそが京都』を目当てに。聞きなれない言葉「茶味」とは、茶の湯における美意識はもちろん、それ以外にも洗練された美の佇まいに心動… → https://t.co/d5IuGJ9ded #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【クリスマスの おくりもの/イワン ガンチェフ】お屋敷を管理している祖父母に会いに行ったエレン。町におつかいに出たおじいちゃんが吹雪でまいごになってしまいみんなで探すとき、エレンがならす… → https://t.co/CehMDXi5Cr #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【当事者研究の研究 (シリーズ ケアをひらく)/綾屋紗月他】当事者研究の研究。当事者研究の概要や当事者研究の意義、当事者研究の重要性がわかりやすくまとめられた良書です。何事も自分の価値観… → https://t.co/aCKvUueoEu #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【マッキンゼーで学んだ感情コントロールの技術/大嶋 祥誉】マッキンゼーで学んだ感情コントロールの技術。大嶋祥誉先生の著書。学歴の高低、頭の良し悪しと感情コントロール能力は別物。勉強が得意… → https://t.co/zv0l9t8KSf #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【問題児は問題の親がつくる/相部 和男】問題児は問題の親がつくる―すこやかな子に育てる20の提言。問題児の親は問題親、毒親であることが多い。問題児の指導や教育には、その親である問題親、毒… → https://t.co/1NJriTxnOE #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【怪談奇聞 啜リ泣キ (竹書房文庫)/小田 イ輔】惜しげも無く繰り広げられる不思議な話をイ輔節で堪能。贅沢な一冊でした。 → https://t.co/b4vpsz2qGU #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【なぜいつも“似たような人"を好きになるのか/岡田尊司】なぜいつも"似たような人"を好きになるのか。岡田尊司先生の著書。パーソナリティがわかるパーソナリティ自己判断シート、とても参考にな… → https://t.co/fmW2CheaHw #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【刑事マルティン・ベック 笑う警官 (角川文庫)/マイ・シューヴァル他】有栖川有栖「スウェーデン館の謎」でも少し話題に出てきた北欧警察小説シリーズ。本編は4作目。北欧らしい陰鬱さが表に… → https://t.co/vBWL82JTQV #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【睡眠負債 『ちょっと寝不足』が命を縮める (朝日新書)/NHKスペシャル取材班】テレビ番組で睡眠負債を知り、改めて本でも読んでみた。内容はテレビで知ったこととほぼ同じ。日本人はかなりの… → https://t.co/UfIwwRDDV5 #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【わが家は祇園の拝み屋さん8 祭りの夜と青い春の秘めごと (角川文庫)/望月 麻衣】恋人になったのによそよそしい。理由は想像ついたが、ここにもホームズさんみたいな人がいた。次の展開が待た… → https://t.co/38qXmaQece #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【こうしてイギリスから熊がいなくなりました/ミック・ジャクソン】哀しい歴史で絶滅させられたイギリス熊たちへの、ミック・ジャクソンなりの追悼と贖罪の物語。下水に追いやられた熊、滑稽な姿で芸… → https://t.co/JbgQ9k7IrC #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【マスカレード・ホテル (集英社文庫)/東野 圭吾】まさにグランドホテル形式の醍醐味を味わった。映画館の予告で観たいと思った作品なので、イメージが長澤まさみさんで固定されたので、逆に主人… → https://t.co/8r3Bgzlacr #bookmeter
11-04 15:26

