スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京童ノ口ズサミ 6月分 ニツイテカタルノミ

6月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:1381
ナイス数:641

超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃 (PHP新書)超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃 (PHP新書)感想
久々に面白かった。内田樹が結婚は保険である、みたいなことを言っていた。そんなもんだと思うんだけど、独りでは生きていけないのだ。承認と達成が必要だから。私は独りでは生きてけないだろうなー。怠け者だし、弱いから、そしてすぐ諦める。でも他人のためならやれる気がする。好きなことがないのだ。だから他人の夢を叶えるってすごい素敵な仕事だと思う。休みもないし、余裕もないし、経験もないし、することないし、ないことだらけだけど、独りで生きるって無理だと思う。こんな大きな方針転換初めてだ。人間は弱いし、すぐ潰れる。儚いものだ
読了日:06月25日 著者:荒川 和久
古代ギリシャのリアル古代ギリシャのリアル感想
まーどうということのない、もう読まないだろう本だよね。頭の中に歴史がまだ入ってないからスポット的に読んでも意味がない。歴史を頭に入れなくちゃ。
読了日:06月20日 著者:藤村 シシン
火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)感想
これですよ、と貰いたくない。なんか上から目線の日本語にいらつくんだよね。話自体は面白いのに。訳者って難しい。
読了日:06月20日 著者:赤木 かん子
アンデルセン童話名作集 2―豪華愛蔵版アンデルセン童話名作集 2―豪華愛蔵版感想
火打ち箱が読みたくて。この兵隊は自分がやりたいことを周りの偶然を利用して手に入れた。わがままと見るか、覇者と見るかの問題か。狂蕩の人と呼ばれて遊ばん!!!
読了日:06月20日 著者:H.C.アンデルセン
ちびむしくん (海外秀作絵本)ちびむしくん (海外秀作絵本)感想
意味わからん。ホタルきもい。まー海外にはホタルいないらしいしね。風情だな。ってか意味わからん。
読了日:06月08日 著者:ビル マーチン,マイケル サンプソン
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」感想
日本語クズだけど、絵が凄い良い。やっぱり訳者の問題だな。これちゃんとした訳者がやると凄く面白いものになったのに残念だ。やはり、この国には詩人が必要だ。
読了日:06月08日 著者:
しっぽがない! (月刊たくさんのふしぎ2015年8月号)しっぽがない! (月刊たくさんのふしぎ2015年8月号)感想
これすげーな。しっぽから結局進化の話になっちゃった。やっぱり形態学って面白い。っていうか形態するには発生も必要だし、「個体発生は系統発生を繰り返す」しね。こういうの学ぶのは好き。一生の仕事にはしたくない。
読了日:06月08日 著者:犬塚則久
ぼくのたからものぼくのたからもの感想
なんか、鈴木まもるって感じ。だから何?ってこと。
読了日:06月08日 著者:鈴木 まもる
火打箱火打箱感想
すげー面白かった。でもウィキでアンデルセンの火打箱読んで驚いた。そっちも読んでみたいと思う。これはこれで面白い。どうせ人間死ぬのだ。好き勝手やって死にたい。そういうことだと思う。さっきのアンデルセンの話が凄すぎる。童話ってなんだろう。今童話は話継がれているのだろうか、童話が話継がれなくなった時この世界はどうなるのだろうか。絵本読んできたから次は童話に進めてもいいのかもしれない。世界には童話がたくさんあり、それぞれに意味があるのだから。
読了日:06月03日 著者:サリー・ガードナー
貧困と闘う知――教育、医療、金融、ガバナンス貧困と闘う知――教育、医療、金融、ガバナンス感想
間違ってないと思う。誰かのために一生懸命になるって。でも私にはできない。なんでだろう。すべての人を救うことができないなら、私の手で救える人を救う。神は自ら救う者を救うから。人間には差があって、環境にも差があって、それで結局貧困ができる。でもこの世は資本主義。貧困の人がいるから私は裕福になることができる。それすら間違っているかもしれない。でも世界を変えるより私が変わるほうが簡単だ。戦争をする社会なら私は戦争を愉しもう。貧困の社会なら私は貧困を愉しもう。今を生きることに決めたんだ。
読了日:06月03日 著者:エステル・デュフロ

読書メーター
スポンサーサイト

京童ノ口ズサミ 5月分 ニツイテカタルノミ

<a href="https://bookmeter.com/users/313199/summary/monthly">5月の読書メーター</a><br />読んだ本の数:78<br />読んだページ数:11197<br />ナイス数:2155<br /><br /><a href="https://bookmeter.com/books/44905"><img alt="悪の華 (岩波文庫 赤 537-1)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rozT-np7L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/44905?title=%E6%82%AA%E3%81%AE%E8%8F%AF+%28%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB+%E8%B5%A4+537-1%29">悪の華 (岩波文庫 赤 537-1)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64582708">感想</a><br />クソムシが<br />読了日:05月30日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%9C%E3%82%AA%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB">ボオドレール</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11448746"><img alt="ちいさなあなたがねむる夜" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51b3pNiC7GL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11448746?title=%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%8C%E3%81%AD%E3%82%80%E3%82%8B%E5%A4%9C">ちいさなあなたがねむる夜</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64582703">感想</a><br />絵はすばらしいんだけど、訳が下手。素人かよ。絵がすばらしい。やっぱり黒と白とそれから1つ。それで十分だ。限ることで無限に可能性が広がっている。絵が素晴らしい。訳がゴミ。日本語頑張ってほしい。翻訳大国日本は、多くの良い本と良い本をゴミ本を訳す訳者と一部の天才的な詩人から成っている。ゴミ訳者の量によって天才的な詩人の量が決まるからな。しょうがないのだよな。イチローの陰には何十万人のへっぽこ野球少年がいるから。<br />読了日:05月30日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BBE.+%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB">ジーン・E. ペンジウォル</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/8136387"><img alt="考えるマナー" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51tSJs7t89L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/8136387?title=%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC">考えるマナー</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64582659">感想</a><br />なんかねー穂村さん嫌いだわ。意味ないけど。何がダメなんだろうねー。なんか上からなんだよね。わからんけど。なんかオレ詩人だからって感じが鼻につく。なんでだろうね。まー詩人としては今この人しかいないから調子乗ってんのかも。<br />読了日:05月30日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E8%B5%A4%E7%80%AC%E5%B7%9D+%E5%8E%9F%E5%B9%B3%2C%E4%BD%90%E8%97%A4+%E5%84%AA%2C%E9%AB%98%E6%A9%8B+%E7%A7%80%E5%AE%9F%2C%E4%BA%95%E4%B8%8A+%E8%8D%92%E9%87%8E%2C%E5%8A%87%E5%9B%A3%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A">赤瀬川 原平,佐藤 優,高橋 秀実,井上 荒野,劇団ひとり</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/479216"><img alt="胎児の世界―人類の生命記憶 (中公新書 (691))" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41pgP2sbSXL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/479216?title=%E8%83%8E%E5%85%90%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E2%80%95%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AE%E7%94%9F%E5%91%BD%E8%A8%98%E6%86%B6+%28%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8+%28691%29%29">胎児の世界―人類の生命記憶 (中公新書 (691))</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64500819">感想</a><br />なんかすごいよね。この人。だから好き。この謎な感じ。だって右脳と左脳がくっついている気がするから。真面目に不真面目って感じ。やってることはすごいんだけど、それの捉え方もまたすごいんだよね。何言ってるかよくわからない。「個体発生は系統発生を繰り返す」結局さ、エントロピーは増大する一方なんだよね。熱力学第二法則によって。<br />読了日:05月26日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E4%B8%89%E6%9C%A8+%E6%88%90%E5%A4%AB">三木 成夫</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/7940718"><img alt="世界のエリートがIQ・学歴よりも重視!  「レジリエンス」の鍛え方" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VRTj9FoIL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/7940718?title=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%8CIQ%E3%83%BB%E5%AD%A6%E6%AD%B4%E3%82%88%E3%82%8A%E3%82%82%E9%87%8D%E8%A6%96%21++%E3%80%8C%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%8D%9B%E3%81%88%E6%96%B9">世界のエリートがIQ・学歴よりも重視!  「レジリエンス」の鍛え方</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64483369">感想</a><br />いつも気になるけど、トヨタとかP&Gとかで働いて企業を立ち上げる人って出世街道から外されたから出ていった人なのかな?社内で浮いたから出ていったのかな?オレは凄かった!っていう話で終わってる。結局キャバクラとかでするらしい話を文章にしただけだよね。お金もらって聞いてやってやってもいいけど、金を払って聞きたくはない。<br />読了日:05月25日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E4%B9%85%E4%B8%96+%E6%B5%A9%E5%8F%B8">久世 浩司</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/6653563"><img alt="自分を「ごきげん」にする方法" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41W7MDU5AgL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/6653563?title=%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%92%E3%80%8C%E3%81%94%E3%81%8D%E3%81%92%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95">自分を「ごきげん」にする方法</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64483352">感想</a><br />すげーゴミ本。意味ない。ご機嫌って頭いっちゃってるだけじゃんって思う。っていうかどういう人間が「ごきげん」かわからんし。不機嫌な人はたくさん例示してある。でもそれって周りにいっぱいいるじゃん。じゃー「ごきげん」な人ってどんな人だろうね?たぶん私は「ニセごきげん」なんだけど、その後の話が繋がってない。たぶん読み直したりしてないんだろうね。所詮サンマークだしね。著者の経歴が多い人ほどゴミが多い。今度著者欄の段数と面白い度合を5段階とかで統計取ってみるかな。絶対相関あると思う。<br />読了日:05月25日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E8%BE%BB+%E7%A7%80%E4%B8%80">辻 秀一</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/573272"><img alt="働く人の夢―33人のしごと、夢、きっかけ" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yIqZwbx0L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/573272?title=%E5%83%8D%E3%81%8F%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%A4%A2%E2%80%9533%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%94%E3%81%A8%E3%80%81%E5%A4%A2%E3%80%81%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%91">働く人の夢―33人のしごと、夢、きっかけ</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64483217">感想</a><br />みんな輝いているけど、当たり前だよね。輝いていない人が何を思って、どんな顔して生きているのか知りたいと思った。だってこれって別になんとなくわかるし。普通じゃない人達だと思うんだ。お金がなくても夢がある人か、お金があって夢もある人だから。お金も夢もない人はなんで生きているんだろうね。死ねばいいのに。って思うとダメなんだよね。働かないアリが経済を回しているのだから。感謝しなくちゃ。これも上から目線だな。人間関係って難しい。流されるは楽だっていうけど考えてないだけだよね。痴呆が一番幸せらしいしね。<br />読了日:05月25日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11243206"><img alt="環境破壊図鑑 ぼくたちがつくる地球の未来" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61pP6wIFQjL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11243206?title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E5%9B%B3%E9%91%91+%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5">環境破壊図鑑 ぼくたちがつくる地球の未来</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64483189">感想</a><br />無秩序(自然)から秩序(ヒト)が生まれたとき無秩序は無秩序でいられない。でも所詮秩序なんて考えられる範囲に留まっている。限界がある。それが問題だと思う。秩序ってシンプルだし、無駄がない。だから悩むのだろう。なぜ生きているのか。そのままで良いと思えないから。<br />読了日:05月25日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E8%97%A4%E5%8E%9F+%E5%B9%B8%E4%B8%80">藤原 幸一</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/445260"><img alt="ちいさな曲芸師バーナビー" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SBPH4FCGL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/445260?title=%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E6%9B%B2%E8%8A%B8%E5%B8%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%BC">ちいさな曲芸師バーナビー</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64483140">感想</a><br />まわりの修道士たちは、それぞれ自分に与えられた仕事をして、神様のために働いていました。(中略)「ここにはぼくにできることは何もないんだ。どうやってお祈りをするのかも知らないのに、ただ、与えられるパンを食べているだけなんだ」<br />読了日:05月25日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%A9+%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC">バーバラ クーニー</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11252781"><img alt="リターン 洞くつ壁画のまほう (講談社の翻訳絵本)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2BFKKDm8sL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11252781?title=%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3+%E6%B4%9E%E3%81%8F%E3%81%A4%E5%A3%81%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BB%E3%81%86+%28%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%81%AE%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E7%B5%B5%E6%9C%AC%29">リターン 洞くつ壁画のまほう (講談社の翻訳絵本)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64464568">感想</a><br />図書館に置いてあって、でも予約がいっぱいで借りれなかったら翌日誰かに借りられて1か月。名前も忘れたけど、表紙で一発だよね。引き込まれる絵だし。何が違うんだろうね。光ってるからね。見る前に借りることが決定してる本ってなかなかないからね。ばしっとくる感じが大好き。なかなかないからな。<br />読了日:05月24日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC">アーロン・ベッカー</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/5916511"><img alt="最新文具の上手な使い方" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51g6DtP8-5L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/5916511?title=%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%96%87%E5%85%B7%E3%81%AE%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%AA%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9">最新文具の上手な使い方</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64464563">感想</a><br />不断の努力がキングジムだと思う。キングジム大好きだ。リヒトラボも好き。アイデアをカタチにしちゃう人好き。私はアイデアで終わるから。死蔵物ばっかりだ。人生の目標はアイデアをカタチにすることだから。<br />読了日:05月24日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/8972109"><img alt="考え方のコツ (朝日文庫)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41EnWIldEPL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/8972109?title=%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%84+%28%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%87%E5%BA%AB%29">考え方のコツ (朝日文庫)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64464544">感想</a><br />まーこういう考える人にとっては残業は敵だと思う。考えるってそういうことだから。でも効率化を図る人にとっては残業しかないのだ。無駄を省くと仕事が増えるから結局限界まで引きあがる。そうやって会社と私と社会が繋がって成長できればみんな幸せ。できないとみんな不幸せ。クリエイティブな人は少なく、ライン工が多い。さて、どうやって生きていこうか。<br />読了日:05月24日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E5%BC%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E">松浦弥太郎</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/580431"><img alt="脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51zKAoEVmIL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/580431?title=%E8%84%B3%E3%81%8C%E5%86%B4%E3%81%88%E3%82%8B15%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%85%A3+%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%83%BB%E9%9B%86%E4%B8%AD%E3%83%BB%E6%80%9D%E8%80%83%E5%8A%9B%E3%82%92%E9%AB%98%E3%82%81%E3%82%8B+%28%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BA%BA%E6%96%B0%E6%9B%B8%29">脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64464535">感想</a><br />ちゃんとしてる。でも目新しさはない。当たり前のことを当たり前に書いてる。いい本だけど、望んでいたものではない。24時間働きたいのだ。<br />読了日:05月24日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E7%AF%89%E5%B1%B1+%E7%AF%80">築山 節</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/8207529"><img alt="愛しき駄文具" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41qniQWQDeL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/8207529?title=%E6%84%9B%E3%81%97%E3%81%8D%E9%A7%84%E6%96%87%E5%85%B7">愛しき駄文具</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64464526">感想</a><br />KILL TIME っていうメモがほしくてアマゾン見たけど売ってなかった。楽天には売ってたけどアマゾン派だから買えない…。こういうとき買うところ決めておくと楽だけど、不便だな。融通してほしいと思う。<br />読了日:05月24日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%81%8D%E3%81%A0%E3%81%A6%E3%81%9F%E3%81%8F">きだてたく</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/10022091"><img alt="POPEYE(ポパイ) 2015年 12月号 [雑誌]" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/419gsZ1frDL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/10022091?title=POPEYE%28%E3%83%9D%E3%83%91%E3%82%A4%29+2015%E5%B9%B4+12%E6%9C%88%E5%8F%B7+%5B%E9%9B%91%E8%AA%8C%5D">POPEYE(ポパイ) 2015年 12月号 [雑誌]</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64464516">感想</a><br />目に留まったってことは大人になりたいのかな。問題はなりたい大人像ではなかったということくらいだな。<br />読了日:05月24日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/9768939"><img alt="究極の文房具カタログ" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bdoz9s6ML._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/9768939?title=%E7%A9%B6%E6%A5%B5%E3%81%AE%E6%96%87%E6%88%BF%E5%85%B7%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0">究極の文房具カタログ</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64455412">感想</a><br />期待した私がバカだった。クズだよね。これ何を意図して書いたのかな?新しい文具に触れてもらうためじゃないの?なんでこんなにお前のつまらん講釈を聞かねばならんの?読んでないけど。ありきたりなものしか紹介してないし。かわいそうに。この程度で「王」か。大した国じゃないな。<br />読了日:05月23日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E9%AB%98%E7%95%91+%E6%AD%A3%E5%B9%B8">高畑 正幸</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/468222"><img alt="仕事がはかどりすぎて困る!どうにも素敵な文具術" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51jbZFSHRnL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/468222?title=%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%A6%E5%9B%B0%E3%82%8B%21%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AB%E3%82%82%E7%B4%A0%E6%95%B5%E3%81%AA%E6%96%87%E5%85%B7%E8%A1%93">仕事がはかどりすぎて困る!どうにも素敵な文具術</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64455397">感想</a><br />欲しいものが見つからなかった。大した術じゃないな。<br />読了日:05月23日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E4%B8%AD%E5%B3%B6+%E5%AD%9D%E5%BF%97">中島 孝志</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/2528840"><img alt="増田教授のシステム文具術―工夫と失敗がたのしさの秘訣 (NESCO BOOKS)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/518hTmFWo7L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/2528840?title=%E5%A2%97%E7%94%B0%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E6%96%87%E5%85%B7%E8%A1%93%E2%80%95%E5%B7%A5%E5%A4%AB%E3%81%A8%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%95%E3%81%AE%E7%A7%98%E8%A8%A3+%28NESCO+BOOKS%29">増田教授のシステム文具術―工夫と失敗がたのしさの秘訣 (NESCO BOOKS)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64455384">感想</a><br />時代が違う。<br />読了日:05月23日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%A2%97%E7%94%B0+%E6%AD%A3%E9%80%A0">増田 正造</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/1566482"><img alt="男の文具図鑑 (講談社文庫)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51YlZaeGxBL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/1566482?title=%E7%94%B7%E3%81%AE%E6%96%87%E5%85%B7%E5%9B%B3%E9%91%91+%28%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB%29">男の文具図鑑 (講談社文庫)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64455378">感想</a><br />いつの時代だよ。<br />読了日:05月23日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E6%A2%85%E6%B2%A2+%E5%BA%84%E4%BA%AE">梅沢 庄亮</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/1879113"><img alt="小さな小さな魔女ピッキ" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FQ990lAyL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/1879113?title=%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AD">小さな小さな魔女ピッキ</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64455363">感想</a><br />絵がやばい。日本語はもう少し頑張ってほしい。絵がヤバイ。絵が好き。色の使い方、物語の位置づけとか最高。これいい本だ。<br />読了日:05月23日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3+%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%98%E3%83%B3">トーン テレヘン</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/600264"><img alt="あのころ、そしていま… (海外秀作絵本)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61R3V0W2S9L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/600264?title=%E3%81%82%E3%81%AE%E3%81%93%E3%82%8D%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E2%80%A6+%28%E6%B5%B7%E5%A4%96%E7%A7%80%E4%BD%9C%E7%B5%B5%E6%9C%AC%29">あのころ、そしていま… (海外秀作絵本)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64455227">感想</a><br />気づいたら、いま。<br />読了日:05月23日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%B3+%E3%83%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3">ホーカン ヤエンソン</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/4691854"><img alt="中国美女の正体 (フォレスト2545新書)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31tMdBqKNmL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/4691854?title=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E7%BE%8E%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93+%28%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%882545%E6%96%B0%E6%9B%B8%29">中国美女の正体 (フォレスト2545新書)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64438647">感想</a><br />日本人の思い込みが多分にあると思う。中国美女とか限定する必要があまりわからん。まーニッチだから売れると思うけど。美女は美女だ。<br />読了日:05月22日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%AE%AE%E8%84%87%E6%B7%B3%E5%AD%90%2C%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E9%A6%99%E7%B9%94">宮脇淳子,福島香織</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11040752"><img alt="美女の正体" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JYiCjW5NL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11040752?title=%E7%BE%8E%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93">美女の正体</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64438611">感想</a><br />頑張ってる人って綺麗だよね。<br />読了日:05月22日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E4%B8%8B%E6%9D%91+%E4%B8%80%E5%96%9C">下村 一喜</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/1348108"><img alt="ジェニー・エンジェル (海外秀作絵本)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51T25CKGDPL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/1348108?title=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB+%28%E6%B5%B7%E5%A4%96%E7%A7%80%E4%BD%9C%E7%B5%B5%E6%9C%AC%29">ジェニー・エンジェル (海外秀作絵本)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64438568">感想</a><br />そう、羽根が生えてるからね。<br />読了日:05月22日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88+%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89">マーガレット ワイルド</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/1209374"><img alt="いつかどんぐりの木が (海外秀作絵本)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SSJK4A5XL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/1209374?title=%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%81%8C+%28%E6%B5%B7%E5%A4%96%E7%A7%80%E4%BD%9C%E7%B5%B5%E6%9C%AC%29">いつかどんぐりの木が (海外秀作絵本)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64427601">感想</a><br />そうだよね。人間が悪いとかそういう話じゃないしね。<br />読了日:05月22日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%A4%E3%83%B4+%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0">イヴ バンティング</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/476847"><img alt="もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515HQ0H2EEL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/476847?title=%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%86">もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64427549">感想</a><br />まーそうなるよね。<br />読了日:05月22日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%9C%9F%E5%B1%8B+%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%A4%AB">土屋 富士夫</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/583730"><img alt="きみのうち、ぼくのうち (海外秀作絵本)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QJNGZZWBL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/583730?title=%E3%81%8D%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A1%E3%80%81%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A1+%28%E6%B5%B7%E5%A4%96%E7%A7%80%E4%BD%9C%E7%B5%B5%E6%9C%AC%29">きみのうち、ぼくのうち (海外秀作絵本)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64427534">感想</a><br />まー居心地はいいよ。<br />読了日:05月22日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%A4%E3%83%B3+%E3%83%9B%E3%82%A2%E3%83%B3">ヤン ホアン</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/1878513"><img alt="[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる!" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NJJfpUh6L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/1878513?title=%EF%BC%BB%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E3%83%BB%E6%89%8B%E5%B8%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%89%EF%BC%BD%E3%81%AE%E6%96%87%E5%85%B7%E8%A1%93+%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%A7%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%AE%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%82%92%E3%81%82%E3%81%92%E3%82%8B%EF%BC%81">[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる!</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64396736">感想</a><br />2回目。下の写真パラパラめくってアマゾンでサーフィンするのが愉しかった。でも一番はやっぱりキングジム。HPからして可笑しい。名前とかアイデアとかそれを作っちゃうところとか。キングジム最高。もし来世があったらキングジムで働きたいと思う。でもアイデア不足で死にたくなるとも思う。とりあえずメーカーには向いてないからな。<br />読了日:05月20日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E7%BE%8E%E5%B4%8E+%E6%A0%84%E4%B8%80%E9%83%8E">美崎 栄一郎</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/6681729"><img alt="知的文具図鑑 (マンボウブックス)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ejLps7%2BtL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/6681729?title=%E7%9F%A5%E7%9A%84%E6%96%87%E5%85%B7%E5%9B%B3%E9%91%91+%28%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%29">知的文具図鑑 (マンボウブックス)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64395897">感想</a><br />おいおい、いつの時代だよ。っていう本。その時代の最先端。文具の本もいつかは奇態の新事実。「マンボウは自由です。」から始まるマンボウブックスとか<br />読了日:05月20日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/9625332"><img alt="大人のひとり暮らし~今より少しだけきちんと~" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mQ0vLlE%2BL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/9625332?title=%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%7E%E4%BB%8A%E3%82%88%E3%82%8A%E5%B0%91%E3%81%97%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%8D%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%A8%7E">大人のひとり暮らし~今より少しだけきちんと~</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64393369">感想</a><br />すげー大人だった。私はまだまだこれからだな。<br />読了日:05月20日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E6%9F%B3%E6%B2%A2+%E5%B0%8F%E5%AE%9F">柳沢 小実</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/6452614"><img alt="命を救った道具たち" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IN2zKsGuL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/6452614?title=%E5%91%BD%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%81%93%E5%85%B7%E3%81%9F%E3%81%A1">命を救った道具たち</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64393174">感想</a><br />探検家がどんな仕事かさっぱりわからないけど、その道具は素晴らしい。とりあえずパックセーフカバーセーフ100、又鬼山刀がほしい!<br />読了日:05月20日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%A4%A7%E8%BC%94">高橋大輔</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/563882"><img alt="午後の恐竜 (新潮文庫)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XDMWT9X4L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/563882?title=%E5%8D%88%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%81%90%E7%AB%9C+%28%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB%29">午後の恐竜 (新潮文庫)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64391274">感想</a><br />相変わらず上手いな。時々読むのに丁度よい。何が違うんだろうな。この軽い感じが大好きだ。<br />読了日:05月20日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E6%98%9F+%E6%96%B0%E4%B8%80">星 新一</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/9683743"><img alt="私の生活技術 (土曜文庫)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31o7xVjrvAL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/9683743?title=%E7%A7%81%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB%E6%8A%80%E8%A1%93+%28%E5%9C%9F%E6%9B%9C%E6%96%87%E5%BA%AB%29">私の生活技術 (土曜文庫)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64391197">感想</a><br />記念すべき読メ登録後4000冊目!どうでもいいね。脳内物質が切れてる。面白いことが書いてあるのはわかるんだけど、それを理解しきれない。忙しさの中で脳内物質を溢れ出るようにする技術を学ぶべきだな。<br />読了日:05月20日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%AF">アンドレ・モーロワ</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/10737578"><img alt="ならべる、そろえる収納 (ナチュリラ別冊)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51klp3j645L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/10737578?title=%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%80%81%E3%81%9D%E3%82%8D%E3%81%88%E3%82%8B%E5%8F%8E%E7%B4%8D+%28%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%A9%E5%88%A5%E5%86%8A%29">ならべる、そろえる収納 (ナチュリラ別冊)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64363090">感想</a><br />ならべるほど、そろえるほどものがない…。それも問題だ。細かなものがあるだけだとね。ならべようもそろえようもない。ただ雑然としている。でも思想はわかる。少しずつ変えていこう。少しずつ記録していこう。そうして気づいたら大いなる高みに立っていよう。下界を睥睨しよう。そして太陽に近づいて羽が溶けて落ちるのだろう。<br />読了日:05月19日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/5162672"><img alt="仕事がはかどる 文具術 (日経BPムック スキルアップシリーズ)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IG8P4vDpL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/5162672?title=%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%82%8B+%E6%96%87%E5%85%B7%E8%A1%93+%28%E6%97%A5%E7%B5%8CBP%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF+%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%29">仕事がはかどる 文具術 (日経BPムック スキルアップシリーズ)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64363081">感想</a><br />求めているのは文具じゃないのかもしれない。何がほしいのだろう。お金を使いたいだけ?その辺明らかにする必要がある。無駄があれば省こう。そのための投資は惜しまないつもりだ。だけどいらないものも省こう。無駄のない人生のために。大いなる無駄のために!!!<br />読了日:05月19日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/9719905"><img alt="KING JIM ヒット文具を生み続ける独創のセオリー" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41K3K958%2ByL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/9719905?title=KING+JIM+%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E6%96%87%E5%85%B7%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%BF%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8B%AC%E5%89%B5%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC">KING JIM ヒット文具を生み続ける独創のセオリー</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64336651">感想</a><br />キングジム好きだわ。変なもの作る会社だと思ってたけど、社長は変だわ。面白い。お金的にもたしか結構貢献してるハズ。変わってるから確実に買っちゃうんだよね。他にないから。高いけどしょうがないなって思う。ビビッとくるから。キングジムだよね。なんか回し者みたいだ。<br />読了日:05月17日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%AE%AE%E6%9C%AC+%E5%BD%B0">宮本 彰</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11110826"><img alt="PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/29号(「実家」の大問題 一挙解決ノート)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fPPrDEu7L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11110826?title=PRESIDENT+%28%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%29+2016%E5%B9%B48%2F29%E5%8F%B7%28%E3%80%8C%E5%AE%9F%E5%AE%B6%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%95%8F%E9%A1%8C+%E4%B8%80%E6%8C%99%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%29">PRESIDENT (プレジデント) 2016年8/29号(「実家」の大問題 一挙解決ノート)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64325031">感想</a><br />関心がないからかなー。興味がないとなんかつまらんよね。こういう雑誌をどう読んでいくかが今後の課題だと思う。疲れて本を読みたくなくても雑誌なら気になった写真見てれば読んだ気になるし。そういうのってどうだろう。<br />読了日:05月17日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11089442"><img alt="考える人 2016年 08 月号" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BHOTDa1uL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11089442?title=%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E4%BA%BA+2016%E5%B9%B4+08+%E6%9C%88%E5%8F%B7">考える人 2016年 08 月号</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64325023">感想</a><br />谷川さすがだわ。望月なんとかがめんどくさい。大したことないのにグダグダ言わないでほしい。それくらいかなー。こういういろいろ読める形式である雑誌って改めて面白いと思う。結局目的的に生きているから無目的に情報を入手するって新しいんだと思う。<br />読了日:05月17日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/513051"><img alt="図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51762HkhS7L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/513051?title=%E5%9B%B3%E8%A7%A3+%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%81%8C%E5%B0%91%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AF%E5%BF%85%E3%81%9A%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8C%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E3%83%BB%E6%89%8B%E5%B8%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%95%B4%E7%90%86%E8%A1%93">図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64313957">感想</a><br />2度目。何か見つかるかと思ったけど。そういうこと思わせてくれる本。前回よりいい感想だと思う。ましな感想だな。<br />読了日:05月16日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/9709879"><img alt="PRESIDENT (プレジデント) 2015年 6/15 号" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2BG4FBam9L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/9709879?title=PRESIDENT+%28%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%29+2015%E5%B9%B4+6%2F15+%E5%8F%B7">PRESIDENT (プレジデント) 2015年 6/15 号</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64313948">感想</a><br />今回つまらんかった。第3の選択の意味がわからんし。<br />読了日:05月16日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/253343"><img alt="ホフマンスタール詩集 (岩波文庫)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4130CR4hsAL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/253343?title=%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A9%A9%E9%9B%86+%28%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB%29">ホフマンスタール詩集 (岩波文庫)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64271801">感想</a><br />ホフマンいいね。好きだわ。わからんけど。こういう感じを言葉にしたいってずっと言ってるけど、言ってるだけなんだよね。その辺どうにかする手段についての読書をすすめる必要があるね。<br />読了日:05月14日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB">ホフマンスタール</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/10418125"><img alt="爆弾のすきな将軍 (Children &amp; YA Books)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41czV7sRdNL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/10418125?title=%E7%88%86%E5%BC%BE%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%8D%E3%81%AA%E5%B0%86%E8%BB%8D+%28Children+%26+YA+Books%29">爆弾のすきな将軍 (Children &amp; YA Books)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64271697">感想</a><br />どうでもいいけど、放射線漏れてない?持ってたら使いたくなるよね。その辺難しいと思う。わからんけどさ。でもそろそろ戦争するでしょ。ミサイル撃たれたし。接しているって難しいよね。<br />読了日:05月14日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88+%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B3">ウンベルト エーコ</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/525068"><img alt="今日は死ぬのにもってこいの日" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51X40BQGSKL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/525068?title=%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AF%E6%AD%BB%E3%81%AC%E3%81%AE%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%AE%E6%97%A5">今日は死ぬのにもってこいの日</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64271641">感想</a><br />こういう人好き。でも今じゃない。わからないけど。いつになったらとか言えないけど。なんか違う。気分に合わない。でも好き。そういう本。<br />読了日:05月14日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89">ナンシー・ウッド</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/1930812"><img alt="好きになったら読む本 (講談社文庫)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51U7S0Mex%2BL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/1930812?title=%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%82%80%E6%9C%AC+%28%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB%29">好きになったら読む本 (講談社文庫)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64271608">感想</a><br />久々にこんなに偏った思想を垂れ流す本を読んだ。こういうの大事だと思う。特にこんないいことしか言わないようなつまらない時代にあって、特定の信仰を垂れ流すなんてなかなかできないから。嫌いだなっていって読むから好きなんだと思う。<br />読了日:05月14日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E8%97%A4%E6%9C%AC+%E7%BE%A9%E4%B8%80">藤本 義一</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11023862"><img alt="脳の取扱説明書 (今を生きる)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41yPA0pSG4L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11023862?title=%E8%84%B3%E3%81%AE%E5%8F%96%E6%89%B1%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8+%28%E4%BB%8A%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%29">脳の取扱説明書 (今を生きる)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64271560">感想</a><br />何が言いたいんだろうね?<br />読了日:05月14日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E6%9C%A8%E3%83%8E%E6%9C%AC%E6%99%AF%E5%AD%90">木ノ本景子</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/227121"><img alt="論理的に考える技術―いい仕事をするための" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51P0N5CCASL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/227121?title=%E8%AB%96%E7%90%86%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93%E2%80%95%E3%81%84%E3%81%84%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE">論理的に考える技術―いい仕事をするための</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64271528">感想</a><br />求めていた時期に読みたかった。<br />読了日:05月14日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E9%87%8E%E5%8F%A3+%E9%9D%96%E5%A4%AB">野口 靖夫</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/36985"><img alt="補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NR483CR6L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/36985?title=%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E6%88%A6%E2%80%95%E4%BD%95%E3%81%8C%E5%8B%9D%E6%95%97%E3%82%92%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B+%28%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%ABBIBLIO%29">補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64188271">感想</a><br />補給の考え自体が既に過去の遺物だよね。今なら遠距離からあるだけのミサイルをぶち込むだけだし。陸上に戦力を送り込むことが少ないし。陸上では必要なものが必要なときに必要なところにあるってすごく難しいと思う。それができるだけで戦争に勝てるしね。結局戦線とか維持できるかって話になって十字軍(獣人群)の略奪とかまだ略奪できる程度の戦力だったってことだしね。1度にたくさん殺せるようになると代表者同士の腕相撲で戦争の結果を決めてもいいことになるしね。難しいよ。戦争って。<br />読了日:05月10日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3+%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88">マーチン・ファン クレフェルト</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/10009618"><img alt="PRESIDENT (プレジデント) 2015年11/30号" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51gKl%2BPtTYL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/10009618?title=PRESIDENT+%28%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%29+2015%E5%B9%B411%2F30%E5%8F%B7">PRESIDENT (プレジデント) 2015年11/30号</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64188229">感想</a><br />何かの間違いかもしれないからコンティンジョンシー・プランも練っておかないと、やけどするかもない。で、コッチのメンツのアサインなんだけど、シナジーを考えると金本と荒井の関西人コンビ、あと、イケメン要員で高橋はマストだけど、あいつアサーティブすぎるからオリエン必要だな。工藤はコンピテンシーレベル高いから。佐藤はスキルセットがまるでないからコンプライアンス的にアウトだよ。←やっぱ短くカタカナ語を詰め込むのって難しいんだな。<br />読了日:05月10日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11241854"><img alt="PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51l0o%2BunTzL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11241854?title=PRESIDENT+%28%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%29+2016%E5%B9%B412%2F5%E5%8F%B7%28%E6%AF%8E%E6%97%A5%E3%81%8C%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%80%8C%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%80%8D%E5%85%A5%E9%96%80%29">PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64188197">感想</a><br />すげー、新入社員の「過労自殺」はなぜ起き続けてしまうのかという題で答えがどこにも載ってない。0回答。毎日が面白いや。<br />読了日:05月10日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/9853046"><img alt="PRESIDENT (プレジデント) 2015年 10/5 号" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ePBysSwkL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/9853046?title=PRESIDENT+%28%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%29+2015%E5%B9%B4+10%2F5+%E5%8F%B7">PRESIDENT (プレジデント) 2015年 10/5 号</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64188189">感想</a><br />大事な時間を雑事で浪費するな<br />読了日:05月10日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11130194"><img alt="PRESIDENT (プレジデント) 2016年10/17号「ズルイ資料術」" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yhaBtt2jL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11130194?title=PRESIDENT+%28%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%29+2016%E5%B9%B410%2F17%E5%8F%B7%E3%80%8C%E3%82%BA%E3%83%AB%E3%82%A4%E8%B3%87%E6%96%99%E8%A1%93%E3%80%8D">PRESIDENT (プレジデント) 2016年10/17号「ズルイ資料術」</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64188171">感想</a><br />ズルさがわからんかった。<br />読了日:05月10日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/148492"><img alt="うそつきのパラドックス―論理的に考えることへの挑戦" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41QCXBZP0EL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/148492?title=%E3%81%86%E3%81%9D%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E2%80%95%E8%AB%96%E7%90%86%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6">うそつきのパラドックス―論理的に考えることへの挑戦</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64188161">感想</a><br />なぜこの本を書こうと思ったの?それが知りたい。事実の羅列なんかいらない。どうしてパラドックスに興味を持ったのか教えてほしかった。「もし著者が自分自身の信念を表明しなかったならば、その本は期待はずれのつまらぬものであろう」(セインズブリー)って引用しておいて信念が見えない。大学の授業で使って小金を稼ぐための本かなー。<br />読了日:05月10日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%B1%B1%E5%B2%A1+%E6%82%A6%E9%83%8E">山岡 悦郎</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/577440"><img alt="論理的に考える力を引き出す―親子でできるコミュニケーション・スキルのトレーニング" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51FVSZ754QL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/577440?title=%E8%AB%96%E7%90%86%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E5%8A%9B%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E2%80%95%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0">論理的に考える力を引き出す―親子でできるコミュニケーション・スキルのトレーニング</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64188128">感想</a><br />論理的に考え、不合理を受け入れないといけないと思う。論理的なのことは武器だけど、鋭すぎてみんなを傷つける。<br />読了日:05月10日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E4%B8%89%E6%A3%AE+%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%8B">三森 ゆりか</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/197616"><img alt="絵本で育てる情報分析力―論理的に考える力を引き出す〈2〉" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JT3HFGZ5L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/197616?title=%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%82%8B%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%88%86%E6%9E%90%E5%8A%9B%E2%80%95%E8%AB%96%E7%90%86%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E5%8A%9B%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E3%80%882%E3%80%89">絵本で育てる情報分析力―論理的に考える力を引き出す〈2〉</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64188123">感想</a><br />日本だと仲間はずれになると思う。<br />読了日:05月10日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E4%B8%89%E6%A3%AE+%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%8B">三森 ゆりか</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/10383215"><img alt="PRESIDENT (プレジデント) 2016年2/29号" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WWsPbhTTL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/10383215?title=PRESIDENT+%28%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%29+2016%E5%B9%B42%2F29%E5%8F%B7">PRESIDENT (プレジデント) 2016年2/29号</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64168881">感想</a><br />リーガルパッド買ったんだ!そしてメモしながら読んだらこれまで読んでたゴミ本と違って頭に残るよね。意識するよね。記録しておくべきことをメモろうとするから。より深いインプットができて初めてそれをアウトプットできるのかもしれない。ないところから出すことはできないからね。年収2000万か。ベンツが買えるな。お金は後からついてくるもんだと思うから。<br />読了日:05月09日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword="></a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/3167355"><img alt="積極的その日暮らし" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FN9sEQP3L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/3167355?title=%E7%A9%8D%E6%A5%B5%E7%9A%84%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97">積極的その日暮らし</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64168806">感想</a><br />今の私の気持ちに寄り添ってはいなかった。読みやすいしいいんだけど、今は全力で世界を開拓したい気分なんだ。<br />読了日:05月09日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E8%90%BD%E5%90%88%E6%81%B5%E5%AD%90">落合恵子</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11225025"><img alt="ぼくは原始人になった" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wX%2BX4DVGL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11225025?title=%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AF%E5%8E%9F%E5%A7%8B%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F">ぼくは原始人になった</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64168788">感想</a><br />まーこういう人もいると思う。私はここまで身体が丈夫じゃないし。「ぼくは現在人になった」とか「ぼくは大人になった」とかのがあってると思う。「ぼくは都市人になった」でもいいな。都万歳!都市化万歳!これから一緒に自然を破壊しよう!<br />読了日:05月09日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88+%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%A0%2C%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B7%E3%83%A5+%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0">マット グレアム,ジョシュ ヤング</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/77829"><img alt="論理的に考えること (岩波ジュニア新書)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51M140WFM6L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/77829?title=%E8%AB%96%E7%90%86%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8+%28%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2%E6%96%B0%E6%9B%B8%29">論理的に考えること (岩波ジュニア新書)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64168757">感想</a><br />論理学の教科書的な何か。そういうのが知りたいのじゃない。<br />読了日:05月09日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%B1%B1%E4%B8%8B+%E6%AD%A3%E7%94%B7">山下 正男</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/425549"><img alt="仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/418TsiQcqdL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/425549?title=%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B+%28%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8%29">仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64168754">感想</a><br />仕事ができない人はなぜ本を書くのか。久々に題名と内容の違うキャッチーなだけの本を読んだ。ナナメ読み。ゴミ。<br />読了日:05月09日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%82%A4%E3%83%81">山本ケイイチ</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/555919"><img alt="質問力―論理的に「考える」ためのトレーニング (日経ビジネス人文庫 (い5-2))" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5196VRM584L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/555919?title=%E8%B3%AA%E5%95%8F%E5%8A%9B%E2%80%95%E8%AB%96%E7%90%86%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%80%8C%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0+%28%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%BA%AB+%28%E3%81%845-2%29%29">質問力―論理的に「考える」ためのトレーニング (日経ビジネス人文庫 (い5-2))</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64168743">感想</a><br />なんでこんなにわからないのだろうか。最後の付録ちゃんとやろうと思う。<br />読了日:05月09日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E9%A3%AF%E4%B9%85%E4%BF%9D+%E5%BA%83%E5%97%A3">飯久保 広嗣</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/528808"><img alt="サルビルサ" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61AEJW37C6L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/528808?title=%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%AB%E3%82%B5">サルビルサ</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64148442">感想</a><br />なんろうね。これ。言葉ってなんだっけ?って感じ。動物の声に意味を見出すかどうかとか?何かしらの意味が乗っかてるハズなのに…。こういうの考えさせるから好き。<br />読了日:05月08日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B8">スズキ コージ</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/92649"><img alt="リゼッテとかたつむりのうばぐるま" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51c9VUbBkoL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/92649?title=%E3%83%AA%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%86%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%A4%E3%82%80%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%B0%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%BE">リゼッテとかたつむりのうばぐるま</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64148429">感想</a><br />おおきな みずたまりを みつけた リゼッテは、 いきよいよく とびこみました<br />読了日:05月08日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9">カタリーナ・ヴァルクス</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/83062"><img alt="おさるとぼうしうり (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NHJ9ZCGDL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/83062?title=%E3%81%8A%E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%BC%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%86%E3%82%8A+%28%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%82%91%E4%BD%9C%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E2%80%95%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%B5%B5%E6%9C%AC%29">おさるとぼうしうり (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64148411">感想</a><br />繰り返しが4回なのが気になる。なんで4回にしたんだろ
スウェーデンだから?彼の国では4回が主流なのだろうか?これが北欧イズムだろうか?<br />読了日:05月08日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%A8%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB+%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%8A">エズフィール スロボドキーナ</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/3053626"><img alt="トトシュとマリーとたんすのおうち" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Al61IwkmL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/3053626?title=%E3%83%88%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81%A8%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%99%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%A1">トトシュとマリーとたんすのおうち</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64148397">感想</a><br />結局元ネタはいいのは当たり前で、訳者がふしみさんだもんな。この日本語のセンスが好きなんだな。なんだろうね。この感じ。これを言葉にしたいとずっと思ってる。<br />読了日:05月08日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A+%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9">カタリーナ ヴァルクス</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/11058890"><img alt="九十歳。何がめでたい" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41fe%2Bie4%2B5L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/11058890?title=%E4%B9%9D%E5%8D%81%E6%AD%B3%E3%80%82%E4%BD%95%E3%81%8C%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%9F%E3%81%84">九十歳。何がめでたい</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64135608">感想</a><br />呆けたことを。<br />読了日:05月07日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%84%9B%E5%AD%90">佐藤愛子</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/596333"><img alt="ぼくたち また なかよしさ! (児童図書館・絵本の部屋)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51z1fSIdjUL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/596333?title=%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%81%A1+%E3%81%BE%E3%81%9F+%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%95%21+%28%E5%85%90%E7%AB%A5%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%83%BB%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B%29">ぼくたち また なかよしさ! (児童図書館・絵本の部屋)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64134535">感想</a><br />まくら大事だよね。<br />読了日:05月07日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9+%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A0">ハンス ウィルヘルム</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/8209097"><img alt="シルバー川柳4 あの世より近い気がする宇宙行き (一般書)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ffAHnQefL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/8209097?title=%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E5%B7%9D%E6%9F%B34+%E3%81%82%E3%81%AE%E4%B8%96%E3%82%88%E3%82%8A%E8%BF%91%E3%81%84%E6%B0%97%E3%81%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%A1%8C%E3%81%8D+%28%E4%B8%80%E8%88%AC%E6%9B%B8%29">シルバー川柳4 あの世より近い気がする宇宙行き (一般書)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64134477">感想</a><br />目がかすみ みんな美人に 見えて良い<br />読了日:05月07日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%85%AC%E7%9B%8A%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%9C%89%E6%96%99%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%8D%94%E4%BC%9A%2C%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%A9%E7%A4%BE%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8">公益社団法人全国有料老人ホーム協会,ポプラ社編集部</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/6978895"><img alt="シルバー川柳3 来世も一緒になろうと犬に言い" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51luF-CIEKL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/6978895?title=%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E5%B7%9D%E6%9F%B33+%E6%9D%A5%E4%B8%96%E3%82%82%E4%B8%80%E7%B7%92%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%A8%E7%8A%AC%E3%81%AB%E8%A8%80%E3%81%84">シルバー川柳3 来世も一緒になろうと犬に言い</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64134377">感想</a><br />欲しかった 自由と時間 持て余す<br />読了日:05月07日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%9C%89%E6%96%99%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%8D%94%E4%BC%9A">社団法人全国有料老人ホーム協会</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/6306273"><img alt="シルバー川柳2 「アーンして」むかしラブラブいま介護 (一般書)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41TSYCz3FfL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/6306273?title=%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E5%B7%9D%E6%9F%B32+%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%8D%E3%82%80%E3%81%8B%E3%81%97%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%96%E3%81%84%E3%81%BE%E4%BB%8B%E8%AD%B7+%28%E4%B8%80%E8%88%AC%E6%9B%B8%29">シルバー川柳2 「アーンして」むかしラブラブいま介護 (一般書)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64134283">感想</a><br />幸せは 妻と二人の 冷奴<br />読了日:05月07日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%9C%89%E6%96%99%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%8D%94%E4%BC%9A">全国有料老人ホーム協会</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/6451653"><img alt="内臓とこころ (河出文庫)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2BmMs7y6JL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/6451653?title=%E5%86%85%E8%87%93%E3%81%A8%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D+%28%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB%29">内臓とこころ (河出文庫)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/64127142">感想</a><br />三木ちゃん流石だぞー。おもしろい。わかりやすいだけじゃなくてひねってるからね。好き。論文集読み直そうと思う。<br />読了日:05月07日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E4%B8%89%E6%9C%A8+%E6%88%90%E5%A4%AB">三木 成夫</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/411412"><img alt="日本一メルセデス・ベンツを売る男―ザ・トップセールス 吉田満の販売術" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5145HHT2WYL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/411412?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%80%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%92%E5%A3%B2%E3%82%8B%E7%94%B7%E2%80%95%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9+%E5%90%89%E7%94%B0%E6%BA%80%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E8%A1%93">日本一メルセデス・ベンツを売る男―ザ・トップセールス 吉田満の販売術</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/63994097">感想</a><br />ベンツ買うならこの人がいいな。あるいはこんな人が。2000万だからね。<br />読了日:05月02日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E5%89%8D%E5%B3%B6+%E5%A4%AA%E4%B8%80">前島 太一</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/9525"><img alt="スガンさんのヤギ" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61BJKXYAQXL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/9525?title=%E3%82%B9%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%83%A4%E3%82%AE">スガンさんのヤギ</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/63994020">感想</a><br />絵がヤバイよね!思ったけどさ、自由に向かって戦って、夜明けを迎えて死ねるなんて幸せだと思う。閉じ込められて人に喰われるよりは。どっちが自由かわからないよね。閉じ込められる自由もあるけど。自由ってなんだ?幸せってなんだっけ?<br />読了日:05月02日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%82%B9+%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%87">アルフォンス ドーデ</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/180963"><img alt="スガンさんのやぎ (世界のおはなし絵本(18))" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519Heh%2B%2B3bL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/180963?title=%E3%82%B9%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%82%84%E3%81%8E+%28%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97%E7%B5%B5%E6%9C%AC%2818%29%29">スガンさんのやぎ (世界のおはなし絵本(18))</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/63994009">感想</a><br />あら、かわいそうに。でも、いいんです。わたしを いかせてくださいよ、やまの なかに。<br />読了日:05月02日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%81%8D%E3%81%97%E3%81%A0+%E3%81%88%E3%82%8A%E3%81%93">きしだ えりこ</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/92651"><img alt="リゼッテとみどりのくつしたかたいっぽう" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IU-2hs9jL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/92651?title=%E3%83%AA%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%86%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%86">リゼッテとみどりのくつしたかたいっぽう</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/63993920">感想</a><br />すげーな!これ。伏線全部回収しおった!<br />読了日:05月02日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9">カタリーナ・ヴァルクス</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/403886"><img alt="ノアのはこ船 (児童図書館・絵本の部屋)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61K9G1RAXHL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/403886?title=%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%93%E8%88%B9+%28%E5%85%90%E7%AB%A5%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%83%BB%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B%29">ノアのはこ船 (児童図書館・絵本の部屋)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/63993890">感想</a><br />そういや、ノアというヒトがはこ船を作るよね。ヒトが神に従って動物を従えるってことだよね。神に代わって支配するってことだよね。だからキリスト教か!ってちょっと驚いた。そしてヒトって出アフリカしたあたりで2000人程度の集団だったっていうしそういうことかもしれない。私の観察眼がないからかもしれないけれど、同じ種類の動物いっぱいいるときあるよね?1組ずつじゃなかったっけ?産めよ殖やせよっていっても遺伝的にヤバイよね。<br />読了日:05月02日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC+%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%BC">ピーター スピアー</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/178695"><img alt="画家 AN ARTIST" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41bGvlgWfAL._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/178695?title=%E7%94%BB%E5%AE%B6+AN+ARTIST">画家 AN ARTIST</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/63983360">感想</a><br />自然のそとに 秩序をつくろうとする。<br />読了日:05月01日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=M.B.%E3%82%B4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3">M.B.ゴフスタイン</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/539940"><img alt="ピアノ調律師" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Y0FRSPS1L._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/539940?title=%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E8%AA%BF%E5%BE%8B%E5%B8%AB">ピアノ調律師</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/63983341">感想</a><br />それから、キープライヤーとワイヤープライヤーと、キースペイサーと、パラレルプライヤーと、キャプスタンスくりゅードライバーと、キャプスタンレンチと、スプリングアジャスターと、それにアップライト用のスプーンベンダーと、それと…。<br />読了日:05月01日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=M.B.+%E3%82%B4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3">M.B. ゴフスタイン</a><br clear="left" /><a href="https://bookmeter.com/books/4597802"><img alt="あなたのひとり旅 (末盛千枝子ブックス)" align="left" style="margin: 0 5px 5px 0; border: 1px solid #dcdcdc;" src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41tV5odllML._SL75_.jpg" /></a><a href="https://bookmeter.com/books/4597802?title=%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%97%85+%28%E6%9C%AB%E7%9B%9B%E5%8D%83%E6%9E%9D%E5%AD%90%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%29">あなたのひとり旅 (末盛千枝子ブックス)</a>の<a href="https://bookmeter.com/reviews/63983148">感想</a><br />私の心もずたずた<br />読了日:05月01日 著者:<a href="https://bookmeter.com/search?keyword=M.B.+%E3%82%B4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3">M.B. ゴフスタイン</a><br clear="left" /><br /><a href="https://bookmeter.com/">読書メーター</a><br />