ナイス 【【復刻版】なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫)/氷室 冴子】少女の頃に読んでいれば感想は変わっていたと思うけれど、大人になってしまった私には平安時代の閉鎖的な人間関係の中で右往左… → https://t.co/hOddh1gXln #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【奇奇奇譚編集部 怪鳥の丘 (角川ホラー文庫)/木犀 あこ】この三巻目全体がホラー作家熊野惣介のデビュー作となった『怪鳥の丘』にまつわる物語となっていました。身体が朽ちても死ねないで留ま… → https://t.co/LYFcBrGQhM #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【プチ哲学 (中公文庫)/佐藤 雅彦】10年以上前、息子が中学入学時にこの本の中の1つが課題にあり、読んで面白かったので取ってあった本だが、最近テレビで紹介されまた注目を浴びているようで… → https://t.co/AEyKrGZdPF #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【下町ロケット ヤタガラス/池井戸 潤】気持ちいい❗佃社長や、製作所のメンバー、そして島さん、の商品開発は、使ってもらえる人の為に作る、ということ。本当に気持ち良い終わりでした。さて録り… → https://t.co/ear5ViqNj4 #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【107号室通信 (torch comics)/カシワイ】絶滅種をスクロールする指。サーベルタイガードラコレックス首長竜、フクロオオカミ。一度だって見たこともない、もう永遠に会えないもの… → https://t.co/n17bSfaniW #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【ハサミ男 (講談社文庫)/殊能 将之】初読み作家さん。読メでも評判だったのと主人が読んだ本だったので読み始めました😁最初から違和感があったのでこれが伏線になるのかな~なんて読み進め… → https://t.co/VX53UvEYa3 #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【下町ロケット ゴースト/池井戸 潤】巻を重ねるごとに安定感は増して、悪いようにはならないだろう、と一種安心して読んでいられるが、やはり初作を読んだ時ほどの胸の高鳴りは望めない。今作で思… → https://t.co/KT1fE8KfmD #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【「いじめ」をめぐる物語 (朝日文庫)/江國香織他】苦手なジャンルだが、江國さん、角田さん、辻村さんの名前に惹かれて手に取った。しかし、角田さん「空のクロール」、辻村さん「早穂とゆかり」… → https://t.co/cYodPOtKrO #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/志駕 晃】怖くて途中でやめられず、一日で読了。映画化されて気になったけど、映画館で観る勇気がなく、本にした。怖… → https://t.co/F8GMI7j6z2 #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【鍵のかかった部屋 5つの密室 (新潮文庫nex)/似鳥 鶏他】5作家5様でどれも楽しめましたが、彩瀬さんがミステリ?意外だなと思ってた分、一番面白くて良かった♪ → https://t.co/YocPV4jDco #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【すべて忘れて生きていく (PHP文芸文庫)/北大路 公子】びっくりした。どうやら この本は 今まで あちこちで書き散らかしてきた作品を編集者が集めて一冊にしたようだ。独自の雰囲気を醸… → https://t.co/qx4XEqRmnr #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【わたしの本の空白は/近藤史恵】気がつくと病室。記憶を失ったわたし。夫や義姉に感じる違和感。そして夢に出てくる男。あの人は誰?夫は何を隠しているの?読みやすさ抜群のサスペンス。「お前、そ… → https://t.co/z4lqLeWwTR #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【騙し絵の牙/塩田 武士】「罪の声」読了以来、塩田さん二作目。本を手に取って「なんで大泉洋?」と不思議に思いながら、プロローグで、これはピッタリと納得。時代の波を受け、速水が編集長を務め… → https://t.co/BKLOFO3xRz #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【ひとり百物語 怪談実話集 (幽ブックス)/立原透耶】何の変哲もないベッドルームの表紙。のはずが、左上から垂れ下がるものが…ひぃぃ。帯の加門七海さんの「この本だけは一晩に読んではいけない… → https://t.co/7CgzivsxRJ #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)/辻村 深月】デビュー作とは思えない、大作であり傑作でした。デビュー作ですでに辻村ワールドが完全に出来上がっていることが分かります。▼15章… → https://t.co/xISVCqQvl5 #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【キネマトグラフィカ/古内 一絵】平成元年に老舗映画会社に同期入社した6人の男女。26年の時を経て、地方都市の閉館の決まった劇場で再会した。…6人とはほぼ同世代。男女雇用機会均等法の制定… → https://t.co/exMD341e8T #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【レインツリーの国 (新潮文庫)/有川 浩】6年ほど前に購入、今更ながら読了。健聴者、聴覚障害者として、互いに立場や価値観は違う。でも、お互い「好き」だからこそ、何度ケンカしてもぶつか… → https://t.co/UOPJGQONer #bookmeter
11-04 15:25

ナイス 【腹黒殿下の策略婚~契約は溺愛のはじまり~ (Vanilla文庫)/園内 かな】作家さん買い。両親を亡くし、爵位を継いだ弟の後見人を探すため、舞踏会で王太子に近づくヒロイン。皆に優しいと… → https://t.co/lEJypYVUf4 #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?/ブルース シュナイアー】私達が普段生活する上で様々な情報を得ている反面それ以上の個人情報が流出していることを知った。情報が流出… → https://t.co/A3ReW1pVLh #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【ラッキーのおるすばん/いりやま さとし】ラッコのラッキーはママとパパが貝を取りに行っているあいだのお留守番。おやつにもらっていた貝を落としてしまったことをきっかけに、あしかのチャッピー… → https://t.co/X1pHm0Mofs #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【星の子/今村夏子】新興宗教にはまっていく4人家族のお話。主人公は、両親が宗教にはまるきっかけを作る次女。結論としては幸せの尺度はそれぞれ。尺度の価値観が合わないと家族でも離れるしかなく… → https://t.co/s1mmJyM4JM #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【今昔続百鬼-雲 (講談社ノベルス)/京極 夏彦】ノベルズ版で再読書です。多々良先生と沼上くんの冒険物語と言えますね。妖怪が絡みつつ、巻き込まれる事件を解決していく様子はまさに痛快です。… → https://t.co/OrgfgmG1Nr #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【東京ウォーカー2018年11月号】車の点検中、待ち時間の暇つぶしに。ものすごく久しぶりに手に取ったが、ページを広げるのをためらう程くだらない。これは私が歳をとったってことか?漫画や挿絵… → https://t.co/8mXrAfJcNz #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【すいません、ほぼ日の経営。/川島蓉子他】「組織」とか「管理」とか、私もキライです。ましてや「経営」とか、私にはムリです。でもこんな会社なら、もしかしたら、なんてことを思います。 → https://t.co/WEDMc7ONLS #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【感動する脳 (PHP文庫)/茂木 健一郎】★★★☆☆とても読みやすく、前向きになれる本。著者は相変わらず例え話が的確で、分かりやすい。歳を重ねると体験や知識が蓄積されることで、驚きや… → https://t.co/iOAbSMEkdG #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる/吉本ばなな】吉本ばななは、新作中心に読んでいる作家です。著者の人生相談は初読です。最初、著者の友だちからの相談かなと思いましたが、様々な人達の… → https://t.co/O7PxTTKiGF #bookmeter
11-04 15:24

ナイス 【沈黙のパレード/東野 圭吾】過去の苦い経験談を語りながらも、事の真相を追求する姿勢は崩さない。結果、罪人が増えていく。この男は過去から何も学ばないのではないか、いや人間の営みを学べない… → https://t.co/iVLI1actip #bookmeter
11-04 15:23

ナイス 【インフルエンス/近藤 史恵】子供の頃は学校や友達同士の狭い世界が全て。孤独な学生時代はそれが永遠に続くのでは…という恐怖。そんな中での女子同士の友情は複雑。面白くてグイグイひきこまれて… → https://t.co/dbx1xwHEYC #bookmeter
11-04 15:23

ナイス 【最果てアーケード (講談社文庫)/小川 洋子】レース屋、義眼屋、紙屋など、ちょっと変わったものを扱う小さなアーケードの物語。やっぱり小川洋子さん好きだなあ。この人の文章、読んでて落ち着… → https://t.co/RNmUncDgH2 #bookmeter
11-04 15:23

ナイス 【盲目的な恋と友情 (新潮文庫)/辻村 深月】華やかな美貌を持つ蘭花。容姿にコンプレックスを持つ留利恵。対照的な二人は大学のアマオケで知り合い友人となる。蘭花は若手指揮者の茂実と付き合… → https://t.co/4Vo7HxNZpn #bookmeter
11-04 15:23

ナイス 【ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)/三上 延】待ってました、ビブリアの最新刊。一年半前に出たシリーズとしては最後の7巻のあとがきにもあったよ… → https://t.co/53l7Ffu5SN #bookmeter
11-04 15:23

ナイス 【下町ロケット ヤタガラス/池井戸 潤】ドラマと競争するかのように読了できました。いつも変わらず熱い佃(阿部ちゃん)が全編通じて人間愛を貫き通し、お蔭で台風にやられて絶望しきっていた時に… → https://t.co/7GkBdkUjuW #bookmeter
11-04 15:23

ナイス 【上海 (岩波文庫)/横光 利一】上海で起きた五・三○事件のなかを参木をはじめとする傲る日本人、中国の職工女芳秋蘭、湯女ではたらく女たち、欧米列強の知識人、ロシアから亡命してきた貧しい人… → https://t.co/OGytgr85dM #bookmeter
11-04 15:23

ナイス 【朽ちる散る落ちる (講談社文庫)/森 博嗣】7作目に登場した土井超音波研究所が再び物語の舞台。2作で同じ平面図を使うミステリは私にとっては初めての経験だ。しかもこの建物の構造が本書のト… → https://t.co/d9NFjVp5w1 #bookmeter
11-04 15:23

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

ルノワール:帽子の女

魚京童!
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
魚京京童=魚京童

鯨に惹かれた

都に棲む(ひそむ)

口さがない無頼の若者


思うがままに書いております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

カレンダー
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
24節72候
立春
 東風解凍
 黄鶯睍睆
 魚上氷

雨水
 土脉潤起
 霞始靆
 草木萠動

啓蟄
 蟄虫啓戸
 桃始笑
 菜虫化蝶

春分
 雀始巣
 桜始開
 雷乃発声

清明
 玄鳥至
 鴻雁北
 虹始見

穀雨
 葭始生
 霜止出苗
 牡丹華

立夏
 蛙始鳴
 蚯蚓出
 竹笋生

小満
 蚕起食桑
 紅花栄
 麦秋至

芒種
 螳螂生
 腐草為蛍
 梅子黄

夏至
 乃東枯
 菖蒲華
 半夏生

小暑
 温風至
 蓮始開
 鷹乃学習

大暑
 桐始結花
 土潤溽暑
 大雨時行

立秋
 涼風至
 寒蝉鳴
 蒙霧升降

処暑
 綿柎開
 天地始粛
 禾乃登

白露
 草露白
 鶺鴒鳴
 玄鳥去

秋分
 雷乃収声
 蟄虫坏戸
 水始涸

寒露
 鴻雁来
 菊花開
 蟋蟀在戸

霜降
 霜始降
 霎時施
 楓蔦黄

立冬
 山茶始開
 地始凍
 金盞香

小雪
 虹蔵不見
 朔風払葉
 橘始黄

大雪
 閉塞成冬
 熊蟄穴
 鱖魚群

冬至
 乃東生
 麋角解
 雪下出麦

小寒
 芹乃栄
 水泉動
 雉始雊

大寒
 款冬華
 水沢腹堅
 鶏始乳
君死にたまふことなかれ
あゝをとうとよ、君を泣く、

君死にたまふことなかれ、

末に生れし君なれば

親のなさけはまさりしも、

親は刃をにぎらせて

人を殺せとをしへしや、

人を殺して死ねよとて

二十四までをそだてしや。


堺の街のあきびとの

舊家をほこるあるじにて

親の名を繼ぐ君なれば、

君死にたまふことなかれ、

旅順の城はほろぶとも、

ほろびずとても、何事ぞ、

君は知らじな、あきびとの

家のおきてに無かりけり。


君死にたまふことなかれ、

すめらみことは、戰ひに

おほみづからは出でまさね、

かたみに人の血を流し、

獸の道に死ねよとは、

死ぬるを人のほまれとは、

大みこゝろの深ければ

もとよりいかで思されむ。


あゝをとうとよ、戰ひに

君死にたまふことなかれ、

すぎにし秋を父ぎみに

おくれたまへる母ぎみは、

なげきの中に、いたましく

わが子を召され、家を守り、

安しと聞ける大御代も

母のしら髮はまさりぬる。


暖簾のかげに伏して泣く

あえかにわかき新妻を、

君わするるや、思へるや、

十月も添はでわかれたる

少女ごころを思ひみよ、

この世ひとりの君ならで

あゝまた誰をたのむべき、

君死にたまふことなかれ。
雨ニモマケズ

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラッテヰル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクヮヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サウイフモノニ