京童ノ口ズサミ 4月分 ニツイテカタルノミ

4月の読書メーター読んだ本の数:52読んだページ数:8039ナイス数:1389ボードレール詩集 (新潮文庫)ボードレール詩集 (新潮文庫)感想この人暗いから嫌い。もっと人生ワクワクしていたい。こんな抑鬱患者みたいに生きていたくない。読了日:04月29日 著者:ボードレール
ブルッキーのひつじブルッキーのひつじ感想ひつじいいなー。羊飼いになりたい。読了日:04月29日 著者:M.B. ゴフスタイン
リトル シューベルトリトル シューベルト感想なんでこの人登録されていないのだろう。絵本って時代を超えることができると思うのに。しょうがないのかな。読了日:04月29日 著者:M B ゴフスタイン
おばあちゃんの魚つりおばあちゃんの魚つり感想当たり前のことを当たり前にやりたい。読了日:04月29日 著者:M B ゴフスタイン
ゴールディーのお人形ゴールディーのお人形感想「人生において価値のあることは、そして本当に幸せなことは、仕事をすることであり、もし何かひたむきに自分を捧げるものがなければ、その人生はつまらないものだと感じていました」その通りだと思う。身体を壊さず働き続けるための手段を確立したい。だってそれが人生において最も価値のあることだから。読了日:04月29日 著者:M.B. ゴフスタイン
モレスキンのある素敵な毎日モレスキンのある素敵な毎日感想モレスキンなくたって素敵な生活だしね。なんか勉強ばっかりだ。いろいろ入れているのに出力することがないから頭でっかちになってる。だからそういうときこそブログを書くとかしないといけないんだな。頭の中がごちゃごちゃだ。いますごいいろいろ入ってきていてそれを上手く整理できていない。それが問題だ。それをどうするかが課題だ。読了日:04月29日 著者:中牟田洋子
モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方感想やはり、モレスキンは好きになれない。なんかあったのかな。あの厚紙が苦手、そして閉じるやつ?が苦手。なんでだろうな。わからんけど。今4色ボールペンがほしいのだけれどなかなかいいのにあたらない。やはり単色だとオシャレなやつがあるのだけれど、4本も入っていると太くなって見栄えが悪い。しょうがないよね。でもまとめて4本とか1本持ってるだけで楽なんだよね。その辺の兼ね合いをどうにかして解決したいと思うんだ。世界を変えたいと思う。足元から。読了日:04月29日 著者:堀 正岳,中牟田 洋子
図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける感想本物の思考力ってなんですか?ゴミ。はー。最近こうした時間の無駄な本が多すぎる。選択眼が鈍ってる。そして疲れてちゃんと読み込めてない。読み込む価値の判断力が鈍ってる。忙しくないんだけど、リセットのかけ方がまだはっきりしていない。ちゃんと毎日リセットしなきゃ。頭はガンガンいけるし、体力もある。だけど止まらないから寝れなくて翌日に響いてしまう。そこをどうにかする手段を確立させないと。読了日:04月29日 著者:奥野宣之
好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則感想ゴミ。責任放棄ですね。当たり前のことが書いてあり、それにつまらん自慢が続くだけ。大体かっこつけて裏表紙に顔写真載せているおっさんが面白い訳がないのだ。頭いいつもりなんだろうなー。そうやって書いてあったけど変える気がないし、たぶん変えられない。偉ぶってるだけ。時間の無駄なんだよね。読了日:04月29日 著者:楠木 建
私のノアの箱舟 (1980年)私のノアの箱舟 (1980年)感想落合さんの訳なだけで、おばあちゃんのはこぶねと同じ。谷川じゃないだけ。なんてそんなに違うんだろうな。感動がない。ごめんね。別に悪くない。谷川が凄いだけ。同じ日本語使ってるのに。なめてるのかな?って思ってしまった。なんでだろう。こういう同じ原作の訳し方の比較って如実に出る。ゴミかどうか。谷川さんミサイルが落ちるまでにどうにかしたい。読了日:04月26日 著者:
おとなりさんおとなりさん感想こういうのは嫌いだ。なんでだろうね。なんか嫌。個人の主義を!って言いたいのかな。だって勝てないもん。勝てない戦はしない。そうすれば百戦百勝だ!読了日:04月26日 著者:M.B. ゴフスタイン
おばあちゃんのはこぶねおばあちゃんのはこぶね感想でもわたしはおぼえてる、 どんなにたいせつにかれが はこぶねをあたらしいいえまではこんでくれたか。人間そういうことだと思う。明日から頑張りたい。とりあえずミサイルが落ちてくる前に谷川俊太郎だけは潰したい。腹立つ。うますぎる。腹立つ。酔ってるからな。腹立つのだ。なんでだろうな。嫉妬かな。読了日:04月26日 著者:M.B. ゴフスタイン
ふたりの雪だるまふたりの雪だるま感想そんなことにグズグズ言ってるとこれから生きていくのが大変よ。その通りだと思う。でもそういう気づいたことをちゃんとやれないのはダメだと思う。だからちゃんとやりたい。読了日:04月26日 著者:M.B. ゴフスタイン
40代からの住まいリセット術―人生が変わる家、3つの法則 (生活人新書 329)40代からの住まいリセット術―人生が変わる家、3つの法則 (生活人新書 329)感想わかるんだよ。でもさ、今は走っていたい。どこまでやれるか見て見たい。それは間違ってると思う。やっぱり周りを見なきゃ。焦るのはわかるけどさ、凡事徹底!!!読了日:04月26日 著者:水越 美枝子
NHK「あさイチ」スーパー主婦の直伝スゴ技!NHK「あさイチ」スーパー主婦の直伝スゴ技!感想夜ねれないのが腹立つ。疲れてない。でも精神的に持ってるだけ。全体的に考えたら、余裕はないし、追われてるし、終わってないし。死にたい。やるべきことは常に疲れてないバタンキュー。読了日:04月26日 著者:伊豫部 紀子
魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分感想毎日が楽しい。人生最高ありがとうマジで。でも余裕がない。走ってる。これは良くない。もっと全体を見たい。見逃しているものが多すぎる。慌てすぎてる。読了日:04月26日 著者:
すばる2017年4月号すばる2017年4月号感想本谷さんだけ。「悔しいので自分のご飯を口に頬張り、目の前で思いっきり吐き出してやった。ザマアミロ」とか言えるからまだいいのだけど、なんか母親になられたなーって…。つまらん。ありきたり。普通の女性…。いいのだけどさ。別に。なんだかなー。まー人間になられたのだろう。あるいは、壁の上をフラフラしていた人がコチラ側へ降りてきただけ。向こう側へいく勇気とか何かしらの何かがなかったのだなとか。なんか萎えるな。お酒飲んでるしな。しょうがないよね。なんか萎える。面白くしてやろうっていうのが透けて見える気がする。つまらんぞ読了日:04月25日 著者:
鳥おじさん鳥おじさん感想このおっさんヤベーと思う。でも惹かれる。これがなんとかの笛ってやつだな。好きなタイプだ。読了日:04月25日 著者:ウィレミーン ミン
私の船長さん私の船長さん感想やはり谷川俊太郎。こいつむかつく。上手すぎる!読了日:04月25日 著者:M.B. ゴフスタイン
誰も知らない世界のことわざ誰も知らない世界のことわざ感想faa yalo dzwee gbe 水を持ってきてくれる人は、そのいれものをこわす人でもある。読了日:04月25日 著者:エラ・フランシス・サンダース
金鳥の夏はいかにして日本の夏になったのか?―――カッパと金の鶏の不思議な関係金鳥の夏はいかにして日本の夏になったのか?―――カッパと金の鶏の不思議な関係感想こういうの人なんだよね。トヨタの研究で凡人でもシステムがあれば4世代あとには中興の祖になれるって書いてあったんだけど、そういうシステムを作れるようになりたい。結局今を見る必要はなくて将来どうなっているかなんだよね。読了日:04月25日 著者:金鳥宣伝部
シルバー川柳 誕生日ローソク吹いて立ちくらみシルバー川柳 誕生日ローソク吹いて立ちくらみ感想孫の菓子 ひとつもらって 諭吉出す読了日:04月25日 著者:社団法人全国有料老人ホーム協会,ポプラ社編集部
企画者は3度たくらむ企画者は3度たくらむ感想ちゃんとまとめてから本にしてほしい。言いたいことは決まってますか?書く順番は適切ですか?その話は魅力的ですか?こういうゴミは出版しないでほしい。読了日:04月25日 著者:梅田 悟司
きょうはマラカスのひ (日本傑作絵本シリーズ)きょうはマラカスのひ (日本傑作絵本シリーズ)感想意味わからん。マラカスらしさが出ていない。読了日:04月25日 著者:樋勝 朋巳
図解 働き方: 「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 (単行本)図解 働き方: 「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 (単行本)感想こんな本出したら終わりだと思う。なんか色々失ってるぞ!大丈夫かなー。この人凄い好きだったのに。読了日:04月23日 著者:稲盛 和夫
図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?感想この人は頭悪い。もっとノートの例が欲しい。まとめてくれたのかもしれないけど全然わからん。抽象的。誰のための本なのだろう。頭がよければ読まないし、頭が悪いと理解できない。なんだかなー。読了日:04月23日 著者:高橋 政史
ゲーテ格言集 (新潮文庫)ゲーテ格言集 (新潮文庫)感想ゲーテ、ゲーテ。読了日:04月23日 著者:ゲーテ
ぼくは君たちを憎まないことにしたぼくは君たちを憎まないことにした感想良かった。私にできるかは疑問であるけど。間違っていないと思う。でも私なら軍隊に入り、ミサイルをぶち込みに行く。自暴自棄だ。憎しみは憎しみしか生まないけど。連鎖が繋がるだけだけど。まだ私にはいろいろ飲み込めないものがあるようだ。運動不足だと思う。だからイライラするのだ。筋トレしなきゃ。重り増やさなきゃ。20 kgでは軽すぎる。読了日:04月23日 著者:アントワーヌ・レリス
愚者(あほ)が出てくる、城寨(おしろ)が見える (光文社古典新訳文庫)愚者(あほ)が出てくる、城寨(おしろ)が見える (光文社古典新訳文庫)感想訳がゴミなんだと思う。回りくどい、理解できない。映像的な訳者じゃなかった。ただの独りよがり。好きなんだろうね。だから失敗したんだと思う。オタクは訳すべきではない。勝手に自分の世界に入っていてほしい。訳すということはその世界をみんなに知ってもらう「仕事」なのだから。そこがまだわかっていないんだな。読了日:04月23日 著者:ジャン=パトリック マンシェット
好き嫌いで人事好き嫌いで人事感想まとまりがない。後からまとめるとか言いながら雑。詳しくない。適当。なんか嫌い。意味ない。自慢話多い。こんな感想しかないけど内容もこんなもんだからな。担がれてるだけだと思う。なんか言いたいことは先に言えっていう原則が守られてないから。あとでまとめますって2回いった時点で飛ばして先のところを読むよね。そうすると大した内容描いてないよね。だって好き嫌いで人事の部分が気になって借りたわけじゃん。そこをちゃんと深く書くべきでしょ。創業とか自慢とかそんなのどうでもいいんだから。読了日:04月23日 著者:松井 道夫
仕事のヒント仕事のヒント感想こうしたゴミ本でも、自己啓発されるから無駄ではないのだろう。図書館でなかったら読まなかった本。明日からも頑張ろうと思う。読了日:04月23日 著者:神田 昌典
サイコパスサイコパス感想ゴミ。サイコパスについて科学的に知りたいなって思ったんだけど、図書館にはこれしかなかった。下手だし、ごちゃごちゃしてるし、面白くないし、展開読めるし…。まーほかに本がないし、宿酔だったから読んでやった感じ。どこがサイコパスかわからなかった。だから私がサイコパスなのかもしれない…。読了日:04月23日 著者:柴田 哲孝
かとりせんこう (こどものとも絵本)かとりせんこう (こどものとも絵本)感想けむりがもんもn かがぽとん。読了日:04月21日 著者:田島 征三
普通のダンナがなぜ見つからない?普通のダンナがなぜ見つからない?感想年齢が違いすぎる、好奇心・向上心がない、読書を毛嫌いしていなければそれでいいと思う。あとはこれから関係性を作っていくのだから。読了日:04月21日 著者:西口 敦
人の心は読めるか?人の心は読めるか?感想自然はサルを造るにあたっては熱心に生き生きとことにあたったのに対して、ナマケモノに対しては制約ばかりつけめのんびりと実行したように見受けられる……のろくてまぬけで、自分の体に対して無頓着で、いつも悲しげなのは、ぞんざいに作られた奇妙な形態のせいである読了日:04月18日 著者:ニコラス・エプリー
心にトゲ刺す200の花束 究極のペシミズム箴言集 (祥伝社黄金文庫)心にトゲ刺す200の花束 究極のペシミズム箴言集 (祥伝社黄金文庫)感想マーク・トウェインばっかりだ!ま、人生なんて捉えようでしょ。愚かなものほど楽天家らしいし。愉しくいきたいと思う。読了日:04月16日 著者:エリック マーカス 翻訳 島村浩子
くちばし どれが一番りっぱ? (福音館のかがくのほん)くちばし どれが一番りっぱ? (福音館のかがくのほん)感想自分のが一番りっぱだと思う。結局。もてるカードで戦うしかないのだ。最大限に活用したものが勝つのだ。読了日:04月16日 著者:ビアンキ
ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)感想どうやって魔女を選定したんだろうね。仲間はずれよくないよね。でもさ、生きてりゃめっけものじゃね?読了日:04月16日 著者:グリム
黒い蜘蛛 (岩波文庫)黒い蜘蛛 (岩波文庫)感想「世界文学中ほとんど比肩するものもない作品」by トーマス・マン だって!トーマスとまた繋がった!人間は弱いのだ。自然と差別している。意識しないと流される。だから正しい流れに乗らなきゃ。そして方向をしっかり見ないと。象に乗って大海を泳ぐ気分だな。これって私の意思決定の意味はあるのかって思ってしまうけど。絶望だな。だから人間弱いのだろう。読了日:04月14日 著者:ゴットヘルフ
カロッサ詩集 (双書・20世紀の詩人)カロッサ詩集 (双書・20世紀の詩人)感想カロッサ良かった。いつかこれを日本語でうまく表現できるように今は下積み時代だな。ヴェルヘルム・マイスターの修業時代だな。できることを確実に、したいことをできることに!読了日:04月14日 著者:ハンス カロッサ
飛ぶ教室 (岩波少年文庫)飛ぶ教室 (岩波少年文庫)感想ぼくはただ、何が大切なことだか、考える時間をもつ人間がもっといてほしいだけなんだ。金、地位、名誉、みんな他愛ないしろものだ!子どものおもちゃのようなもので、ほんとうの大人にはなんの意味もない。そうじゃないかな?読了日:04月10日 著者:エーリヒ ケストナー
エレガントな象―続々 葭の髄からエレガントな象―続々 葭の髄から感想阿川さん面白いわ。佐和子さんにも受け継がれてると思う。でも途中から飽きちゃった。なんか集中力が足りなくなってる気がする。もう疲れた。読了日:04月09日 著者:阿川 弘之
ルイス・キャロル ハンドブック─アリスの不思議な世界ルイス・キャロル ハンドブック─アリスの不思議な世界感想引き込ませる何かがない。読了日:04月09日 著者:安井 泉
たいした問題じゃないが―イギリス・コラム傑作選 (岩波文庫)たいした問題じゃないが―イギリス・コラム傑作選 (岩波文庫)感想ガードナーは面白かった。それ以外はクズだった。たいした問題じゃないがね。読了日:04月09日 著者:
すばる1月号すばる1月号感想『自分が特別な存在でないなら、人類は絶滅すればいい』本谷さんの「ぼんやり、怖い」を読むために。絶対どこかで断絶してるよ!って思う。別にそれでいいんだな。それが普通なんだな。あの頃の元気は私にもないけど、なんだろうな…。これが生きるってことかも知れない。なんかつまらんぞ。読了日:04月09日 著者:
イワン・イリッチの死 (岩波文庫)イワン・イリッチの死 (岩波文庫)感想人間死ぬのだ。こんな風に。誰にも受け入れられずに。誰も信頼できずに。我儘に生きたのだ。誰も信頼せずに。健康って大事だね。運動しなきゃ。部屋を掃除しなきゃ。筋トレしなきゃ。そしてぐっすり眠ること。読了日:04月09日 著者:トルストイ
トーニオ・クレーガー 他一篇 (河出文庫)トーニオ・クレーガー 他一篇 (河出文庫)感想つまり、いまそこに座っているあなたはね、なんのことはない、要するに〈普通の人〉だってこと(中略)ほらね、ショックでしょ−やっぱり。(中略)あなたはね、違う道に迷い込んでしまったのよ、トーニオ・クレーガー−迷子になった普通の人なのよ読了日:04月08日 著者:トーマス・マン
不思議な少年 (岩波文庫)不思議な少年 (岩波文庫)感想人間とは何かの対になる本らしい。サタンが出てきて狂わせてくれる。幸せだよね?もがいている時を幸せだって言い張るかどうかだと思う。元気な人の周りにいたい。そしてガシガシ働きたいと思う。やれることをどこまでもやって生きたい。読了日:04月08日 著者:マーク トウェイン
人間とは何か (岩波文庫)人間とは何か (岩波文庫)感想あら、二度目、覚えてないけど。私の意見はこれから作られたのかも。その通りだと思う。人間は機械なのだ。環境に反応してるだけなのだ。でもその周りの人になれば、誰かが誰かの周りになるから一周すると思うんだ。天国では長い箸だけど、分け合うことができるから!!!読了日:04月03日 著者:マーク トウェイン
狂人日記 他二篇 (岩波文庫 赤 605-1)狂人日記 他二篇 (岩波文庫 赤 605-1)感想思い込んでるから幸せだと思う。幸せってなんだろうね。私はこれから何を目指せばいいのかな。まだまだ先人たちの意見を拝聴せねば。読了日:04月02日 著者:N.ゴーゴリ
バッカイ――バッコスに憑かれた女たち (岩波文庫)バッカイ――バッコスに憑かれた女たち (岩波文庫)感想バッコス、酒の神の話だと思ったらまー酩酊状態の話。集団倒錯か。真面目に生きるって大変だしな。何が幸せかわかんねーな。読了日:04月02日 著者:エウリーピデース
ラッセル幸福論 (岩波文庫)ラッセル幸福論 (岩波文庫)感想集団をこわがってる様子を示せば、あなたは、絶好のえじきになる。一方、無関心でいるなら、集団は自分の力を疑いはじめ、ためにあなたのことをかまわないでおいてくれる見込みがある。読了日:04月02日 著者:B. ラッセル
読書メーター