ワタシハナリタイ
百人一首
秋の田の
かりほの庵の
とまをあらみ
我が衣手は
露にぬれつつ      
 1 天智天皇

春過ぎて
夏来にけらし
白妙の
衣干すてふ
天の香具山          
 2 持統天皇

あしびきの
山鳥の尾の
しだり尾の
ながながし夜を
ひとりかもねむ    
 3 柿本人丸

田子の浦に
うち出てみれば
白妙の
富士のたかねに
雪は降りつつ     
 4 山辺赤人

奥山に
紅葉踏み分け
鳴く鹿の
声聞くときぞ
秋はかなしき        
 5 猿丸大夫

かささぎの
渡せる橋に
おく霜の
白きを見れば
夜ぞ更けにける      
 6 中納言家持

天の原
ふりさけみれば
春日なる
三笠の山に
いでし月かも        
 7 阿倍仲麻呂

我が庵は
都のたつみ
しかぞ住む
世をうぢ山と
人はいふなり       
 8 喜撰法師

花の色は
移りにけりな
いたづらに
我が身世にふる
ながめせしまに    
 9 小野小町

これやこの
行くも帰るも
別れつつ
知るも知らぬも
逢坂の関       
 10 蝉丸

和田の原
八十島かけて
漕ぎ出ぬと
人にはつげよ
あまのつりぶね     
 11 参議篁

あまつ風
雲の通ひ路
吹きとぢよ
乙女の姿
しばしとどめむ        
 12 僧正遍昭

つくばねの
峰より落つる
みなの川
恋ぞつもりて
淵となりける      
 13 陽成院

陸奥の
しのぶもぢずり
誰ゆゑに
乱れそめにし
我ならなくに       
 14 河原左大臣

君がため
春の野に出て
若菜つむ
我が衣手に
雪はふりつつ        
 15 光孝天皇

立ち別れ
いなばの山の
峰におふる
まつとしきかば
今帰りこむ      
 16 中納言行平

ちはやぶる
神代もきかず
龍田川
からくれなゐに
水くぐるとは      
 17 在原業平朝臣

住の江の
岸による波
よるさへや
夢の通ひ路
人めよくらむ        
 18 藤原敏行朝臣

難波がた
短き葦の
ふしの間も
逢はでこの世を
過してよとや       
 19 伊勢

わびぬれば
今はた同じ
難波なる
身をつくしても
逢はむとぞ思ふ     
 20 元良親王

今こむと
いひしばかりに
長月の
有明の月を
待ちいでつるかな      
 21 素性法師

吹くからに
秋の草木の
しほるれば
むべ山風を
嵐といふらむ       
 22 文屋康秀

月みれば
千々に物こそ
悲しけれ
我が身ひとつの
秋にはあらねど     
 23 大江千里

このたびは
幣もとりあへず
手向山
紅葉の錦
神のまにまに        
 24 菅家

名にしおはば
逢坂山の
さねかづら
人に知られで
くるよしもがな     
 25 三条右大臣

小倉山
峰の紅葉ば
心あらば
今ひとたびの
みゆきまたなむ        
 26 貞信公

みかの原
わきて流るる
泉河
いつ見きとてか
恋しかるらむ        
 27 中納言兼輔

山里は
冬ぞ寂しさ
まさりける
人めも草も
かれぬと思へば        
 28 源宗干朝臣

心あてに
折らばや折らむ
初霜の
おきまどはせる
白菊の花        
 29 凡河内躬恒

有明の
つれなく見えし
別れより
暁ばかり
うきものはなし        
 30 壬生忠岑

朝ぼらけ
有明の月と
見るまでに
吉野の里に
降れる白雪         
 31 坂上是則

山川に
風のかけたる
しがらみは
流れもあへぬ
紅葉なりけり       
 32 春道列樹

ひさかたの
光のどけき
春の日に
しづ心なく
花の散るらむ        
 33 紀友則

誰をかも
知る人にせむ
高砂の
松も昔の
友ならなくに          
 34 藤原興風

人はいさ
心も知らず
故郷は
花ぞ昔の
かに匂ひける
 35 紀貫之

夏の夜は
まだ宵ながら
明けぬるを
雲のいづくに
月宿るらむ       
 36 清原深養父

白露に
風の吹きしく
秋の野は
つらぬきとめぬ
玉ぞ散りける       
 37 文屋朝康

忘らるる
身をば思はず
誓ひてし
人の命の
惜しくもあるかな       
 38 右近

浅茅生の
小野の篠原
忍ぶれど
あまりてなどか
人の恋しき        
 39 参議等

忍ぶれど
色に出にけり
わが恋は
物や思ふと
人の問ふまで        
 40 平兼盛

恋すてふ
我が名はまだき
立ちにけり
人知れずこそ
思ひ初めしか     
 41 壬生忠見

契りきな
かたみに袖を
しぼりつつ
末の松山
波こさじとは        
 42 清原元輔

あひ見ての
後の心に
くらぶれば
昔は物も
思はざりけり         
 43 権中納言敦忠

逢ふ事の
絶えてしなくは
中々に
人をも身をも
恨みざらまし       
 44 中納言朝忠

あはれとも
いふべき人は
思ほえで
身のいたづらに
なりぬべきかな    
 45 謙徳公

由良の戸を
渡る舟人
かぢを絶え
行くへも知らぬ
恋の道かな       
 46 曾禰好忠

八重葎
しげれる宿の
寂しきに
人こそ見えね
秋は来にけり        
 47 恵慶法師

風をいたみ
岩うつ波の
をのれのみ
くだけて物を
思ふころかな      
 48 源重之

みかきもり
衛士のたく火の
夜は燃え
昼は消えつつ
物をこそ思へ     
 49 大中臣能宣

君がため
惜しからざりし
命さへ
長くもがなと
思ひぬるかな       
 50 藤原義孝

かくとだに
えやはいぶきの
さしも草
さしも知らじな
燃ゆる思ひを    
 51 藤原実方朝臣

明けぬれば
くるるものとは
知りながら
なほうらめしき
朝ぼらけかな   
 52 藤原道信朝臣

嘆きつつ
ひとりぬる夜の