京童ノ口ズサミ 3月分 ニツイテカタルノミ

3月の読書メーター読んだ本の数:48読んだページ数:7819ナイス数:950トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 (岩波文庫)トルストイ民話集 イワンのばか 他八篇 (岩波文庫)感想ロシアなめてた。寒いから小難しい話が続くと思ったらいい話で読みやすいじゃんか。戦争と平和とかアンナとか読んでみようかな。読了日:03月30日 著者:トルストイ
グダグダの種グダグダの種感想この人好き。一回会って話してみたい。読了日:03月30日 著者:阿川 佐和子
読む時間読む時間感想これすごいいいと思う写真集だけど、なんでこんなに熱中するんだろうね。読了日:03月30日 著者:アンドレ・ケルテス
ひとりでは生きられないのも芸のうちひとりでは生きられないのも芸のうち感想この人らしい話がずっと続いている間ブログってそういうもんだと思うし読了日:03月30日 著者:内田 樹
ひとり暮らしな日々。ひとり暮らしな日々。感想この人好き読了日:03月30日 著者:たかぎ なおこ
野村万蔵の狂言へござれ野村万蔵の狂言へござれ感想野村万斎さんふっくらしたなって思ったら別人。狂言とか能をちゃんと意識していかないと。読了日:03月30日 著者:野村 万蔵
人は語感で「いい・悪い」を決める (KAWADE夢文庫)人は語感で「いい・悪い」を決める (KAWADE夢文庫)感想語感が悪いから悪い本読了日:03月30日 著者:感性リサーチネーミングラボ
「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!感想この程度の回りなら私はいらない。読了日:03月30日 著者:池田 千恵
強欲な羊 (創元推理文庫)強欲な羊 (創元推理文庫)感想ずっと黄色い服の人が書いたと思ってた。違ってた。話の展開はなんというか本を読みすぎたからか読める。だってこれもこれも本筋じゃなくて話してる人と話されてる人が関わってこないと話つまらないよねって思ってしまう程度に単純。もう少し全体を短めにして最後のどんでん返しのテーマを厚くすると覆ってなると思う。今のままだと中途半端なんだよね。急転直下って感じじゃない。もっとトーマスマンとかに学んだほうがいい。あのワイマルのロッテの急展開からの重い話は読みごたえがあった。だからしょぼく見えるのかもしれないけど。読了日:03月20日 著者:美輪 和音
「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。感想もっと自己啓発の本のまとめ方を勉強されるとサクッと読める。グダグダしすぎてる。のび太というアイデアは面白いのだからあとは見せ方だと思う。のび太みたいになりたいとは思わんけど。読了日:03月20日 著者:横山 泰行
ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則ここぞというときに力が出せる睡眠の3鉄則感想長期的に睡眠を整えるという考え方は大事だと思う。お酒も今日飲んでも明日飲まなければと考え方は一緒だと思うし。ここんところずっと飲んでる。ストレスがある意味でかかっていて、ある意味で飲んでくれる友人がいる。困ったものだ。読了日:03月20日 著者:菅原 洋平
おしゃべりな女は話を聞かない男にハマる! (青春新書プレイブックス)おしゃべりな女は話を聞かない男にハマる! (青春新書プレイブックス)感想運命の人10歳下か10歳上しかいない…。あるいは20、30歳上か…。こんなの運命じゃない!読了日:03月20日 著者:ゲッターズ飯田
伝達力・実績UP! 仕事の評価がグングン上がる人の報・連・相のワザ伝達力・実績UP! 仕事の評価がグングン上がる人の報・連・相のワザ感想こうやって上司を飲み込んでいかないといけないんだな。読了日:03月20日 著者:平松 直起
できる子はどっち?できる子はどっち?感想主観が強い。読了日:03月20日 著者:沖山 賢吾
あなたの首の痛み、肩こりはストレートネックが原因です!あなたの首の痛み、肩こりはストレートネックが原因です!感想からだがバッキバキな気がする。読了日:03月20日 著者:酒井 慎太郎
Wi-Fiがぜんぶわかる本 最新版 (洋泉社MOOK)Wi-Fiがぜんぶわかる本 最新版 (洋泉社MOOK)感想Wi-Fiよりもプロバイダとか教えてほしかった。読了日:03月20日 著者:
商品ストーリーから学ぶ戦略の教科書商品ストーリーから学ぶ戦略の教科書感想売り込みの戦略はあったの?読了日:03月20日 著者:安部 徹也
趣味と実用の木工 キッチン小物 食器趣味と実用の木工 キッチン小物 食器感想こういうのいいな。読了日:03月20日 著者:マックス・ベインブリッジ
いちばん楽しい水族館の歩き方 (タツミムック)いちばん楽しい水族館の歩き方 (タツミムック)感想読んでた、疲れてるんだな。読了日:03月20日 著者:
丸ごと全国水族館ガイド―全国の水族館100がギュギュっとこの一冊に!! (エイムック 1560)丸ごと全国水族館ガイド―全国の水族館100がギュギュっとこの一冊に!! (エイムック 1560)感想ここのどこかで働いている予定だったんだけどな、どこで予定が狂ったか。読了日:03月20日 著者:
きみはほんとうにステキだね (絵本の時間)きみはほんとうにステキだね (絵本の時間)感想花粉がすごい。読了日:03月20日 著者:宮西 達也
おかんメール6おかんメール6感想ル読了日:03月18日 著者:
おかんメール5おかんメール5感想ー読了日:03月18日 著者:おかんメール制作委員会
おかんメール4おかんメール4感想メ読了日:03月18日 著者:おかんメール制作委員会
おかんメール3おかんメール3感想ん読了日:03月18日 著者:おかんメール制作委員会
おかんメール2おかんメール2感想か読了日:03月18日 著者:『おかんメール』制作委員会編
おかんメールおかんメール感想お読了日:03月18日 著者:
「平熱37℃」で 病気知らずの体をつくる「平熱37℃」で 病気知らずの体をつくる感想しょぼ。読了日:03月18日 著者:吉村 尚美
ぼくにもそのあいをください (絵本の時間)ぼくにもそのあいをください (絵本の時間)感想つーか、長い。読了日:03月18日 著者:宮西 達也
おれはティラノサウルスだ (絵本の時間)おれはティラノサウルスだ (絵本の時間)感想ฅ( •ω• ฅ)ガオ-読了日:03月18日 著者:宮西 達也
ペンちゃんギンちゃんおおきいのをつりたいね! (絵本のおもちゃばこ (7))ペンちゃんギンちゃんおおきいのをつりたいね! (絵本のおもちゃばこ (7))感想狩りに行けよ読了日:03月18日 著者:宮西 達也
トーマス・マン全集〈2〉 (1972年)トーマス・マン全集〈2〉 (1972年)感想ワイマルのロッテ!なんかトーマスマンの最初のダラダラから最後の急転直下が病みつきになってしまう。これがハマるってやつなんだなって。次は何を読もうかな。読了日:03月10日 著者:
預言者のことば預言者のことば感想ジブランすごくよかった!この人面白い、こんな風に考えてみたい。でもそう思えるのはやっぱり私がこの人みたいに考えようとしているからなんだろう!読了日:03月10日 著者:カリール・ジブラン
心に風が吹き、かかとに炎が燃えている―ターシャ・テューダーと家族が愛する詩心に風が吹き、かかとに炎が燃えている―ターシャ・テューダーと家族が愛する詩感想やっぱ詩の本2冊は厳しいよ。読了日:03月10日 著者:ターシャ・テューダー
文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説感想メーカーのコメントを集めた人が凄いと思う。読了日:03月10日 著者:山本健太郎
ときめく文房具図鑑 (ときめく図鑑)ときめく文房具図鑑 (ときめく図鑑)感想うん、なんだろうねー。読了日:03月10日 著者:山﨑真由子
自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書感想まーそこらへんにいる人の反対の行動をとればいいんだよね。読了日:03月10日 著者:篠原 信
「センスのいい生き方」をする人の共通点 (ぶんか社文庫)「センスのいい生き方」をする人の共通点 (ぶんか社文庫)感想うん、こういう人気持ち悪いと思う。読了日:03月10日 著者:齋藤 茂太
完全版 あらしのよるに (あらしのよるにシリーズ)完全版 あらしのよるに (あらしのよるにシリーズ)感想アンビバレンス!ガブが優しすぎるだけな気がする。世界を変えるか、食べねば生きてはいけないのだ。読了日:03月04日 著者:きむら ゆういち,あべ 弘士
「めんどくさい」をやめました。――さあ、言葉も片づけてみようか!「めんどくさい」をやめました。――さあ、言葉も片づけてみようか!感想さー人生の分岐点、行ってみよー!読了日:03月04日 著者:やました ひでこ
素敵な家は間取りがいい!32プラン徹底解説 (ホームメイク)素敵な家は間取りがいい!32プラン徹底解説 (ホームメイク)感想家が広い、維持が大変。狭い部屋で、スッキリとした生活をした上で考えます。読了日:03月04日 著者:
生きていてもいいかしら日記生きていてもいいかしら日記感想キミちゃんがいるだけで、私は救われる。読了日:03月04日 著者:北大路 公子
自分の考えをまとめる技術―5つの図で整理する自分の考えをまとめる技術―5つの図で整理する感想大雑把に全体を把握することができる。読了日:03月04日 著者:奥村 隆一
デジタルでスッキリする 書類整理ハックスデジタルでスッキリする 書類整理ハックス感想まとめる時間が必要なんだよね。読了日:03月04日 著者:佐々木 正悟,富 さやか
「朝30秒の正座」で腰痛が治る「朝30秒の正座」で腰痛が治る感想正座できねー。読了日:03月04日 著者:金 聖一
きょうはなんてうんがいいんだろう (ひまわりえほんシリーズ)きょうはなんてうんがいいんだろう (ひまわりえほんシリーズ)感想好みの問題だな。読了日:03月04日 著者:宮西 達也
おおかみペコペコおおかみペコペコ感想無いよりマシじゃね?読了日:03月04日 著者:宮西 達也
さんせーい! (おはなしえほんシリーズ)さんせーい! (おはなしえほんシリーズ)感想1人がブタを管理して、4人が残りのブタを取りにいけば…?読了日:03月04日 著者:宮西 達也
読書メーター

京童ノ口ズサミ 2月分 ニツイテカタルノミ

2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:63冊
読んだページ数:6178ページ
ナイス数:1404ナイス

なにたべた?なにたべた?感想
いかを たべただけですよ。
読了日:2月21日 著者:木坂涼
いちばんあいされてるのはぼく (絵本の時間)いちばんあいされてるのはぼく (絵本の時間)感想
相対評価だからな。
読了日:2月21日 著者:宮西達也
はなすもんかー! (チューリップえほんシリーズ)はなすもんかー! (チューリップえほんシリーズ)感想
すげーな。
読了日:2月21日 著者:宮西達也
ぼくのゆきだるまくんぼくのゆきだるまくん感想
春が来た!
読了日:2月21日 著者:アリスン・マギー
こどものとも 年少版 2006年2月号 ラスチョのひこうせんこどものとも 年少版 2006年2月号 ラスチョのひこうせん感想
ラスチョだからな。
読了日:2月21日 著者:アンヴィル奈宝子さく
こどものとも 1999年5月号 じいちゃんのステッキこどものとも 1999年5月号 じいちゃんのステッキ感想
春ですぞ!
読了日:2月21日 著者:福音館書店
抒情歌謡集―リリカル・バラッズ抒情歌謡集―リリカル・バラッズ感想
コールリッジいいね!最高だと思う。
読了日:2月21日 著者:ワーズワス,コールリッジ
青春とは青春とは感想
青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ
読了日:2月21日 著者:新井満
ザ・プロフェットザ・プロフェット感想
これちゃんと読めばよかった。
読了日:2月21日 著者:カリール・ジブラーン
ちいさなてんしのおくりもの―クリスマスのものがたりちいさなてんしのおくりもの―クリスマスのものがたり感想
くらやみの なかの ひかり- それは、いちばんの おくりもの。
読了日:2月21日 著者:アリスン・マギー
シロナガスクジラシロナガスクジラ感想
英語の本とかで読んだ。こういう風にわかりやすくなってると楽なのに。
読了日:2月21日 著者:ジェニデズモンド
にょっ!: ぴっかぴかえほんにょっ!: ぴっかぴかえほん感想
行くのは自由だけれど。
読了日:2月21日 著者:ザキャビンカンパニー
忘れんぼさんへのマナー 大切なひとが記憶をなくしはじめたら忘れんぼさんへのマナー 大切なひとが記憶をなくしはじめたら感想
これすごいいい!!!人間いつかは老いるのだから。私もこのマナーは忘れないでいたい。そしてこれ忘れんぼさんだけでなくて、無能な方々へのマナーでもあると思う。人間なんだから自尊心を傷つけてもしょうがないしね。お互い愉しく生きようぜ!
読了日:2月18日 著者:ジョアン・サウアーズ
右?左?のふしぎ右?左?のふしぎ感想
日本語だと左右だけど、言葉にすると右、左っていう。北を向いたときの東とかね。これが書いてある頁側とかね。難しいよね。
読了日:2月18日 著者:HenriBrunner
店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方感想
すごいよね。
読了日:2月18日 著者:
神頼みを捨てる思考力 ~心の弱さを克服する、雀鬼流「裏」聖書~ (ワニブックスPLUS新書)神頼みを捨てる思考力 ~心の弱さを克服する、雀鬼流「裏」聖書~ (ワニブックスPLUS新書)感想
神じゃなくて、鬼ならいいんだって。
読了日:2月18日 著者:桜井章一
仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本感想
相手を殺すか、自分が死ぬと楽になれるよって。
読了日:2月18日 著者:心屋仁之助
読書は格闘技読書は格闘技感想
頭いいのかな、この人。
読了日:2月18日 著者:瀧本哲史
たった3秒のグーグル術 (知的生きかた文庫)たった3秒のグーグル術 (知的生きかた文庫)感想
もっと早く読んでおけば…。
読了日:2月18日 著者:中山真敬
医者は、ボケないためにこんなことをやっている医者は、ボケないためにこんなことをやっている感想
医者じゃなくてよかった。
読了日:2月18日 著者:金子満雄
アタマがどんどん元気になる! !  もっと脳の強化書2アタマがどんどん元気になる! ! もっと脳の強化書2感想
別に衰えていけばよいのでは?
読了日:2月18日 著者:加藤俊徳
アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書感想
そこまで回すのは何のため?
読了日:2月18日 著者:加藤俊徳
ちゅーちゅー (ひまわりえほんシリーズ)ちゅーちゅー (ひまわりえほんシリーズ)感想
オオカミ登場させるべきじゃない?イライラしてるんだな。人間弱いな。肝に銘じて赦してやる。なぜ私はアナタと闘う気なの?
読了日:2月15日 著者:宮西達也
であえてほんとうによかった (絵本の時間)であえてほんとうによかった (絵本の時間)感想
ティラノ弱すぎ。人間鉄壁になれないんだからそもそも情けをかけてはいけないのだ。愛情は不要だ!世界を滅ぼしに行こう!って思ってないと。喰われるべ。だから自然に飲まれたのだろう。しょうがない。私はもっと頑張るぞ!
読了日:2月15日 著者:宮西達也
サカサかぞくのだんなキスがスキなんだ (ほるぷ創作絵本)サカサかぞくのだんなキスがスキなんだ (ほるぷ創作絵本)感想
なんだろうね。回文好きだし、絵本っていうのもわかってるよ、でも一つくらい長いのいれてくれてもいいんじゃない?
読了日:2月15日 著者:宮西達也
ふゆですよ (四季のえほん)ふゆですよ (四季のえほん)感想
ふゆは嫌いなんだ。でも春になって何もする気にならない。
読了日:2月15日 著者:柴田晋吾
こどものとも年少版 2002年2月号 わたしのラスチョ (こどものとも年少版)こどものとも年少版 2002年2月号 わたしのラスチョ (こどものとも年少版)感想
ふりやさん、日本語もっと頑張って。
読了日:2月15日 著者:降矢なな
どうしたら桜井さんのように「素」で生きられますか? (講談社+α新書)どうしたら桜井さんのように「素」で生きられますか? (講談社+α新書)感想
過程が大事らしい。香山さんも言ってた。だから電通マン(ウーマン)が自殺したんだね。鬼気くばりが上司にできなかったから。上司すら満足させられないのに、クライアントなんて満足させられないよね。過程が大事だから。自殺するのもしょうがないよね。結果がないんだから。過程が大事だから。偏見が強いなー。なんか決めつけが多くない?一般の意見に反対すれば売れるんだろうけどそれでいいのかなー。まーいいんだろうね。そういう本ばっかりだし。
読了日:2月7日 著者:桜井章一,香山リカ
電通マン36人に教わった36通りの「鬼」気くばり (講談社+α文庫)電通マン36人に教わった36通りの「鬼」気くばり (講談社+α文庫)感想
1人から1つしか教えてもらえなかったんだね。お金なかったのかな?所詮ホイチョイだしね。結構待ったのに残念だった。まーどっかで読んだ内容ばっかりだし。ホイチョイだしね。しょうがないよね。攫まされた私が悪いんだよね。だってすぐ予約廻ってきたし、みんな考えることは一緒なんだよね。
読了日:2月7日 著者:ホイチョイ・プロダクションズ
かぶと四十郎―お昼の決闘の巻かぶと四十郎―お昼の決闘の巻感想
死んじまった。
読了日:2月7日 著者:宮西達也
どんなときも きみをどんなときも きみを感想
だって ぼくは できることを ぜんぶ してあげたいから…
読了日:2月7日 著者:アリスンマキ゛ー
きみがいま―Little Boyきみがいま―Little Boy感想
あのころは幸せだった。
読了日:2月7日 著者:アリスン・マギー,ピーター・レイノルズ
わたししんじてるの (絵本の時間)わたししんじてるの (絵本の時間)感想
どっちにしろ、疑ったほうがいいよ。
読了日:2月7日 著者:宮西達也
ラスチョのせんすいかん(こどものとも年少版 2014年7月号)ラスチョのせんすいかん(こどものとも年少版 2014年7月号)感想
これが、アンヴィル…奈宝子…さんのさくひん…。なんだろうね。
読了日:2月7日 著者:アンヴィル奈宝子
サカサかぞくのだんなしぶいぶしなんだ (ほるぷ創作絵本)サカサかぞくのだんなしぶいぶしなんだ (ほるぷ創作絵本)感想
単純なのしかないね。
読了日:2月7日 著者:宮西達也
やさしさとおもいやり (絵本の時間)やさしさとおもいやり (絵本の時間)感想
なんだろうなー透けてみる何か。嫌だ。
読了日:2月7日 著者:宮西達也
ずっとずっといっしょだよ (絵本の時間)ずっとずっといっしょだよ (絵本の時間)感想
そうやな。それもキモいけどな。
読了日:2月7日 著者:宮西達也
伝説の雀鬼・桜井章一伝 (幻冬舎アウトロー文庫)伝説の雀鬼・桜井章一伝 (幻冬舎アウトロー文庫)感想
まー五体満足だしな。そういうこともあるのだろう。麻雀勉強してある程度ルール知らないと何やってのかさっぱりだしな。
読了日:2月6日 著者:柳史一郎
「勝ち方」の流儀 (イースト新書)「勝ち方」の流儀 (イースト新書)感想
カツマーもっと頑張って欲しかった。いいようにやられてんじゃないよ。
読了日:2月6日 著者:桜井章一,勝間和代
体を整える ツキを呼ぶカラダづかい体を整える ツキを呼ぶカラダづかい感想
そのままいこう。
読了日:2月6日 著者:桜井章一
図解でわかる! 「ツキをもってる」人になる方法 (宝島社新書)図解でわかる! 「ツキをもってる」人になる方法 (宝島社新書)感想
ありのままの~
読了日:2月6日 著者:桜井章一
年金ロックンローラー内沢裕吉―――マンガでわかる「年金・投資・お金」のすべて!年金ロックンローラー内沢裕吉―――マンガでわかる「年金・投資・お金」のすべて!感想
ホイチョイだしどこまで信じるかだよね。
読了日:2月6日 著者:ホイチョイ・プロダクションズ
いとしのウルトラマンいとしのウルトラマン感想
なんだこれ。
読了日:2月6日 著者:宮西達也
ナミチカのきのこがり (絵本・こどものひろば)ナミチカのきのこがり (絵本・こどものひろば)感想
結局、めっきらもっきら、どーんどーん。
読了日:2月6日 著者:降矢なな
トラネコとクロネコ (ひまわりえほんシリーズ)トラネコとクロネコ (ひまわりえほんシリーズ)感想
なんかいい話で嫌いだ。
読了日:2月6日 著者:宮西達也
カエルくんのおひるね (チューリップえほんシリーズ)カエルくんのおひるね (チューリップえほんシリーズ)感想
とかげの次がねずみってのが納得いかん。
読了日:2月6日 著者:宮西達也
カエルくんのたんこぶ (チューリップえほんシリーズ)カエルくんのたんこぶ (チューリップえほんシリーズ)感想
かぜにぶつけよう!
読了日:2月6日 著者:宮西達也
ふゆのきふゆのき感想
まじかこれ。なんだこれ。
読了日:2月6日 著者:ふりやなな
シャーウッド・アンダーソン全詩集――中西部アメリカの聖歌/新しい聖約シャーウッド・アンダーソン全詩集――中西部アメリカの聖歌/新しい聖約感想
この人好きだわ。何がいいのかわからないけど。アンダーソン君。ってすごい言いたくなる。無駄に。アンダーソン君。
読了日:2月6日 著者:シャーウッド・アンダーソン
作家の口福 おかわり (朝日文庫)作家の口福 おかわり (朝日文庫)感想
本谷さんを。なんか普通の女性になられてしまったと思う。それがいいか悪いかは別として。なんだろうね。なんかね。一時期あれだけハマったのに…。若さとはそういうものかもしれないって老いてもいないのに思ってみる。なんだかなー。本谷さん。
読了日:2月6日 著者:朝井リョウ,ほか
唯識の心理学唯識の心理学感想
唯識唯識。
読了日:2月6日 著者:岡野守也
まんげつのこどもたち (こどもプレス)まんげつのこどもたち (こどもプレス)感想
なんかゴーリーみたい。
読了日:2月6日 著者:軽部武宏
雪窓雪窓感想
なんか難しい。
読了日:2月6日 著者:安房直子
ウドウロクウドウロク感想
沢村さんとは違った40代。24時間働けますか?って感じ。このぐらい毒を吐ける人好き。溜めこんで飲み会で吐き出すよりよっぽど良いと思う。
読了日:2月5日 著者:有働由美子
沢村さん家はもう犬を飼わない沢村さん家はもう犬を飼わない感想
なんだかなー。こういうのも悪かない。本当に?
読了日:2月5日 著者:益田ミリ
黄いろのトマト (ミキハウスの宮沢賢治絵本)黄いろのトマト (ミキハウスの宮沢賢治絵本)感想
賢治は難しい。どう捉えればいいのだろう、何を考えればいいのだろう。降矢さんいい絵を描く。それだけさ。
読了日:2月5日 著者:宮沢賢治
ひめねずみとガラスのストーブひめねずみとガラスのストーブ感想
いい絵本だ。読んでよかった。私も大人になってしまった。切り拓いたと考えるか、愛おしい存在を振り切ったと考えるか。それぞれの段階に応じた何かがあるんだよね。
読了日:2月5日 著者:安房直子
ちょろりんのすてきなセーター (こどものとも傑作集)ちょろりんのすてきなセーター (こどものとも傑作集)感想
表紙にすべてが書いてある。動けばいいんだ!って気づくんじゃなくてちゃんと手に入れるってのが好き。できればそれを活かすところまであると面白いと思うんだけどなー。
読了日:2月5日 著者:降矢なな
こどものとも 2009年4月号 まゆとおおきなケーキこどものとも 2009年4月号 まゆとおおきなケーキ感想
いつも思うけど、絶対おかあさんもっとヤバイ修羅場をくぐりぬけてるよね。
読了日:2月5日 著者:富安陽子文降矢なな絵
さるおどり (こどものとも 665号)さるおどり (こどものとも 665号)感想
文が硬い。自身の絵のように柔らかくなるともっと面白いのに!
読了日:2月5日 著者:降矢なな
ちいさなかがくのとも  2008年8月号 あめだあめだ くわっくわっくわっちいさなかがくのとも  2008年8月号 あめだあめだ くわっくわっくわっ感想
そろそろ春だな。
読了日:2月5日 著者:
奴隷のしつけ方奴隷のしつけ方感想
ウチの奴隷の扱いに困っていましたが、大変参考になりました!とかでいいのかな?面白かった。人間だけど、道具。道具だけど、人間。結局人間扱いするといいたしい。道具のくせに面倒だ。でもまだsiriもいうこと聞いてくれないからそういうことではあると思う。あれは機械だと思うから許せるんだけど。
読了日:2月2日 著者:マルクスシドニウスファルクス,ジェリートナー
ゴキブリが愛されるとき?―人工皮膚への挑戦 (科学・技術の最前線)ゴキブリが愛されるとき?―人工皮膚への挑戦 (科学・技術の最前線)感想
ゴキブリ表紙にしかいない…。なんか逆にすげー。騙されるヒトが少なくなるといいな。
読了日:2月2日 著者:木船紘爾

読書メーター

京童ノ口ズサミ 2016年分 ニツイテカタルノミ

2016年の読書メーター
読んだ本の数:1198冊
読んだページ数:111049ページ
ナイス数:23256ナイス

苦手図鑑 (角川文庫)苦手図鑑 (角川文庫)感想
すげー幸せな気分になれる本。私も生きていていいんだっていう実感とキミちゃんと繋がっている喜び、そうすべては空なんだ!宗教みたいだな。宗教であり、科学であり、哲学である唯識だからな。
読了日:12月26日 著者:北大路公子
かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルールかばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール感想
そうだなって思う。言われれば。それに自分で気づけるようになるというのがトップ営業なのだろう。戦略おべっかに書いてあった。どう捉えるかだよね。心からの心って何?すべては空ですけど何か?って思う。
読了日:12月26日 著者:川田修
「営業の仕事」についてきれいごと抜きでお話しします: 「売るテクニック」よりも大事なこと (単行本)「営業の仕事」についてきれいごと抜きでお話しします: 「売るテクニック」よりも大事なこと (単行本)感想
なんかすげー薄い。でもいい人なんだろうなって感じ。にじみ出てるし。テクニックでもあれだよね、偽善と一緒で行為しか見ないのなら外面さえ良ければ…。わかるけどね。