明くるま
いかに久しき
ものとかはしる     
 53 右大将道綱母

わすれじの
行末までは
かたければ
けふをかぎりの
命ともがな      
 54 儀同三司母

滝の音は
絶えて久しく
なりぬれど
名こそ流れて
なほ聞こえけれ     
 55 大納言公任

あらざらむ
この世のほかの
思ひ出に
今ひとたびの
逢ふ事もがな     
 56 和泉式部

めぐり逢ひて
見しやそれとも
わかぬまに
雲がくれにし
夜半の月影    
 57 紫式部

有馬山
いなのささ原
風吹けば
いでそよ人を
忘れやはする        
 58 大弐三位

やすらはで
ねなまし物を
さよ更けて
かたぶくまでの
月を見しかな    
 59 赤染衛門

大江山
いくのの道の
遠ければ
まだふみもみず
天の橋立         
 60 小式部内侍

いにしへの
奈良の都の
八重桜
けふ九重に
匂ひぬるかな         
 61 伊勢大輔

夜をこめて
鳥の空音は
はかるとも
よに逢坂の
関はゆるさじ       
 62 清少納言

今はただ
思ひ絶えなむ
とばかりを
人づてならで
いふよしもがな     
 63 左京大夫道雅

朝ぼらけ
宇治の川ぎり
絶えだえに
あらはれわたる
瀬々の網代木     
 64 権中納言定頼
恨みわび
ほさぬ袖だに
ある物を
恋にくちなん
名こそ惜しけれ      
 65 相模

もろともに
あはれと思へ
山桜
花よりほかに
知る人もなし        
 66 大僧正行尊

春の夜の
夢ばかりなる
手枕に
かひなくたたむ
名こそ惜しけれ      
 67 周防内侍

心にも
あらでうき世にに
ながらへば
恋しかるべき
夜半の月かな     
 68 三条院

嵐吹く
三室の山の
紅葉ばは
龍田の川の
錦なりけり           
 69 能因法師

寂しさに
宿を立ち出て
ながむれば
いづくも同じ
秋の夕暮れ       
 70 良暹法師

夕されば
門田の稲葉
おとづれて
あしのまろやに
秋風ぞ吹く       
 71 大納言経信

音に聞く
たかしの浜の
あだ波は
かけじや袖の
ぬれもこそすれ    
 72 祐子内親王家紀伊

高砂の
尾上の桜
咲きにけり
とやまの霞
たたずもあらなむ        
 73 前中納言匡房

うかりける
人をはつせの
山おろしよ
はげしかれとは
祈らぬ物を     
 74 源俊頼朝臣

契りおきし
させもが露を
命にて
あはれことしの
秋もいぬめり      
 75 藤原基俊

和田の原
漕ぎ出てみれば
ひさかたの
雲ゐにまがふ
沖つ白波 
 76 法性寺入道前関白太政大臣

瀬をはやみ
岩にせかるる
滝川の
われてもすゑに
逢はむとぞ思ふ     
 77 崇徳院

淡路島
かよふ千鳥の
鳴く声に
いく夜ねざめぬ
須磨の関守        
 78 源兼昌

秋風に
たなびく雲の
絶え間より
もれいづる月の
かげのさやけさ     
 79 左京大夫顕輔

長からむ
心も知らず
黒髪の
乱れてけさは
物をこそ思へ         
 80 待賢門院堀河

ほととぎす
鳴きつるかたを
ながむれば
ただ有明の
月ぞ残れる     
 81 後徳大寺左大臣

思ひわび
さても命は
ある物を
うきにたへぬは
涙なりけり        
 82 道因法師

世の中よ
道こそなけれ
思ひ入る
山の奥にも
鹿ぞ鳴くなる      
 83 皇太后宮大夫俊成

ながらへば
またこのごろや
しのばれむ
うしと見し世ぞ
いまは恋しき   
 84 藤原清輔朝臣

よもすがら
物思ふころは
明けやらぬ
閨のひまさへ
つれなかりけり    
 85 俊恵法師

嘆けとて
月やは物を
思はする
かこちがほなる
我が涙かな        
 86 西行法師

村雨の
露もまだひぬ
まきの葉に
霧立ちのぼる
秋の夕暮れ        
 87 寂蓮法師

難波江の
葦のかりねの
ひとよゆゑ
身をつくしてや
恋わたるべき     
 88 皇嘉門院別当

玉の緒よ
絶えなば絶えね
ながらへば
忍ぶることの
よわりもぞする    
 89 式子内親王

見せばやな
雄島のあまの
袖だにも
ぬれにぞぬれし
色はかはらず     
 90 殷富門院大輔

きりぎりす
鳴くや霜夜の
さむしろに
衣かたしき
ひとりかもねむ  
 91 後京極摂政太政大臣

我が袖は
しほひに見えぬ
沖の石の
人こそしらね
かわくまもなし     
 92 二条院讃岐

世の中は
常にもがもな
なぎさ漕ぐ
あまのをぶねの
綱手かなしも     
 93 鎌倉右大臣

み吉野の
山の秋風
さよ更けて
故郷寒く
衣うつなり           
 94 参議雅経

おほけなく
うき世の民に
おほふかな
我が立つ杣に
墨染めの袖      
 95 前大僧正慈円

花さそふ
嵐の庭の
雪ならで
ふり行くものは
我が身なりけり      
 96 入道前大政大臣

こぬ人を
まつほの浦の
夕なぎに
焼くやもしほの
身もこがれつつ     
 97 権中納言定家

風そよぐ
ならの小川の
夕暮れは
みそぎぞ夏の
しるしなりける      
 98 従二位家隆

人もをし
人も恨めし
あぢきなく
世を思ふゆゑに
物思ふ身は       
 99 後鳥羽院

百敷や
古き軒端の
しのぶにも
なほあまりある
昔なりけり       
 100 順徳院
2013.08.20からの人数
2013.01.15から
6727名様に
訪れて頂いています。
それ以前は神のみぞ知る。

アクセス解析の結果と
値が若干違うのは
なぜでしょうか…。
カテゴリ
コメント
皆様のメッセージ
お待ちしております。
管を巻いても、愚痴をダレても
私は必死に答えます。

どんなに無駄だと思っても
私は貴方とおしゃべりしたい!