読了日:12月26日 著者:川田修
仕事は99%気配り (朝日新書)仕事は99%気配り (朝日新書)感想
その通りだと思う。まだまだできてないけど、気づき始めたから変われると思う。
読了日:12月26日 著者:川田修
唯識とは何か―『法相二巻抄』を読む唯識とは何か―『法相二巻抄』を読む感想
私とあなたはつながっている。
読了日:12月26日 著者:横山紘一
阿頼耶識の発見―よくわかる唯識入門 (幻冬舎新書)阿頼耶識の発見―よくわかる唯識入門 (幻冬舎新書)感想
最近、いいことが続いていてコワイ。これは絶対何かある。死んでもおかしくないと思うけど、全ては空だから良いのだ。
読了日:12月26日 著者:横山紘一
偽善のすすめ: 10代からの倫理学講座 (14歳の世渡り術)偽善のすすめ: 10代からの倫理学講座 (14歳の世渡り術)感想
あのころの輝きを返してほしい。すげー今読むとつまらんね。穴だらけの論法で、それを狙っているのだと信じているけどさ。
読了日:12月26日 著者:パオロ・マッツァリーノ
ムダな努力をしないで幸福になる方法 (PHP文庫)ムダな努力をしないで幸福になる方法 (PHP文庫)感想
信じなさい、そうすれば幸せだ。
読了日:12月26日 著者:ジョナサンロビンソン
絵本が目をさますとき絵本が目をさますとき感想
しまった、後から読むべき本をピックアップしようと思ったら返してしまった。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
家郷のガラス絵: 出雲の子ども時代家郷のガラス絵: 出雲の子ども時代感想
せっちゃんおもろいねんな。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
ちがうねんちがうねん感想
これ、こわいねん。
読了日:12月26日 著者:ジョン・クラッセン
あらまっ!あらまっ!感想
でも、おばあちゃんも一緒に寝てくれなきゃやだよ。とか言うと思ったのに。
読了日:12月26日 著者:ケイトラム
めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)感想
なにがいいんだろうね!これすげー面白い!大好きだ。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
きつね、きつね、きつねがとおる (ポプラ社の絵本)きつね、きつね、きつねがとおる (ポプラ社の絵本)感想
典型的な長子を可愛がりましょう!って本だった。
読了日:12月26日 著者:伊藤遊
ぎょうざぎゅっ ぎゅっぎょうざぎゅっ ぎゅっ感想
久々にやるか!
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)感想
今は米空軍がサンタトラッキングして、25日のサンタの位置は明らかになってるからある意味夢がないよな。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
ぼうしころころ (つみきのえほん 1)ぼうしころころ (つみきのえほん 1)感想
宇宙の法則まで直感したい!
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子,田宮俊和
あかくんとまっかちゃん (つみきのえほん 2)あかくんとまっかちゃん (つみきのえほん 2)感想
なんつーか想像力って無限大っていういわれだよね。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子,田宮俊和
はなさかじい (てのひらむかしばなし)はなさかじい (てのひらむかしばなし)感想
絶対に他者を必要としているよね。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
はなたれこぞうさま (てのひらむかしばなし)はなたれこぞうさま (てのひらむかしばなし)感想
はなたれこぞうさまに出してもらえば解決では…?そうすると無限ロボットになっておじいさんの存在価値がなくなるのか。ディストピアだな。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
ねずみじょうど (てのひらむかしばなし)ねずみじょうど (てのひらむかしばなし)感想
浄土かねー。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
三まいのおふだ (てのひらむかしばなし)三まいのおふだ (てのひらむかしばなし)感想
トイレの神様ってすごいよね!!!
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
いっすんぼうし (てのひらむかしばなし)いっすんぼうし (てのひらむかしばなし)感想
絵が嫌い。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
しおふきうす (てのひらむかしばなし)しおふきうす (てのひらむかしばなし)感想
結局物語では自分の力で解決できないのだ、だから私は!!!
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
うみやまがっせん (こどものともコレクション2009)うみやまがっせん (こどものともコレクション2009)感想
まじか、これ!!!すげー面白い!!!!!!
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子,上沢謙二
さくら (かがくのとも絵本)さくら (かがくのとも絵本)感想
やっぱり読んでた。でもすごい綺麗。キレイって清潔的なイメージあるよね、きれいだとバカにしてるみたいで、綺麗だと上品だ。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
こぞうのはつゆめ (てのひらむかしばなし)こぞうのはつゆめ (てのひらむかしばなし)感想
なんか、すげーええな。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
うばのかわ (てのひらむかしばなし)うばのかわ (てのひらむかしばなし)感想
前半と後半で話が違うし、蝋燭で本を読むってどういうこと!って思うけど、いい話なのか?
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
こだぬきのおんがえし (てのひらむかしばなし)こだぬきのおんがえし (てのひらむかしばなし)感想
でもさ、たぶん借金取りはまた来るよ。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)感想
ゆらゆら タバコみたいに ゆれてく~ 
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
くわばらくわばら (てのひらむかしばなし)くわばらくわばら (てのひらむかしばなし)感想
このおにいさんの存在って民俗学的にどう位置づけられるのかが問題だと思う。
読了日:12月26日 著者:長谷川摂子
ジャック・ケルアック詩集 (アメリカ現代詩共同訳詩シリーズ)ジャック・ケルアック詩集 (アメリカ現代詩共同訳詩シリーズ)感想
あんま合わなかった。なんでだろうなー。
読了日:12月20日 著者:ジャックケルアック
ゴキブリだって愛されたい 昆虫たちの都市伝説ゴキブリだって愛されたい 昆虫たちの都市伝説感想
面白いんだけど、もう少し内容にこだわってくれるとより良くなるだろう。訳は好き嫌いあると思う。私は好き。でも内容がもう一歩ほしいと思う。
読了日:12月20日 著者:メイ・R・ベーレンバウム
戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する感想
なんだろうね…もっと頑張ってって思う。
読了日:12月20日 著者:ホイチョイ・プロダクションズ
30000このすいか30000このすいか感想
これはこれで怖い。
読了日:12月20日 著者:あきびんご
かっぱ (えほん遠野物語)かっぱ (えほん遠野物語)感想
ゾクゾクするね!
読了日:12月20日 著者:京極夏彦
きたかぜにのって (えほんひろば)きたかぜにのって (えほんひろば)感想
どこまでいけるかやってみる。
読了日:12月20日 著者:はるなまき
どこかで だれかが ねむくなる (世界傑作絵本シリーズ)どこかで だれかが ねむくなる (世界傑作絵本シリーズ)感想
眠い。
読了日:12月20日 著者:メアリー・リン・レイ
とかいのネズミといなかのネズミ (児童図書館・絵本の部屋)とかいのネズミといなかのネズミ (児童図書館・絵本の部屋)感想
どちらがいいか一概に言えない…。
読了日:12月20日 著者:ケイトサマーズ
日常からの挑戦 (リーディングス 戦後日本の思想水脈 第4巻)日常からの挑戦 (リーディングス 戦後日本の思想水脈 第4巻)感想
初めて読んだ形式で読み方がわからん。言葉にできず、ただ抱きしめる~ほらあなたにとって大事な人ほどすぐそばにいるの~ただ~あなたにだけ届いて欲しい~響け恋の歌(小さな恋のうた:MONGOL800)
読了日:12月19日 著者:
言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密感想
作者がゴミ。なんでだろうね。ゴミなのは。視点が単純。新規性に乏しい。面白いものをつまらなく見せている。高級食材を小学生が調理したみたい。おいしいんだけど、なんかあるだろ!っていいたくなる。
読了日:12月19日 著者:遠藤功
ガリガリ君が教える! 赤城乳業のすごい仕事術ガリガリ君が教える! 赤城乳業のすごい仕事術感想
赤城乳業はすごいけど、作者がゴミ。たぶんトヨタのKAIZENって大企業だから人の能力を最小限にして、かつ人の能力を最大限に利用している仕組みで、赤城乳業のは人の能力を最大限にしたものだと思う。人がすごい。人の可能性を示している。トヨタのも示しているけど、なんか違う。まだ言葉にできない。
読了日:12月19日 著者:遠藤功
おっきょちゃんとかっぱ (こどものとも傑作集)おっきょちゃんとかっぱ (こどものとも傑作集)感想
これ絶対かえってこなかったやつじゃん!!!
読了日:12月19日 著者:長谷川摂子
やまびと (えほん遠野物語)やまびと (えほん遠野物語)感想
なぜ撃ったし。
読了日:12月19日 著者:京極夏彦
まよいが (えほん遠野物語)まよいが (えほん遠野物語)感想
淡々とゾクゾクするいい絵本だ。
読了日:12月19日 著者:京極夏彦
はちかづきひめ (こどものとも絵本)はちかづきひめ (こどものとも絵本)感想
この男の意味がわからん。
読了日:12月19日 著者:
おひめさまはねむりたくないけれど (そうえんしゃ・世界のえほん)おひめさまはねむりたくないけれど (そうえんしゃ・世界のえほん)感想
布団に入ればねてしまう。
読了日:12月19日 著者:メアリールージュ
まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)感想
見える世界の不思議。
読了日:12月19日 著者:長谷川摂子
ぐやん よやん (幼児絵本シリーズ)ぐやん よやん (幼児絵本シリーズ)感想
日本語の奥深さの象徴だと思う。
読了日:12月19日 著者:長谷川摂子
アナグマのもちよりパーティ (児童図書館・絵本の部屋)アナグマのもちよりパーティ (児童図書館・絵本の部屋)感想
今は区別するからね。
読了日:12月19日 著者:ハーウィンオラム
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<青>世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<青>感想
やっぱり一番好きな色。
読了日:12月19日 著者:長倉洋海
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<赤>世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<赤>感想
躍動的な力の象徴。
読了日:12月19日 著者:長倉洋海
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黒>世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黒>感想
目の奥に宿る色。
読了日:12月19日 著者:長倉洋海
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<白>世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<白>感想
圧倒的な丸み。
読了日:12月19日 著者:長倉洋海
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黄>世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黄>感想
漆黒に浮かび上がる色。
読了日:12月19日 著者:長倉洋海
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<緑>世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<緑>感想
赤が冴える色。
読了日:12月19日 著者:長倉洋海
唯識のすすめ―仏教の深層心理学入門 (NHKライブラリー)唯識のすすめ―仏教の深層心理学入門 (NHKライブラリー)感想
すげーわかりやすかった。くどい位に繰り返しながららせんを描くように学んでいくって感じだな。マヤ識の存在が私にもあったのだと気づき、これからの世界の認識を変えていかねばとか思う。そしてもう少しちゃんと唯識と向き合う必要がある気がする。快楽主義者だけではダメだし、痴愚神を礼讃していてもダメだし。仏教というのはなんとなくで理解した気になっていたけど、予想外に深い世界を知った。知ったからには探検したいし、開拓していきたいと思う。ただ時間がない。焦ってはいない。ただ進まないだけだ。
読了日:12月13日 著者:岡野守也
カンディード 他五篇 (岩波文庫)カンディード 他五篇 (岩波文庫)感想
すげースラスラ読めるわりに面白い。なんかほんとにこんなに災厄なの?って感じで楽しんでいる。でも現状がうまくいっていると信じているならそうだよね。私もこの人みたいになんかなんとかなる気がする。最後になんか変わったけどさ、変わる必要あったのかな?終章いる?ただ現実をそのまま受け入れて働くというのは現状が最善であると考えることと何がちがうのかな?私には同じに見えて、だからこの人好きだなーって思う。だって世界は変わらないし、私は変えられるのだから。がんばろう、明日も。
読了日:12月13日 著者:ヴォルテール
ぐうたら旅日記 (PHP文芸文庫)ぐうたら旅日記 (PHP文芸文庫)感想
溢れ出てるわけではないんだけど、キミちゃん大好きだ。なんでだろうね。この人が私に似ているから?それとも真逆だから?ゆるりさんみたいにしてないけど本質的には似ているのかもしれない。頭がボンヤリしている感じ(侮蔑ではない)なんだろうな。うまく日本語にならないけど、こういう感じ好きだよ。
読了日:12月13日 著者:北大路公子
なんにもない部屋のもの選びなんにもない部屋のもの選び感想
キミちゃんの本と一緒に読んでさ、キミちゃん馬鹿にするわけじゃないけど部屋はきれいじゃないと思う。だからあの魅力があるし、そのままでいてほしいんだけど、ゆるりさんみたいな存在もそれはそれで魅力だし、いてほしい。頭の中までなんとなく想像できてしまう。いろいろ捨てるってそれはそれなんだけど、何もないといういい方もできるわけで。
読了日:12月13日 著者:ゆるりまい
3分でわかるホーキング3分でわかるホーキング感想
頭の中を見てみたい。物理とか数学ってすごいと思う。たぶん将棋みたいだ!というかチェスかな。なんというか盤上の中で反復練習によってどこに着目すべきかで天才かどうかが別れる気がする。反復練習…。センスとかもあると思うけどさ。なんだろうね。人生って。
読了日:12月13日 著者:
アナグマさんはごきげんななめ (児童図書館・絵本の部屋)アナグマさんはごきげんななめ (児童図書館・絵本の部屋)感想
機嫌ってなんだろうね。なんかねー。最近ずっと平坦なんだ。ワクワクしてないし、でもそれでもなんというかなだらかなんだ。これが望んでいたワクワクの平滑化か!とか驚いているんだけど、それはそれで楽しいし、昔のことを思うと前も良かったとおもうし、だからといってどうなりたいとかないんだよね。
読了日:12月13日 著者:ハーウィンオラム
イヌのしんぶんこうこく (児童図書館・絵本の部屋)イヌのしんぶんこうこく (児童図書館・絵本の部屋)感想
今以上を求めてはいない、しかし自分がどう変わりたいかという存在はある。なんだろうね。難しい。
読了日:12月13日 著者:ロリー・S.ラーマン
スミレひめのにわづくり (児童図書館・絵本の部屋)スミレひめのにわづくり (児童図書館・絵本の部屋)感想
ひめさまになりたいかっていうと微妙。今と変わらない気がする。神になったらどうとかあるし、細菌だったらとか考えるけど、自分のできることを淡々とやっていきたい。それがつまらないという見方もあるけど、なんだろうね、それはそれで楽しい気がする。
読了日:12月13日 著者:ハーウィンオラム
ミリーのすてきなぼうしミリーのすてきなぼうし感想
想像すれば、もろもろ順調なんだけどな。
読了日:12月13日 著者:きたむらさとし
ポットさんポットさん感想
なんでさんなんだろう。くんって感じがすごいする絵なんだけどな。くんだと韻とか音は悪いけど。
読了日:12月13日 著者:きたむらさとし
ストーン・エイジ・ボーイ―おおむかしへいったぼくストーン・エイジ・ボーイ―おおむかしへいったぼく感想
こうやって完結してる人っていいよね。なんか騙されたみたいでさ。私も騙されていたかった。でも気づいてしまった。デーモンにやられているんだと。そうではないにしろなんだろうね、難しいよね。世界って。
読了日:12月13日 著者:きたむらさとし
そしてふたりでにっこりしたの (児童図書館・絵本の部屋)そしてふたりでにっこりしたの (児童図書館・絵本の部屋)感想
これ面白い!すごい好き。絵とか文章とか、流れとか。なんでだろ。すごいうまく作ってあるね。
読了日:12月13日 著者:ハーウィンオラム
はじめましてスミレひめよ (児童図書館・絵本の部屋)はじめましてスミレひめよ (児童図書館・絵本の部屋)感想
なんだこれ?
読了日:12月13日 著者:ハーウィンオラム,スーザンバーレイ
オタマジャクシをそだてよう (児童図書館・絵本の部屋)オタマジャクシをそだてよう (児童図書館・絵本の部屋)感想
人は子供と大人が同じで、オタマジャクシは違う。でもなぜか私はカエルになることがすんなり頭に入った。なぜだろうか。なぜ?なぜ変態を受け入れられたのだろうか?昆虫が先にいたから?でも昆虫はなぜ?ありのまま受け入れられる時期でもあるのだろうか。
読了日:12月13日 著者:ビビアンフレンチ
おてんば魔女ぜったいおひめさま!―魔女ネコのてがみ (ポプラせかいの絵本)おてんば魔女ぜったいおひめさま!―魔女ネコのてがみ (ポプラせかいの絵本)感想
わからんけど、何かもう一つあるとすごい良かったと思う。これだけでも面白いんだけど、もう一つ何か!欲が出ると人間良くないと思う。
読了日:12月13日 著者:ハーウィンオラム
とっときのとっかえっことっときのとっかえっこ感想
やはり谷川だった!日本語がうまい!!!っていうか話が旨い!いいえ絵本だ。
読了日:12月13日 著者:サリーウィットマン
アリスのワンダーランドアリスのワンダーランド感想
不思議の国のアリスを理解できない俄かに読んでもらいたい!
読了日:12月7日 著者:キャサリン・ニコルズ
なんにもない部屋の暮らしかたなんにもない部屋の暮らしかた感想
無駄がないっていいことだと思う。できないけど。
読了日:12月7日 著者:ゆるりまい
わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんですわたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです感想
なくてもいいと思う。ただ踏ん切りが憑かないだけ。
読了日:12月7日 著者:ゆるりまい
わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至りますわたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります感想
ないね。
読了日:12月7日 著者:ゆるりまい
にげだしたひげにげだしたひげ感想
ゆかいか?
読了日:12月7日 著者:シビル・ウェッタシンハ
ポットさんのぼうしポットさんのぼうし感想
つまらんぞ。
読了日:12月7日 著者:きたむらさとし
ポッダとポッディ (こどものとも700号記念コレクション20)ポッダとポッディ (こどものとも700号記念コレクション20)感想
なんだこれ?真面目に働くといいよってことかなー。
読了日:12月7日 著者:シビルウェッタシンハ
かさどろぼうかさどろぼう感想
この絵が好き。なにがいいのかわからないけど。
読了日:12月7日 著者:シビルウェッタシンハ
キョウリュウがほしいキョウリュウがほしい感想
このお母さん好き。
読了日:12月7日 著者:ハーウィンオラム
十二支のはじまり (行事むかしむかし (十二支のはなし))十二支のはじまり (行事むかしむかし (十二支のはなし))感想
これあんま面白くない。
読了日:12月7日 著者:谷真介
トマス・ハーディ全詩集〈1〉前期4集トマス・ハーディ全詩集〈1〉前期4集感想
ハーディいいよ!ってしか言えない。
読了日:12月7日 著者:トマスハーディ
自己組織化の経済学―経済秩序はいかに創発するか (ちくま学芸文庫)自己組織化の経済学―経済秩序はいかに創発するか (ちくま学芸文庫)感想
ランダムでも人間が介在することでフィクストされる。今みたいな時代にどうフィクストするかが次世代の覇権を握ると思う。覇権をこの手に!
読了日:12月7日 著者:ポールクルーグマン
痴愚神礼讃 - ラテン語原典訳 (中公文庫)痴愚神礼讃 - ラテン語原典訳 (中公文庫)感想
読みたい本から解除できない。再読しろってことだよね!ちぐしんが一発変換できない。れいさんが玲さんになる。愚かだね。礼讃してるよねってことだね。ラテン語原典訳ってのが笑わせて来てるのか迷うよね。ちゃんとしてるっていいたいのか、讃歌してるよっていいたいのか。セネカとかエピキュロスとか好き。快楽主義者だから。でも全否定されてた。つらかった。かわいそうだなって思った。でもそれが玲さんしてるんだよね。(わざとだよ!)私の周りに玲さんしてる人多くて、周りなのか私なのかわからなくなるよね。そういう話だと思う。
読了日:11月30日 著者:エラスムス
細雪 (下) (角川文庫)細雪 (下) (角川文庫)感想
ほそなゆきって言って笑われました。どっかに書いてあったんだけどなー。ささめゆきだって。よめねーし。でも雪ちゃん良かった。残り物には福があるんだねー。妙ちゃんがかわいそう。姉に気兼ねしなくなった結果満足はしてないと思う。解決はしたけど。でもあの彼氏かわいそうだねー。そして谷ちゃんのモデルらしい貞ちゃんのいいところの持って行き方は絶妙。来た縁談を好き嫌いで判断していればいいって楽なのかなー。うっちーも電撃が走るって書いててまだ走っていない私はどうしたらいいんだろうって考えさせられるよね。理性としては認めない!
読了日:11月30日 著者:谷崎潤一郎
幸せはいつもちょっと先にある―期待と妄想の心理学幸せはいつもちょっと先にある―期待と妄想の心理学感想
訳が悪いのか、作者の頭が悪いのか知らんけど、下手。ゴミではないよ。でも下手。頑張れって何度も思った。頑張ればもう少し読みやすくなるんだよ。考えればきれいな日本語になるんだよ。私は指摘できないけど。残念だった。早川だし。もう少しなんだよなー。読める文章になるには。って偉そうに書いてるけど、私の文章は読めないし、理解できないし、それに比べたらいいのだけれど。私はこれからうまくなるから!うまくなるから!!!
読了日:11月30日 著者:ダニエルギルバート
困難な結婚困難な結婚感想
結婚を意識していこうシリーズ第5弾?4弾❓6弾?わからん。まいーそうだよね。最低を保証するための結婚。誰かしてくれないかなー。誰でもいいとはいってないのが問題だ。そういう意識を持ってる人とかにするとかなり限定されてるから…。でもそうすると光源氏になっちゃうんだよね。そのあたりのやりくりが難しい。そして年を取ると人間ゴミになるんだなって。ウッチーも年を取るんだなーって。なんかいやだな。いつまでも若くあってほしいのに。年は取りたくないものだ。こうしてなんというか意識するキッカケを与えてくれたと前向きに捉えたい
読了日:11月30日 著者:内田樹
筒井康隆全童話 (角川文庫 緑 305-12)筒井康隆全童話 (角川文庫 緑 305-12)感想
さすがだよね。やっぱ筒井ちゃんだった。全部ひらがなでイライラしたけど。
読了日:11月30日 著者:筒井康隆
わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・感想
時間だけはどうしようもないからな。気のせいらしいけど。蓄えた学術書が捨てられない。どうせ読まないのだけれど。これがつらい。精神的にも精神的にも。困ったものだ。
読了日:11月30日 著者:ゆるりまい
わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかたわたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた感想
家に物がいろいろあるからな。イライラする気持ちは共感できる。でも時間がない。わたしのジカンは、なんにもない。って感じ。
読了日:11月30日 著者:ゆるりまい
わたしのウチには、なんにもない。 4コマ総集編わたしのウチには、なんにもない。 4コマ総集編感想
なんもないわけではない。完全なミニマリストではない。でもいい感じだと思う。このあたりを目指していきたい。
読了日:11月30日 著者:ゆるりまい
いやだあさまであそぶんだいいやだあさまであそぶんだい感想
これすごいいい!最近翌日がつらいから早く寝ようとか、お酒控えようとか、お酒飲まなくてもいいんじゃないかとか考えてるし、実践してるんだけど、なんだろうね。あさまであそぶんだい!って言いたい。実践はしないんだろうなー。いやだあさまで眠るんだい!っていいそうな気はしてる。
読了日:11月30日 著者:ヘレンクーパー
続これがほんとの大きさ!―古代の生きものたち (児童図書館・絵本の部屋)続これがほんとの大きさ!―古代の生きものたち (児童図書館・絵本の部屋)感想