本欄で回答させて頂きます。
載せては困る方は
申し訳ありませんが
鍵をかけるか一言お願いします。
検索フォーム
二条河原落書

此頃都ニハヤル物

 

夜討 強盗 謀綸旨

 

召人 早馬 虚騒動

 

生頸 還俗 自由出家

 

俄大名 迷者

 

安堵 恩賞 虚軍

 

本領ハナルヽ訴訟人

 

文書入タル細葛

 

追従 讒人 禅律僧

 

下克上スル成出者

 

器用ノ堪否沙汰モナク

 

モルル人ナキ決断所

 

キツケヌ冠上ノキヌ

 

持モナラハヌ杓持テ

 

内裏マシワリ珍シヤ

 

賢者カホナル伝奏ハ

 

我モ我モトミユレトモ

 

巧ナリケル詐ハ

 

ヲロカナルニヤヲトルラム

 

為中美物 ニアキミチテ

 

マナ板烏帽子ユカメツヽ

 

気色メキタル京侍

 

タソカレ時ニ成ヌレハ

 

ウカレテアリク色好

 

イクソハクソヤ数不知

 

内裏ヲカミト名付タル

 

人ノ妻鞆ノウカレメハ

 

ヨソノミル目モ心地アシ

 

尾羽ヲレユカムエセ小鷹

 

手コトニ誰モスエタレト

 

鳥トル事ハ更ニナシ

 

鉛作ノオホ刀

 

太刀ヨリオホキニコシラヘテ

 

前サカリニソ指ホラス

 

ハサラ扇ノ五骨

 

ヒロコシヤセ馬薄小袖

 

日銭ノ質ノ古具足

 

関東武士ノカコ出仕

 

下衆上臈ノキハモナク

 

大口ニキル美精好

 

鎧直垂猶不捨

 

弓モ引ヱヌ犬追物

 

落馬矢数ニマサリタリ

 

誰ヲ師匠トナケレトモ

 

遍ハヤル小笠懸

 

事新キ風情也

 

京鎌倉ヲコキマセテ

 

一座ソロハヌエセ連歌

 

在々所々ノ歌連歌

 

点者ニナラヌ人ソナキ

 

譜第非成ノ差別ナク

 

自由狼藉ノ世界也

 

犬田楽ハ関東ノ

 

ホロフル物ト云ナカラ

 

田楽ハナヲハヤル也

 

茶香十炷ノ寄合モ

 

鎌倉釣ニ有鹿ト

 

都ハイトヽ倍増ス

 

町コトニ立篝屋ハ

 

荒涼五間板三枚

 

幕引マワス役所鞆

 

其数シラス満々リ

 

諸人ノ敷地不定

 

半作ノ家是多シ

 

去年火災ノ空地共

 

クソ福ニコソナリニケレ

 

適ノコル家々ハ

 

点定セラレテ置去ヌ

 

非職ノ兵仗ハヤリツヽ

 

路次ノ礼儀辻々ハナシ

 

花山桃林サヒシクテ

 

牛馬華洛ニ遍満ス

 

四夷ヲシツメシ鎌倉ノ

 

右大将家ノ掟ヨリ

 

只品有シ武士モミナ

 

ナメンタラニソ今ハナル

 

朝ニ牛馬ヲ飼ナカラ

 

夕ニ賞アル功臣ハ

 

左右ニオヨハヌ事ソカシ

 

サセル忠功ナケレトモ

 

過分ノ昇進スルモアリ

 

定テ損ソアルラント

 

仰テ信ヲトルハカリ

 

天下一統メズラシヤ

 

御代ニ生テサマザマノ

 

事ヲミキクゾ不思議ナル

 

京童ノ口ズサミ

 

十分ノ一ヲモラスナリ

 
クジラの分類

真核生物ドメイン

動物界

脊索動物門

哺乳綱

クジラ目(14科40属86種)

 

ヒゲクジラ亜目
(4科6属14種)

 

セミクジラ科

 セミクジラ

タイセイヨウセミクジラ

 ミナミセミクジラ

 

コセミクジラ科

 コセミクジラ

 

ナガスクジラ科

 シロナガスクジラ

 ナガスクジラ

 イワシクジラ

 ニタリクジラ

 ツノシマクジラ

 ミンククジラ

 クロミンククジラ

 ザトウクジラ

 

コククジラ科

 コククジラ

 

ハクジラ亜目

(10科34属72種)

 

マッコウクジラ科

 マッコウクジラ

 

コマッコウクジラ科

 コマッコウ

 オガワコマッコウ

 

カワイルカ科

 インドカワイルカ

 

ヨウスコウカワイルカ科

 ヨウスコウカワイルカ

 

ラプラタカワイルカ科

 ラプラタカワイルカ

 

アマゾンカワイルカ科

 アマゾンカワイルカ

 

イッカク科

 シロイルカ

 イッカク

 

ネズミイルカ科

 スナメリ

 メガネイルカ

 ネズミイルカ

 コガシラネズミイルカ

 コハリイルカ

 イシイルカ

 

マイルカ科

 イロワケイルカ

 チリイロワケイルカ

 コシャチイルカ

 セオオアリイルカ

 マイルカ

 ハセイルカ

 ユメゴンドウ

 コビレゴンドウ

 ヒレナガゴンドウ

 ハナゴンドウ

 サラワクイルカ

 タイセイヨウカマイルカ

 ハナジロカマイルカ

 ミナミカマイルカ

 ダンダラカマイルカ

 ハラジロカマイルカ

 カマイルカ

 セミイルカ

 シロハラセミイルカ

 シャチ

 カワゴンドウ

 和名未定w

 カズハゴンドウ

 オキゴンドウ

 コビトイルカ

 和名未定w

 シナウスイロイルカ

 アフリカウスイロイルカ

 マダライルカ

 クリーメンイルカ

 スジイルカ

 タイセイヨウマダライルカ

 ハシナガイルカ

 シワハイルカ

 ハンドウイルカ

 ミナミハンドウイルカ

 

アカボウクジラ科

 ミナミツチクジラ

 ツチクジラ

 キタトックリクジラ

 ミナミトックリクジラ

 ロングマンオウギハクジラ

 ヨーロッパオウギハクジラ

 タイヘイヨウオウギハクジラ

 ハッブスオウギハクジラ

 コブハクジラ

 ジェルヴェオウギハクジラ

 ミナミオウギハクジラ

 イチョウハクジラ

 ニュージーランドオウギハクジラ

 ヒモハクジラ

 アカボウモドキ

 オウギハクジラ

 和名未定w

 ペルーオウギハクジラ

 和名未定w

 タスマニアクチバシクジラ

 アカボウクジラ

  

日本近海に棲息?
見つかった種(水族館を除く)