恐竜は色を塗ってはいけないと思うんだ。ほんととか書くなら。正確を期すべきだ!って思うんだ。
読了日:11月30日 著者:スティーブジェンキンズ
これがほんとの大きさ! (児童図書館・絵本の部屋)これがほんとの大きさ! (児童図書館・絵本の部屋)感想
ダチョウかわいい!
読了日:11月30日 著者:スティーブジェンキンズ
十二支のはじまり (おはなしのほん)十二支のはじまり (おはなしのほん)感想
自分の感想が気になって再読してしまった。面白かった。サルがイヌに常に勝つ理由がどこでもいっしょなんだけど、イヌからしたらたまらないよね。
読了日:11月30日 著者:高谷まちこ
十二支のはじまり十二支のはじまり感想
うん。これでもいいな。絵がかわいいし。いもとようこさんいいな。好きだ。これから続けて読もうかしらん。
読了日:11月30日 著者:いもとようこ
十二支のはじまり (おひさまのほん)十二支のはじまり (おひさまのほん)感想
この話のがいい話だな。でもイライラするから嫌い。ネコは常に騙されてないとダメだと思うんだ。
読了日:11月30日 著者:やまちかずひろ
十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)感想
これ好き。4種類も借りちゃった。内容一緒だと思うけど。ウシみたいになりたい。ヘビのように譲りたい。
読了日:11月30日 著者:長谷川摂子
くるみわり人形 クラシックバレエおひめさま物語くるみわり人形 クラシックバレエおひめさま物語感想
バレエか。見なきゃ。能も狂言もまだ見てない。ってか本すら読む時間がないのに。時間が欲しい。集中力が欲しい。集中力はトレーニングだけど、読みたい本が圧倒的過ぎて死にたい。セネカ2週目したいし、魔の山を今読んだらどう感じるか知りたい。でも誇れることは失われた時をすでに求めてあることだ。内容覚えてないけど、無駄だったと自覚できてる。なかなか無駄だと実感する機会ないからな。やりたいことが多すぎるのか、時間がなさすぎるのか、楽しみがたくさん取ってあるのかだな。新しい読メで書いてます。
読了日:11月30日 著者:斉藤洋,わたべめぐみ
細雪 (中) (角川文庫)細雪 (中) (角川文庫)感想
読み終わってるのに、酔っているせいで、飲んでいるせいで(同じか)、吐きそうなせいで(同じだ)、感想を書ききれない。これから私は寝るのだろう。眠るのだろう。気を失うのだろう。だが、明日には…。明日はやることがたくさんあるのだ。そして私の逸る気持ちが抑えられたと考えれば…。考えないとやっていけないけど。細雪ね。雪ちゃん良かったよ。でもよく考えるといろいろあるけどさ。谷ちゃんね。うまいね。やられたよ。でも私は眠い。下も終わってるけどそれはまた明日。生きていれば。
読了日:11月28日 著者:谷崎潤一郎
石の裏にも三年 キミコのダンゴ虫的日常 (集英社文庫)石の裏にも三年 キミコのダンゴ虫的日常 (集英社文庫)感想
すげー馬鹿にしてるけど、馬鹿にしたくないけど、この人がいると私は幸せ。私の下にキミコがいると思うから。キミちゃんありがとう!って気持ちになれる。これがよくないんだよ。わかっているんだけど、キミちゃんありがとうって思う。すげー幸せ。この人くらいだもん。私より下だと感じさせてくれて、それでいて何もいわなそうなの。トモダチにしたくない。トモダチにすると下に見れないから。こうして他人同士がお似合いよって思う。いつまでも馬鹿にするから、そのままでいてほしい。たっての願い。だってねー。私にはできないから。
読了日:11月28日 著者:北大路公子
ことろのばんば (こどものともコレクション2009)ことろのばんば (こどものともコレクション2009)感想
これもヤバイ。私はばんばの気持ちになってしまう。なぜ子供たちをさらったのだろうか、なぜこの人は寂しかったのだろうか、なぜ子供なのかと。でもそういう上から見てる視線っていうのに今気づいた。私は上から見てる。同等の視線で見れてない。なぜこいつは頭が悪いのかと尋ねている人と同じだ。私にはまだ、ばんばの気持ちになれていない。これは課題だと思う。課題は解決できるし、解決されるものだと思う。最近お守りを落として以来、神様に見放され、最近赦された気がするけど、お守り下さいっていうお願いしかできない。
読了日:11月28日 著者:長谷川摂子
あすはきっとあすはきっと感想
明日は何を言われるのだろう、明日は何ができないのだろう、明日は…。と考えてしまう今日から考えるとバラ色の未来しか見えないというのは素晴らしい。私もバラ色の未来しか見たくない。でも現実に何ができるのかと、何がしたいのかの狭間に挟まれて、どうせこんな風になるのだろうという暗鬱たる現実としての未来が想定されてしまう。生きてるって理不尽だ。こんな考えさせるのは絵本がいいからか、私の気分が暗鬱としているからか。判断は難しく、思考は濁っている。今日は寝るに限る。意識が飛んでる素晴らしい時期に読めたことを素晴らしく思う
読了日:11月28日 著者:ドリスシュワーリン
コッケモーモー!コッケモーモー!感想
何も言えない。コッケモーモー以上の感動を私に与えることなんてなかったから。素晴らしい発想だと思う。私には確かにできない。コケコッコーだから。モーモーだから。つなげようとも思わなかったし、種族が違うし、言語が違うし、つながるとは思わなかったから。イライラしてるんだな。自分とは異なることを思いついた才能に。嫉妬しているんだ。コケモーモーだからな。はー。素晴らしく醸造アルコールの味が口に残ってる。これが嫌いだ。
読了日:11月28日 著者:ジュリエットダラス=コンテ
ぼくはおこった (児童図書館・絵本の部屋)ぼくはおこった (児童図書館・絵本の部屋)感想
この人好きだ。大好きだ。特におばあちゃんが、安楽椅子の上で毛糸のセーター編んでるあたり。宇宙に漂っていたってそういう固定概念大好きだ。私は安楽椅子の上で、暖炉の近くで、近くにイヌ(牧羊犬)が寝そべって、膝の上にはネコがいる生活(羊飼いをしている)に憧れている。安楽椅子までは成功した。あとは暖炉とかイヌとかネコとか簡単なものばかりだ。あまりにも簡単に人生の目標が達成しそうで戦々恐々としていて、なかなか次の実行に移せていないけど、10年に一度ずつ成功していけばゆくゆくは幸せな世界が待っている。
読了日:11月28日 著者:ハーウィンオラム
こんちゅうって なんだ? (福音館の科学シリーズ)こんちゅうって なんだ? (福音館の科学シリーズ)感想
「虫嫌いのお母さんも、…」っていのが嫌い。男女差別してるし、差別を嫌ってはいないけど、私の母親も別に偏見なかったし。私も持ちたくない。たぶん無意識なんだと思うんだ。そういうの気を付けたい。意識し続けるのって難しいから。快楽主義者だけど、不愉快を避けているだけだし、昆虫が悪いのではなく、害悪を避けているのだから。すべてを受け入れよう、私が死ぬまでは。
読了日:11月28日 著者:アン・ロックウェル
恐竜がいた (Switch library)恐竜がいた (Switch library)感想
谷川やべー。こいつやっぱすげーわ。作家がだれかわからなくて、ひらがなでイライラして、でも目が離せなくて、作家を見たら谷川だった。こういう人に私はなりたい。シネって思う。だって私の持ってないものを持っているから。私がなりたい存在であり続けるから。殺したいと思うから。だって殺せば私がその立場に立てると思うから。でも現実には殺人罪に問われるし、私がなれないこともわかってる。だからイラつく。イライラするって自分ができると信じているから起きるから。自分ができると思うから起きるから。覚えていろよ谷川氏!!!って気分。
読了日:11月28日 著者:谷川俊太郎
あの森へ (児童図書館・絵本の部屋)あの森へ (児童図書館・絵本の部屋)感想
これは嘘だと思う。いつでも世界がどんなものか知らずに飛び込んであとであまりの大きさに驚くのだ。たぶんこれもいづれ行ってやるって思ってズンズン行った結果の報告に過ぎないと思うんだ。世界の広さを知ったらチャレンジなんてできない。自分に征服できると信じているからこそチャレンジできるのだ。だから嫌いだ。なんかイラつく。本当は思ってなかったんだろって。でも酔ってるからよくわからない。世界は酔っぱらうとイラつく世界なのかもしれない。久々に飲んでる。久々に酔ってる。世界は廻ってる。嗚呼、素晴らしき新世界!
読了日:11月28日 著者:クレア・A.ニヴォラ
プーさんと であった日: 世界で いちばん ゆうめいな クマの ほんとうに あった お話 (児童図書館・絵本の部屋)プーさんと であった日: 世界で いちばん ゆうめいな クマの ほんとうに あった お話 (児童図書館・絵本の部屋)感想
なんかすげー。とりあえずすげー。わからんけどすげー。プーさんねー。つーかディズニーこえー。やべー。ぜんぶ丸くなる。フィルターの役割ってすごいなって思う。怖いと思う。だって全体主義につながるから。意味わからんけど。どこまでも考えていきたいと思う。考えられる限り。それが人間であることの証明だと思うし、人間だから。人間でいたいから。こんなコンピュータとかロボットに囲まれて人間でいることって難しいから。
読了日:11月28日 著者:リンジーマティック
きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)感想
人を馬鹿にしたくないと思う。なんでだろうね。驕ると大体失敗するから?馬鹿にする人が馬鹿だから?なんかもっと深い理由がありそうだ。嫌いなんだよね。馬鹿にすること。大したことやってねーだろって思うからか、いつか自分も失敗するからか。馬鹿にしたところで何も解決しないからか。自分の意見を押し付けているからか。自分の立場を守れるし、誇れるのかもしれないけど、そんなものがいらないからかもしれない。難しいな。ホイティ。
読了日:11月28日 著者:シビルウェッタシンハ
ホネホネ絵本ホネホネ絵本感想
骨って面白い。筋肉の付き方とか運動の起点になるし、っていうか動物自体が面白いからな。
読了日:11月28日 著者:スティーブジェンキンズ
ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)感想
もっと数を増やすとか、繰り返しに意味を持たすとよりよくなる。このままでも面白いのだけれど、ページ数が短いって思ってしまう。悪いわけではないなんだけど。
読了日:11月28日 著者:ローラ・M.シェーファー
細雪 (上) (角川文庫)細雪 (上) (角川文庫)感想
粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 二人の孤独を分け合う事が出来たのかい
読了日:11月22日 著者:谷崎潤一郎
フォントのふしぎ  ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?感想
でも結局使えない。
読了日:11月22日 著者:小林章
京都の裏社会 山口組と王将社長射殺事件の聖域京都の裏社会 山口組と王将社長射殺事件の聖域感想
ゴミ。
読了日:11月22日 著者:一ノ宮美成,グループ・K21
ハッピーになれる星座占いハッピーになれる星座占い感想
ま、千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす。って気分だな。ゆっくりやっていこう。
読了日:11月22日 著者:鏡リュウジ
これで駄目ならこれで駄目なら感想
これ以上、どうしろっていうんだ!
読了日:11月22日 著者:カート・ヴォネガット
国のない男国のない男感想
こいつ、なかなか、良いこというねんて。
読了日:11月22日 著者:カートヴォネガット
マンガでわかる! トヨタ式仕事カイゼン術マンガでわかる! トヨタ式仕事カイゼン術感想
人間続けるのは難しいのだ。
読了日:11月22日 著者:
アンソロジー ビールアンソロジー ビール感想
北大路さん最高!ビール飲みたいなー。お金ないなー。発泡酒やだなー。っていって日本酒を飲んでるから何も言えない。
読了日:11月22日 著者:東海林さだお,川上弘美,阿川佐和子,山口瞳,吉田健一,川本三郎,恩田陸,平松洋子,久住昌之,角田光代,辰巳浜子,室井佑月,北大路公子,赤塚不二夫,内田百けん,大竹聡,椎名誠,村松友視,阿川弘之,伊藤晴雨,坂口謹一郎,星新一,小泉武夫,森茉莉,種村季弘,岩城宏之,開高健,千野栄一,小沼丹,田中小実昌,吉田直哉,立松和平,石堂淑朗,丸山健二,永井龍男,矢口純,佐多稲子,獅子文六,遠藤周作,吉村昭,長田弘
シルヴィア・プラス詩集 (双書・20世紀の詩人 4)シルヴィア・プラス詩集 (双書・20世紀の詩人 4)感想
何を考えているのかさっぱりわからないけど、詩って感じがして好き。
読了日:11月22日 著者:シルヴィア・プラス
穂村弘の、こんなところで。穂村弘の、こんなところで。感想
本谷さんのところだけ。だんだんつまらなくなっていく本谷さんを見ながら、才能ってなんなんだろうねって。合わないからつまらないっていうのもなんだという話だけれど、最近私も落ち着いてきたからなー。昔の基準と基準が変わっているし、時間はひたすら流れているしそういうことだと思う。どういうことかわからないけど。
読了日:11月22日 著者:穂村弘
とりあえず日本語で もしも…あなたが外国人と「日本語で話す」としたら (クロスカルチャーライブラリー)とりあえず日本語で もしも…あなたが外国人と「日本語で話す」としたら (クロスカルチャーライブラリー)感想
発想は面白いのだけれど、構成が雑。非常に残念な本。
読了日:11月22日 著者:荒川洋平
オスカルとはらぺこドラゴンオスカルとはらぺこドラゴン感想
結局料理ができるってすばらしいんだな。
読了日:11月22日 著者:ウテ・クラウゼ
小さなプランクトンの大きな世界 (たくさんのふしぎ傑作集)小さなプランクトンの大きな世界 (たくさんのふしぎ傑作集)感想
生物学を学んだことのない人が書く生物だった。
読了日:11月22日 著者:小田部家邦
ちっちゃいさんちっちゃいさん感想
それでも、世界は廻ってる。
読了日:11月22日 著者:イソール
きのこ (フレーベル館だいすきしぜん―しょくぶつ)きのこ (フレーベル館だいすきしぜん―しょくぶつ)感想
きのこだったとしか言いようがない。夕飯グラタンにするんだ!
読了日:11月22日 著者:高山栄
もしも地球がひとつのリンゴだったら (絵本地球ライブラリー)もしも地球がひとつのリンゴだったら (絵本地球ライブラリー)感想
リンゴ食べたいな。
読了日:11月21日 著者:デビッド・J.スミス
雪わたり (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)雪わたり (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)感想
信頼ってそういうことだよね。
読了日:11月21日 著者:宮沢賢治
もたない男 (新潮文庫)もたない男 (新潮文庫)感想
ミニマリストも失敗続きなんだなって書いてあってすごいよかった。ただ全部捨てて満足してるようにしかほかの本からは受け取れなかったけど、この人は失敗したこともちゃんと書いてある。私ももっと捨てていきたいのだけれど、どうなんだろうねって思うようになれた。
読了日:11月18日 著者:中崎タツヤ
大人のための児童文学講座大人のための児童文学講座感想
最近時間より、集中力がなくなった。死にたい。
読了日:11月18日 著者:ひこ・田中
黒グルミのからのなかに黒グルミのからのなかに感想
これ好き。私はまだ死にたくない。
読了日:11月18日 著者:ミュリエルマンゴー
ソフィー・スコットの南極日記 (絵本地球ライブラリー)ソフィー・スコットの南極日記 (絵本地球ライブラリー)感想
しんだライオンより、いきているロバのほうがいい
読了日:11月18日 著者:アリソンレスター
おいしいおほしさま (ひまわりえほんシリーズ)おいしいおほしさま (ひまわりえほんシリーズ)感想
大根何でたべてくれようか。
読了日:11月18日 著者:林木林
ないた赤おに (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)ないた赤おに (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)感想
青おにって…。ただ旅に出たかったのかも。役に立つことで自分の何かを支えていたのかも。ただ人生がいやになっていたのかも。いいやつだなー。
読了日:11月18日 著者:浜田広介
きつねのきんた (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)きつねのきんた (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)感想
難しいよね。動物を食べてるからマフラーにするのが悪いとは言えない。頭がぐちゃぐちゃしてるわ。
読了日:11月18日 著者:かこさとし
ルンペルシュティルツヒェン (ひまわりえほんシリーズ)ルンペルシュティルツヒェン (ひまわりえほんシリーズ)感想
誰が悪いの?こびとっていい人じゃね?
読了日:11月18日 著者:グリム
プレイヤー・ピアノ (ハヤカワ文庫SF)プレイヤー・ピアノ (ハヤカワ文庫SF)感想
すげー良かった。たぶんこの世界はこんな風に向かっていく。だからトランプが大統領になったのだと思う。世界は変わることを望んでいる!オバマのようなCHANGE!ではなくトランプが行うCHANGEを望んでいるのだ。前読んだの違ってゴミのような人間はゴミ溜めにいた。クスリで頭が飛んでいるのと変わらない気がする。そして悩むのは賢い人間だ。私は賢い人間になりたいし、悩んですべてを壊してみたい。でもきっとゴミ溜めか薬中になるんだろう。それが悲しい。生き甲斐ってやつを見つけないとな。機械にすべてを持ってかれてしまう。
読了日:11月13日 著者:カート・ヴォネガット・ジュニア
きょうはそらにまるいつききょうはそらにまるいつき感想
気づいたら口元に溢れるような血がついていた。
読了日:11月13日 著者:荒井良二
リベックじいさんのなしの木リベックじいさんのなしの木感想
あととりむすこときたら しみったれの けちんぼう。 ってあるけどさ、すべてを与える人の子供ってそれを見ているから、自分が辛かったから与えないようになるよね。どうしたら与えること自体の喜びが伝わるのかな。そんなことは不可能なのかな。
読了日:11月13日 著者:テオドールフォンターネ
日本の伝説 はやたろう日本の伝説 はやたろう感想
天竜川を3匹の猿に見立てたか!なぜだろうか?八岐大蛇とか蛇=竜として竜に見立てるのはわかるのだけど(天竜川だし)なんでまた猿なんだろう。そして神とケダモノの違いってなんだろう。どちらも何かをもたらすものとしては同等なのに。なぜケダモノは嫌われ、神は諦めるのだろう。どちらが豊作を担っていてもどうしようもない点は一致しているのに。
読了日:11月13日 著者:堀切リエ
まよなかのトラ (World library ベルギー)まよなかのトラ (World library ベルギー)感想
一緒に遊べばいいのに。
読了日:11月13日 著者:ヒド・ファン・ヘネヒテン,野坂悦子
ブーツをはいたキティのおはなしブーツをはいたキティのおはなし感想
ふむ。あんまりスサギは好きではないみたいだな。
読了日:11月13日 著者:ビアトリクス・ポター
強い自分になる方法―心のちからを育てよう強い自分になる方法―心のちからを育てよう感想
いれを読んでる小学生って頭ヤバイと思う。読まなきゃ生きていけない社会もヤバイけど。
読了日:11月13日 著者:カウフマン,ラファエル,エスペランド,和歌山友子,ヨシタケシンスケ
春琴抄 (角川文庫)春琴抄 (角川文庫)感想
私も目を突き刺したくなる相手と出会いたいものだ。幸せってなんなんだろうね。没頭してることなのかな。自分を失っているときに幸せなんて嫌だと思うのはそういう風に頭が固定されているからかな。テーゼとアンチテーゼが出てきているから、後はジンテーゼに仕上げるだけだけど、そこに浮遊すす時間があってそこで今現在ふわふわしているのだろうと思う。もう少し空を飛んでいるんだと思うけど、着地しないとまずいとも思う。降りなきゃと思いながら降りられない現状ってそれはそれで幸せだとも思う。しかし一瞬一瞬の連続した幸せだけど。
読了日:11月13日 著者:谷崎潤一郎
しりあがり寿の現代美術 回・転・界しりあがり寿の現代美術 回・転・界感想
残ったら現在美術になると思う。
読了日:11月13日 著者:しりあがり寿
増補 オヤジ国憲法でいこう! (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ 28)増補 オヤジ国憲法でいこう! (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ 28)感想
第1章とか私が考えているところだからたぶんそういう本を読むように無意識が働いているのだろう。
読了日:11月13日 著者:しりあがり寿、祖父江慎
しりあがり寿の多重人格アワー (中公文庫)しりあがり寿の多重人格アワー (中公文庫)感想
一緒に見えるんだよな。
読了日:11月13日 著者:しりあがり寿
きつねの たんこぶ (ひまわりえほんシリーズ)きつねの たんこぶ (ひまわりえほんシリーズ)感想
いいのかこれ?
読了日:11月13日 著者:小沢正
ラスコーの洞窟 (絵本地球ライブラリー)ラスコーの洞窟 (絵本地球ライブラリー)感想
実はぼくらが書いたんだ。
読了日:11月13日 著者:エミリー・アーノルドマッカリー
石の巨人: ミケランジェロのダビデ像 (絵本地球ライブラリー)石の巨人: ミケランジェロのダビデ像 (絵本地球ライブラリー)感想
見に行かなきゃ。
読了日:11月13日 著者:ジェーンサトクリフ
星のこども: カール・セーガン博士と宇宙のふしぎ (絵本地球ライブラリー)星のこども: カール・セーガン博士と宇宙のふしぎ (絵本地球ライブラリー)感想
山崎さん訳だよ!面白くなかったけど。
読了日:11月13日 著者:ステファニー・ロスシソン
築地市場: 絵でみる魚市場の一日 (絵本地球ライブラリー)築地市場: 絵でみる魚市場の一日 (絵本地球ライブラリー)感想
行かなきゃわからないからな。
読了日:11月13日 著者:モリナガヨウ
だちょうのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)だちょうのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)感想
相変わらずだよね。
読了日:11月13日 著者:あきやまただし
仕事は楽しいかね?仕事は楽しいかね?感想
なんかねー、都合のいいようになってるけどさ、なんだろうねー。読んだときはいいなって思ったけどさ。
読了日:11月10日 著者:デイルドーテン
オイスター・ボーイの憂鬱な死オイスター・ボーイの憂鬱な死感想
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの世界感ってやつ?嫌いじゃないけど好きじゃなくて、常にもやもやした気にさせてくれる何かがここにはあって、私は大好きだ。大嫌いだけど。
読了日:11月7日 著者:ティム・バートン
とりがいるよとりがいるよ感想
おいしそうだよ
読了日:11月7日 著者:風木一人
しにがみと木の実しにがみと木の実感想
「黒グルミのからのなかに」と同じ話。こっちのが面白くない。日本語がゴミだから?感動はするのだけれど、それは内容を補完しているから。死ぬってなんだって話だよね。死んだところで生まれ変われると信じてしまえば…。面白くないレビューだな、相変わらず。
読了日:11月7日 著者:エリックマッダーン
せいめいのはなし (新潮文庫)せいめいのはなし (新潮文庫)感想
2人のたっちゃんとの話が良かった。動的平衡大事だけど、それに傾倒しているのはどうかとも思う。文春の話がつまらないから飽きてきたけど、これは対談だからかな?面白かったよ。フェルメールの話も繰り返しばかりで新しいことを学んでないのかな?大学教授になったから忙しいのかな?とか思ってしまうんだけど。
読了日:11月7日 著者:福岡伸一
ビアトリクス・ポターとかわいそうなテンジクネズミのはなしビアトリクス・ポターとかわいそうなテンジクネズミのはなし感想
なぜ金の話にもっていく!
読了日:11月7日 著者:デボラホプキンソン
かみになっちゃったパパかみになっちゃったパパ感想
神だと思った。そこからいろいろ想像していたのに紙だった。で?って感じ。良くないよね。
読了日:11月7日 著者:イ・ジウン
はじめての哲学はじめての哲学感想
なんか別に対したことがなかった。後半に行くにつれてゴミになっている。これは人間がゴミになっているってことか?それとも作者が飽きただけなのか?勉強不足なだけなのか?これこそ哲学だし、これが「はじめての」哲学なのかもしれないとか考えると、なかなか考え抜かれている良書ともいえる。次に何を読むべきかとかそういうのがあるとさらに良いと思うのだけれどそういうわけにはいかないよねやっぱり。
読了日:11月7日 著者:石井郁男
フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)感想
どれが正常かっていう判断を下すことは難しいと思うのだけれど、今はフリーズしているというのはよくわかった。だからといってどうしようね。フリーズしていても生きることはできる。じゃー人間どうしたら生きているって言えるんだろうねっていう哲学がしたいわけじゃない。まだ適応できてない、適応障害があるだけだと見ることもできる。人間ってなんなんだろうね。最近なんか全部がどうでもよくて、何かに傾倒してみたくて、疲れてるんだろうなって思ってる。休んだからってどうにもならないだろうし、これが秋なんだな、って感じ。
読了日:11月7日 著者:築山節
尾崎紅葉の「金色夜叉」  ビギナーズ・クラシックス 近代文学編 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 近代文学編)尾崎紅葉の「金色夜叉」 ビギナーズ・クラシックス 近代文学編 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 近代文学編)感想
文語体に挫折して、口語体ならなんとかなるだろうかと思って…。なんかすげーって思った。次こそは読み切ってみたい!これも傾倒している話でそれはそれで辛いんだろうけど、空しくもあるのだな。もう少しちゃんと読んで、ちゃんと考えて行かなければならないことが多いのだけれど逃げてばっかりだ。
読了日:11月7日 著者:山田有策
ラクして成果が上がる理系的仕事術 (PHP新書)ラクして成果が上がる理系的仕事術 (PHP新書)感想
読んでた。なんかこれまとめてあってよかった。最近使ってるというか考え方として取り入れようとしている、取り入れている考えが書いてあった。大体人間向かうところは一緒なのか、私が流されているだけなのか。