IWC(International Whaling Commission)の2012年のデータより

源氏文字鎖


源氏のすぐれてやさしきは

はかなく消えし桐壺

よそにも見えし帚木

われから音に鳴く空蝉

休らう道の夕顔

若紫の色毎に

匂う末摘花の香に

錦と見えし紅葉賀

風を厭いし花宴

結びかけたる

賢木の枝におく霜は

花散里の時鳥

須磨の恨みに沈みにし

忍びて通う明石潟

たのめしあとの澪標

繁き蓬生露深み

水に関屋の影映し

知らぬ絵合おもしろや

宿に絶えせぬ松風

もの憂き空の薄雲

世は朝顔の花の露

ゆかり求めし乙女子

かけつつ頼む玉鬘

臈たき春の初音の日

開くる花に舞う胡蝶

深きの思いこそ

その懐かしき常夏

遣水涼し篝火

野分の風に吹き迷い

日影雲らぬ行幸には

花も窶るる藤袴

槙の柱は忘れしを

折る梅枝の匂う宿

解けにし藤裏葉かな

なにとて摘みし若菜かも

森の柏木楢の葉よ

横笛の音はおもしろや

宿の鈴虫声も憂く

暗き夕霧秋深み

御法を悟りし磯の蜑

の世の程もなく

雲隠にし夜半の月

聞く名も匂宮兵部卿

うつろう紅梅色深し

忍ぶ節なる竹河

八十宇治川の橋姫

逃れ果てにし椎本

共に結びし総角

春を忘れぬ早蕨

元の色なる宿木

宿りとめ来し東屋

法の名も浮舟の中

契りの果ては蜻蛉

己が住まいの手習

儚かりける夢浮橋

年号
645 ~ 650 大化

650 ~ 654 白雉

686        朱鳥

 この間歴史なし

701 ~ 704 大宝

704 ~ 708 慶雲

708 ~ 715 和銅

715 ~ 717 霊亀

717 ~ 724 養老

724 ~ 729 神亀

729 ~ 749 天平

749 ~ 757 天平勝宝

757 ~ 765 天平宝字

765 ~ 767 天平神護

767 ~ 770 神護景雲

770 ~ 780 宝亀

781 ~ 782 天応

782 ~ 806 延暦

806 ~ 810 大同

810 ~ 824 弘仁

824 ~ 834 天長

834 ~ 848 承和

848 ~ 851 嘉祥

851 ~ 854 仁寿

854 ~ 857 斉衡

857 ~ 859 天安

859 ~ 877 貞観

877 ~ 885 元慶

885 ~ 889 仁和

889 ~ 898 寛平

898 ~ 901 昌泰

901 ~ 923 延喜

923 ~ 931 延長

931 ~ 938 承平

938 ~ 947 天慶

947 ~ 957 天暦

957 ~ 961 天徳

961 ~ 964 応和

964 ~ 968 康保

968 ~ 970 安和

970 ~ 973 天禄

973 ~ 976 天延

976 ~ 978 貞元

978 ~ 983 天元

983 ~ 985 永観

985 ~ 987 寛和

987 ~ 989 永延

989 ~ 990 永祚

990 ~ 995 正暦

995 ~ 999 長徳

999 ~ 1004 長保

1004 ~ 1012 寛弘

1012 ~ 1017 長和

1017 ~ 1021 寛仁

1021 ~ 1024 治安

1024 ~ 1028 万寿

1028 ~ 1037 長元

1037 ~ 1040 長暦

1040 ~ 1044 長久

1044 ~ 1046 寛徳

1046 ~ 1053 永承

1053 ~ 1058 天喜

1058 ~ 1065 康平

1065 ~ 1069 治暦

1069 ~ 1074 延久

1074 ~ 1077 承保

1077 ~ 1081 承暦

1081 ~ 1084 永保

1084 ~ 1087 応徳

1087 ~ 1094 寛治

1094 ~ 1096 嘉保

1096 ~ 1097 永長

1097 ~ 1099 承徳

1099 ~ 1104 康和

1104 ~ 1106 長治

1106 ~ 1108 嘉承

1108 ~ 1110 天仁

1110 ~ 1113 天永

1113 ~ 1118 永久

1118 ~ 1120 元永

1120 ~ 1124 保安

1124 ~ 1126 天治

1126 ~ 1131 大治

1131 ~ 1132 天承

1132 ~ 1135 長承

1135 ~ 1141 保延

1141 ~ 1142 永治

1142 ~ 1144 康治

1144 ~ 1145 天養

1145 ~ 1151 久安

1151 ~ 1154 仁平

1154 ~ 1156 久寿

1156 ~ 1159 保元

1159 ~ 1160 平治

1160 ~ 1161 永暦

1161 ~ 1163 応保

1163 ~ 1165 長寛

1165 ~ 1166 永万

1166 ~ 1169 仁安

1169 ~ 1171 嘉応

1171 ~ 1175 承安

1175 ~ 1177 安元

1177 ~ 1181 治承

1181 ~ 1182 養和

1182 ~ 1185 寿永

1184 ~ 1185 元暦

1185 ~ 1190 文治

1190 ~ 1199 建久

1199 ~ 1201 正治

1201 ~ 1204 建仁

1204 ~ 1206 元久

1206 ~ 1207 建永

1207 ~ 1211 承元

1211 ~ 1213 建暦

1213 ~ 1219 建保

1219 ~ 1222 承久

1222 ~ 1224 貞応

1224 ~ 1225 元仁

1225 ~ 1227 嘉禄

1227 ~ 1229 安貞

1229 ~ 1232 寛喜

1232 ~ 1233 貞永

1233 ~ 1234 天福

1234 ~ 1235 文暦

1235 ~ 1238 嘉禎

1238 ~ 1239 暦仁

1239 ~ 1240 延応

1240 ~ 1243 仁治

1243 ~ 1247 寛元

1247 ~ 1249 宝治

1249 ~ 1256 建長

1256 ~ 1257 康元

1257 ~ 1259 正嘉

1259 ~ 1260 正元

1260 ~ 1261 文応

1261 ~ 1264 弘長

1264 ~ 1275 文永

1275 ~ 1278 建治

1278 ~ 1288 弘安

1288 ~ 1293 正応

1293 ~ 1299 永仁

1299 ~ 1302 正安

1302 ~ 1303 乾元

1303 ~ 1306 嘉元

1306 ~ 1308 徳治

1308 ~ 1311 延慶

1311 ~ 1312 応長

1312 ~ 1317 正和

1317 ~ 1319 文保

1319 ~ 1321 元応

1321 ~ 1324 元亨

1324 ~ 1326 正中

1326 ~ 1329 嘉暦

1331 ~ 1332 元徳

1332 ~ 1333 正慶

1334 ~ 1338 建武

1338 ~ 1342 暦応

1342 ~ 1345 康永

1345 ~ 1350 貞和

1350 ~ 1352 観応

1352 ~ 1356 文和

1356 ~ 1361 延文

1361 ~ 1362 康安

1362 ~ 1368 貞治

1368 ~ 1375 応安

1375 ~ 1379 永和

1379 ~ 1381 康暦

1381 ~ 1384 永徳

1384 ~ 1387 至徳

1387 ~ 1389 嘉慶

1389 ~ 1390 康応

1390 ~ 1394 明徳

1394 ~ 1428 応永

1428 ~ 1429 正長

1429 ~ 1441 永享

1441 ~ 1444 嘉吉

1444 ~ 1449 文安

1449 ~ 1452 宝徳

1452 ~ 1455 享徳

1455 ~ 1457 康正

1457 ~ 1460 長禄

1460 ~ 1466 寛正

1466 ~ 1467 文正

1467 ~ 1469 応仁

1469 ~ 1487 文明

1487 ~ 1489 長享

1489 ~ 1492 延徳

1492 ~ 1501 明応

1501 ~ 1504 文亀

1504 ~ 1521 永正

1521 ~ 1528 大永

1528 ~ 1532 享禄

1532 ~ 1555 天文

1555 ~ 1558 弘治

1558 ~ 1570 永禄

1570 ~ 1573 元亀

1573 ~ 1592 天正

1592 ~ 1596 文禄

1596 ~ 1615 慶長

1615 ~ 1624 元和

1624 ~ 1644 寛永

1644 ~ 1648 正保

1648 ~ 1652 慶安

1652 ~ 1655 承応

1655 ~ 1658 明暦

1658 ~ 1661 万治

1661 ~ 1673 寛文

1673 ~ 1681 延宝

1681 ~ 1684 天和

1684 ~ 1688 貞享

1688 ~ 1704 元禄

1704 ~ 1711 宝永

1711 ~ 1716 正徳

1716 ~ 1736 享保

1736 ~ 1741 元文

1741 ~ 1744 寛保

1744 ~ 1748 延享

1748 ~ 1751 寛延

1751 ~ 1764 宝暦

1764 ~ 1772 明和

1772 ~ 1781 安永

1781 ~ 1789 天明

1789 ~ 1801 寛政

1801 ~ 1804 享和

1804 ~ 1818 文化

1818 ~ 1830 文政

1830 ~ 1844 天保

1844 ~ 1848 弘化

1848 ~ 1854 嘉永

1854 ~ 1860 安政

1860 ~ 1861 万延

1861 ~ 1864 文久

1864 ~ 1865 元治

1865 ~ 1868 慶応

1868 ~ 1912 明治

1912 ~ 1926 大正

1926 ~ 1989 昭和

1989 ~ 2019 平成

2019 ~     令和