読了日:11月3日 著者:鎌田浩毅
かぶとん (ひまわりえほんシリーズ)かぶとん (ひまわりえほんシリーズ)感想
まー大体カブトムシは遺伝によって大きさが規定されるから…。
読了日:11月3日 著者:みうらしーまる
いたいのいたいのとんでゆけ (ひまわりえほんシリーズ)いたいのいたいのとんでゆけ (ひまわりえほんシリーズ)感想
そりゃー鬼だって嫌だよな。でもそれを考えられてないよね。エゴだった。自分が一人になるからっていってだれかを痛めつけていいものか。鬼の答えは素晴らしいと思う。じゃー元凶をなくそうっていう。こういうの好きだ。
読了日:11月3日 著者:新井悦子
きょうりゅうのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)きょうりゅうのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)感想
もはやなんでもいいんじゃん。
読了日:11月3日 著者:あきやまただし
かにのしょうばい (ひまわりえほんシリーズ)かにのしょうばい (ひまわりえほんシリーズ)感想
ハサミだから2進法でさ、我々10進法の動物とのやり取りの際にはどうやるんだろうね。
読了日:11月3日 著者:新美南吉
あそびたいものよっといで (ひまわりえほんシリーズ)あそびたいものよっといで (ひまわりえほんシリーズ)感想
うん。
読了日:11月3日 著者:あまんきみこ
りすのピーナッツ ひみつの生活りすのピーナッツ ひみつの生活感想
なんかこのリスふしぎな感じがする。
読了日:11月3日 著者:ナンシー,ローズ
しょうがつがくると (ひまわりえほんシリーズ)しょうがつがくると (ひまわりえほんシリーズ)感想
だからなんなんって思ってしまう。
読了日:11月3日 著者:川崎洋
あひるのたまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)あひるのたまごねえちゃん (ひまわりえほんシリーズ)感想
パターンだな。
読了日:11月3日 著者:あきやまただし
ぺんぎんのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)ぺんぎんのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)感想
カラに閉じこもると楽だからな。
読了日:11月3日 著者:あきやまただし
まりひめまりひめ感想
なんだこれ、つまらんな。
読了日:11月3日 著者:岩崎京子
失われた地平線 (河出文庫)失われた地平線 (河出文庫)感想
主人公は絆されただけなのではないか?修道女やもう一人は何か人生の目標を持っていた。持っているがゆえにとどまることができた。だが主人公は気弱なもう一人をかばって死んだ。戻れないことはわかっていたのに。どちらが幸せかはわからない。どこかで既に人生を諦めていたのではなかったか?なんでも愉しめるということはなんでも他の占める(変換で気づいた)ことだし、人間の置換としてのシャングリ・ラであればナウシカと同じで気持ちが悪い。それが人間の正しさを決めるからなのか、我々の人生を否定しているからかはわからないけど。
読了日:10月30日 著者:ジェイムズヒルトン
夢に出そうなミクロ生物夢に出そうなミクロ生物感想
写真はすごい面白い、ただ残念なことに縮尺がついてない…。まー見るだけならいいんだけど、せっかく走査型電子顕微鏡とか言ってるんだからつけてくれるといいんだけどな。
読了日:10月30日 著者:ミクロ生物選定委員会
おばけのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)おばけのたまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)感想
意味わからん。
読了日:10月30日 著者:あきやまただし
トラネコとクロネコ (ひまわりえほんシリーズ)トラネコとクロネコ (ひまわりえほんシリーズ)感想
子供のころは謝れるけど、ある時期を境に謝れなくなるのなら、その時点における教育がまだ足りていないという風に考えればこの問題は解決するのだろうか。自我が発達するに従って負けるのがいやになり、負けられずに双方損をするのをどうしたら防げるのだろうか。
読了日:10月30日 著者:宮西達也
ふしぎなかばんやさん (ひまわりえほんシリーズ)ふしぎなかばんやさん (ひまわりえほんシリーズ)感想
消費者がこれを欲しいというときは大体間違っているのだ。だから本当に欲しいものを提供するかばんやさんは素晴らしいと考えるか、結果だけみたら成功したに過ぎないと考えるかだよね。
読了日:10月30日 著者:もとしたいづみ
つみきでとんとんつみきでとんとん感想
恐竜の足を胴体の下につけるんじゃなくて、横につけるっていう発想がなかった。それなら上に載せなくていいし、体から作ってもどうにかなるんだな。
読了日:10月30日 著者:竹下文子
まよなかのたんじょうかい (ひまわりえほんシリーズ)まよなかのたんじょうかい (ひまわりえほんシリーズ)感想
たいへんだなー。
読了日:10月30日 著者:西本鶏介
だいおういかのいかたろう (ひまわりえほんシリーズ)だいおういかのいかたろう (ひまわりえほんシリーズ)感想
流されて深海から湖に来るってどういうことだよ!とかなんかなー。
読了日:10月30日 著者:ザキャビンカンパニー
けんかともだち (ひまわりえほんシリーズ)けんかともだち (ひまわりえほんシリーズ)感想
自我ができると争いが起きるよね。なんで大人になると謝れなくなるのかな。
読了日:10月30日 著者:丘修三
あなぐまアパート (ひまわりえほんシリーズ)あなぐまアパート (ひまわりえほんシリーズ)感想
なんだこれ。
読了日:10月30日 著者:あんびるやすこ
たまおくんは たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)たまおくんは たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)感想
たまごにいちゃんをしらないと意味わからん。
読了日:10月30日 著者:あきやまただし
げたにばけるげたにばける感想
あおし ひとつ やって
読了日:10月30日 著者:新美南吉
わたしが外人だったころ (たくさんのふしぎ傑作集)わたしが外人だったころ (たくさんのふしぎ傑作集)感想
鶴ちゃん、ちゃんと読まなきゃなー。
読了日:10月30日 著者:鶴見俊輔
山のくらしと動物たち (バサラ山スケッチ通信)山のくらしと動物たち (バサラ山スケッチ通信)感想
太陽系第三惑星地球北緯三十四度四十四分、東経百三十八度五分、バサラ山からの通信、これで終わります。
読了日:10月30日 著者:鈴木まもる
本屋さんで探す「明日のカルタ」本屋さんで探す「明日のカルタ」感想
ロリータ、我が命の光、我が腰の炎。我が罪、我が魂。
読了日:10月29日 著者:倉本美津留
鼻のせいかもしれません: 親子で読む鼻と発育の意外な関係 (単行本)鼻のせいかもしれません: 親子で読む鼻と発育の意外な関係 (単行本)感想
そういや最近鼻づまりはないな。
読了日:10月29日 著者:黄川田徹,ヨシタケシンスケ
レッツがおつかい―レッツ・シリーズ〈3〉 (まいにちおはなし)レッツがおつかい―レッツ・シリーズ〈3〉 (まいにちおはなし)感想
最近タバコのおつかいしたな。パシられたともいう。
読了日:10月29日 著者:ひこ・田中
レッツのふみだい (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)レッツのふみだい (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)感想
そういやうちにもあったな。
読了日:10月29日 著者:ひこ・田中
ぼくのニセモノをつくるにはぼくのニセモノをつくるには感想
自己分析ってやつだな。好きなやつだ。
読了日:10月29日 著者:ヨシタケシンスケ
ハルとカナハルとカナ感想
難しいこと考えてるんだな。
読了日:10月29日 著者:ひこ・田中,ヨシタケシンスケ
子ども・大人 (考える絵本)子ども・大人 (考える絵本)感想
読んでた!そして「うーん…私は「4組の高木が好き」っていうよりも、「背の高いメガネの男」が好きなのね。」が気になるところは変わってなかった。加えるなら「チーたんの車が「PCV-850B」だった所!」
読了日:10月25日 著者:野上暁,ひこ・田中
レッツとネコさん (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)レッツとネコさん (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)感想
この人面白いぞ。ヨシタケさんの絵とぴったりだ。少々くどいけど。
読了日:10月25日 著者:ひこ・田中
ふまんがあります (PHPわたしのえほん)ふまんがあります (PHPわたしのえほん)感想
「りゆうがあります」の逆パターン!りゆうの方は母子(男)だったけど、今回は父娘だ。どっちが賢いのかわかんなくなるな。でもいつだったか考えたことがある気がする。愉しいなー。
読了日:10月25日 著者:ヨシタケシンスケ
りゆうがあります (PHPわたしのえほん)りゆうがあります (PHPわたしのえほん)感想
それなら おかあさんは もう じゅうぶんたのしいから、 ウキウキビームはこれいじょうださないでくれる?
読了日:10月25日 著者:ヨシタケシンスケ
エズラ・パウンド詩集 (双書・20世紀の詩人 2)エズラ・パウンド詩集 (双書・20世紀の詩人 2)感想
図書館の関係でちょっとしか読めなかったけど、すごい面白かった。
読了日:10月24日 著者:エズラ・パウンド
りんごかもしれないりんごかもしれない感想
It Might be an Apple 英語版なんだけど、登録できない。発想系だよね。面白いんだけどさ、英語難しい。日本語の味わいが消えている気がする。この人らしい言葉遣いとか絵との調和とか。残念だ。
読了日:10月24日 著者:ヨシタケシンスケ
デカルト氏の悪霊 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)デカルト氏の悪霊 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)感想
最近考えてないな。
読了日:10月24日 著者:ジャン・ポール・モンジャン
崇高なるソクラテスの死 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)崇高なるソクラテスの死 (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)感想
では、なぜ生まれるのでしょう。
読了日:10月24日 著者:ジャン・ポール・モンジャン
もしも人生をやりなおせるなら If I had my life to live overもしも人生をやりなおせるなら If I had my life to live over感想
今から変えるから。
読了日:10月24日 著者:ナディーン・ステア
おそばおばけ (谷川俊太郎の「あかちゃんから絵本」)おそばおばけ (谷川俊太郎の「あかちゃんから絵本」)感想
おそば、おそば
読了日:10月24日 著者:谷川俊太郎
がらくた学級の奇跡 (わくわく世界の絵本)がらくた学級の奇跡 (わくわく世界の絵本)感想
泣いてしまった。こうやって信じることのできる人間になりたい。人間の可能性は無限大だ。ただそれを環境が制限する。周りが制限する。やればどこまでも行けるのだ。そう、例えば月にだって。
読了日:10月24日 著者:パトリシアポラッコ
肉体の悪魔 (新潮文庫)肉体の悪魔 (新潮文庫)感想
死期の近づいただらしない人間は、そのことに気づいたわけでもないのに、突然、身辺整理を始めるものだ。生活が一変する。書類を仕分けし、早寝早起きし、悪習を断つ。まわりの人々はそれを喜ぶ。それだけに、突然の死はなんとも理不尽なものに思われる。これから幸せに生きようとしていたのに。
読了日:10月20日 著者:ラディゲ
風穴をあける風穴をあける感想
らしいな。
読了日:10月20日 著者:谷川俊太郎
くうきは どこに? (福音館の科学シリーズ)くうきは どこに? (福音館の科学シリーズ)感想
どこにでも。
読了日:10月20日 著者:フランクリン・M.ブランリー
こしょうできまりこしょうできまり感想
なんかこれ嫌いだな。
読了日:10月20日 著者:ヘレンクーパー
うさぎのボロリンどーこだうさぎのボロリンどーこだ感想
いいのかこれ?赦されないと思うけど。
読了日:10月20日 著者:ヘレンクーパー
もくもくやかん (講談社の創作絵本)もくもくやかん (講談社の創作絵本)感想
かっぱがいい味だしてる。
読了日:10月20日 著者:かがくいひろし
ママ!ママ!感想
難しい問題だ。時が解決するまで悩むしかないのだろうか?受け入れるしかないのだろうか?ウサギになってというべきだろうか?
読了日:10月20日 著者:キム・フォップスオーカソン
きょうりゅうたちがかぜひいた (世界の絵本コレクション)きょうりゅうたちがかぜひいた (世界の絵本コレクション)感想
風邪ひいたら、体温を上昇させられないから死ぬと思う。ってまじめに考えてもしょうがないのだけれど。
読了日:10月20日 著者:ジェインヨーレン
オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)感想
閻魔ハヤ!いつも挨拶されるために早起きとかヤバ!
読了日:10月20日 著者:富安陽子
とびきりおいしいスープができた!とびきりおいしいスープができた!感想
結局できないっていう。
読了日:10月20日 著者:ヘレンクーパー
痴人の愛 (新潮文庫)痴人の愛 (新潮文庫)感想
すげー良かった。私はなりたくないけど。なれないけど。なってみたいけど。そういうの避けてるけど。ナオミ…。ナオミ…。…。一つのことに傾倒して、人生ハチャメチャやって、落ち着く。そうじゃないと生きていけないのなら、私は生きたくないな。蝋燭の火を眺めるように生きていたい。でも時々花火が上がるから退屈な人生がみすぼらしく見えるのは事実だ。どうしたいのか、どうなりたいのか、どうなるのかは私にはわからない。なるようにしかならないし、なったときには覚悟を決めておきたい。人生万事塞翁が馬を引いてくるようなものだ。
読了日:10月18日 著者:谷崎潤一郎
アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)感想
彼は幸せだったと断言できる。だって頭だけじゃないって知れたのだから。知りたいことのすべてを知ることができたただ一人の人間な気がする。もっともそれしか望めなかったのだからそれだけ知れただけでいいだろうという話でもある。もっと考えたい。アルジャーノンとの関係とか。人間こうやって真剣に悩んでどうしようもなくて、どうしようもないのが人間なんだと思う。私も人間になりたいけど、人間になりたくないのだ。すべてをなげうってでもなりたくないのだ。だからそれを引きずっているともいえる。それはそれで問題で
読了日:10月18日 著者:ダニエル・キイス
東急ハンズには緑エプロンの神々がいる (メディアファクトリーのコミックエッセイ)東急ハンズには緑エプロンの神々がいる (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想
いまだ、神々に遭えず…。
読了日:10月18日 著者:るかぽん
狂言えほん くさびら (講談社の創作絵本)狂言えほん くさびら (講談社の創作絵本)感想
まじか!なんかほかのは解決したのに、これはほっぽりだしたぞ!
読了日:10月18日 著者:もとしたいづみ
ひがしとにしみなみときたひがしとにしみなみときた感想
みぎっていつもみぎじゃないよ!だって正中線との兼ね合いとか重力方向とか頭と尾の関係とかいろいろあるし!!!
読了日:10月18日 著者:フランクリンMブランリー
たねをそだてようたねをそだてよう感想
日本では、珍しいことや目新しいことを断片的に寄せ集めて、興味本位で書かれた子どもの科学の本が多くみうけられます。しかしこの本は種子と趣旨の発芽という植物の生命現象の基本的な問題の一つをとりあげ、それを筋道だてて、自然の仕組みのおもしろさと生命のを描きだした、数少ない素晴らしい本の一冊だと思います。
読了日:10月18日 著者:ヘリーンJジョーダン
あなたは星の子―宇宙のはなし―(福音館の科学シリーズ11)あなたは星の子―宇宙のはなし―(福音館の科学シリーズ11)感想
ピエロがブタに哺乳瓶でミルクをやっている絵がすげーコワイ。
読了日:10月18日 著者:H.シュナイダー/N.シュナイダー
もっとはやいものは―スピードのはなし (科学の本)もっとはやいものは―スピードのはなし (科学の本)感想
あなたの想像力は、なによりもいちばんはやいのだ。
読了日:10月18日 著者:ロバート・フローマン
かめかめ感想
たしかにお金を基準にして考えれば、カメはたいしたねうちはありません。けれども「カメなんてなんのねうちもないのではないか?」と思うのはまちがっています。それはちょうど、「あなたはどんなねうちがあるのか?」と聞くのとおなじです。
読了日:10月18日 著者:ルイスダーリング
とかげとかげ感想
長々と難しい話をしてた。
読了日:10月18日 著者:オリーブLアール
ゆきがふるゆきがふる感想
ゆきが降っていた。
読了日:10月18日 著者:フランクリンMブランリー
人類のはじまり人類のはじまり感想
まー知ってることしかなかったけどね。
読了日:10月18日 著者:ローズワイラー、ジェラルドエイムズ
オーデン詩集 (双書・20世紀の詩人 7)オーデン詩集 (双書・20世紀の詩人 7)感想
良かった。でも詩って何かいまだにわからない。翻訳されているから?谷川さんのだってわからないしな。物語だって小説だってこれが何って言えないからまだ読み続けているんだろうし、わかったつもりになったらもうやらない。私の悪い所だ。これが何かなんとなくでも理解したつもりになったらもうやる気がない。飽きてしまうのだ。だからそれについてKAIZENしていくつもりである。分からないことをわからないといいながらやっている今が意外と幸せで、わかったものに価値などないのだ。
読了日:10月18日 著者:オーデン
パプリカ (新潮文庫)パプリカ (新潮文庫)感想
良かった。面白かった。なんかそんなんばっかりだ。特にこれといって特筆すべき点はない。読書ってこんなものだったっけ?毎日が同じだ。気づいたら始まっていて、気づいたら終わってる。これでいいのだろうか。これが続くのだろうか。どうしたら抜け出せるのだろうか。そもそもハマっているのだろうか。これはこれで愉しいではないか。ハハハ(棒)これはこれで愉しいのだけれど、いづぞやのワクワクと比べると見劣りする。そういうことなのだろう。比較するということは。世界を見るということは。
読了日:10月13日 著者:筒井康隆
デブを捨てにデブを捨てに感想
ヤギより上。それしかない。
読了日:10月13日 著者:平山夢明
山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?感想
計算の仕方によります。
読了日:10月13日 著者:中嶋茂夫
狂言えほん しどうほうがく (講談社の創作絵本)狂言えほん しどうほうがく (講談社の創作絵本)感想
寂蓮童子六万菩薩、しずまりたまえ止動方角。
読了日:10月13日 著者:もとしたいづみ
狂言えほん そらうで (講談社の創作絵本)狂言えほん そらうで (講談社の創作絵本)感想
そらうで、そらうで。
読了日:10月13日 著者:もとしたいづみ
高い音ひくい音 (たのしいかがく)高い音ひくい音 (たのしいかがく)感想
むずかしい。
読了日:10月13日 著者:フランクリン・M・ブランリー
かきやまぶし (狂言えほん)かきやまぶし (狂言えほん)感想
オチが…。
読了日:10月13日 著者:内田麟太郎
ぶす (狂言えほん)ぶす (狂言えほん)感想
ゆるされよ、ゆるされよ
読了日:10月13日 著者:内田麟太郎
かたつむり (狂言えほん)かたつむり (狂言えほん)感想
生で見たい!
読了日:10月13日 著者:内田麟太郎
もりのかくれんぼう (日本の絵本)もりのかくれんぼう (日本の絵本)感想
「けいこ、さかだち できないもん。」2016年のイグ・ノーベル賞がここにあった!!!
読了日:10月13日 著者:末吉暁子
雪の上のあしあと (科学の本)雪の上のあしあと (科学の本)感想
寒いの嫌いだ。
読了日:10月13日 著者:ジーン・ジョージ
狂言えほん せつぶん (講談社の創作絵本)狂言えほん せつぶん (講談社の創作絵本)感想
盛り上がりに欠ける書き方と文章だな。やはり内田麟太郎がすごいということか。
読了日:10月13日 著者:もとしたいづみ
デラックスじゃないデラックスじゃない感想
仕事人間ってどうやってできるんだろうね。愉しいことほかにあるっていうのはよく言われるけど、追い込まれているのかな。愉しいのかな。周りに迷惑だっていうけど、その人にとっては他の人が迷惑だしね。徹底的に個人主義になるだろう今後の世界に対してどんなアプローチができるんだろうね。目の前の課題をこなしていくRPGは楽しいのだけど、課題がないことが課題になったり、課題を作ることが課題になるからな。人と人が会うときは課題がないことが多いからそういうときを課題にできるかどうかが課題なんだ。一緒にいて面白いと思いたい。
読了日:10月11日 著者:マツコデラックス
むしむしでんしゃ (絵本・こどものひろば)むしむしでんしゃ (絵本・こどものひろば)感想
ののたん、ののたん。
読了日:10月11日 著者:内田麟太郎
うまれてきたんだよ (エルくらぶ)うまれてきたんだよ (エルくらぶ)感想
最近笑ってないな。
読了日:10月11日 著者:内田麟太郎・文,味戸ケイコ・絵
おっかなびっくりしまうまくんおっかなびっくりしまうまくん感想
物語としてライオンを捉えられるのかな。物語を口伝するのは言葉ができるからだけど、言葉なくしてできるのかな。それが遺伝子だっていうのはわかるけど、それだとなんとか説になってしまうし…。世代間のやりとりをどのように行われているのかだれかわかったら教えてください。
読了日:10月11日 著者:マリオラモ
ぎゅっとだっこ七五三 (キラキラえほん)ぎゅっとだっこ七五三 (キラキラえほん)感想
ごめん、わからん。
読了日:10月11日 著者:内田麟太郎
いちばんつよいのはオレだいちばんつよいのはオレだ感想
世界が違うからな。
読了日:10月11日 著者:マリオラモ
ふしぎなふしぎなプレゼントふしぎなふしぎなプレゼント感想
空想の世界って無限な拡がりを持っているからな。そこを羽ばたかせる、羽ばたいていけるということは素晴らしいのだ。最近現実が現実でつまらん。夢は膨らまず、一歩一歩歩いていくしかないのだ。
読了日:10月11日 著者:マリオ・ラモ
さかさま さかさまさかさま さかさま感想
いつか通るなんでも反対するってやつか!仙人にあって、現実を知って、普通になる。私も漸く目が覚めたようだ。なんかなー。人生ってもっとワクワクしていた気がしたけど、地に足が着くってそういうことなんだなって思い始めてる。諦念ってやつか。こればっかりはしょうがないのかなー。まだどうにかなるのか、ここからが勝負だと思う。
読了日:10月11日 著者:マリオラモ
おでんさむらい ちくわのまきおでんさむらい ちくわのまき感想
おにがついたからそれでいいんかい。時代的にはそうなんだろうね。狐が憑いたとか。還ってこれない人を憐れんで諦める。それがみんなのためなんだろうね。でもなんか嫌。なんでだろうね。
読了日:10月11日 著者:内田麟太郎
なのなの (とことこえほん)なのなの (とことこえほん)感想
ぽん!
読了日:10月11日 著者:内田麟太郎
ママ!ママ!感想
見えなかった!
読了日:10月11日 著者:マリオラモ
かみなり (狂言えほん)かみなり (狂言えほん)感想
これ面白い!狂言みたいなー。話を知ってるととっても楽しい。こういうの大好きだ。
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
すやすやタヌキがねていたら (えほんのもり)すやすやタヌキがねていたら (えほんのもり)感想
わたしも すやすや ねていたい。
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
うそなき (狂言えほん)うそなき (狂言えほん)感想
あなたは とっても かわいそう。
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
やまのバスやまのバス感想
一極集中をもう一度!
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎,村田エミコ
だんどん だんどん (PHPにこにこえほん)だんどん だんどん (PHPにこにこえほん)感想
カオナシだ。
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
だいくのたこ8さんだいくのたこ8さん感想
うん。
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
みさきみさき感想
きせんがくる
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
ありがとうしょうぼうじどうしゃありがとうしょうぼうじどうしゃ感想
ありがとう、かっぱ!
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
ぼくたちはなくぼくたちはなく感想
泣きたくなった。
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
ぶたのぶたじろうさんは、あらしのうみにおそわれました。(ぶたのぶたじろうさん7)ぶたのぶたじろうさんは、あらしのうみにおそわれました。(ぶたのぶたじろうさん7)感想
今を生きる。
読了日:10月6日 著者:内田麟太郎
発想をカタチにする技術 新しさを生みだす“ありきたり"の壊し方発想をカタチにする技術 新しさを生みだす“ありきたり"の壊し方感想
やっぱ無節操に本を読む人が好き。読める人が好き。読んでいきたい人が好き。読んでる人が好き。読んできた人が好きなんだ。
読了日:10月5日 著者:吉田照幸
悩みも迷いも若者の特技だと思えば気にすることないですよ。皆そうして大人になっていくわけだから。ぼくなんかも悩みと迷いの天才だったですよ。悩みも迷いもないところには進歩もないと思って好きな仕事なら何でもいい。見つけてやって下さい。悩みも迷いも若者の特技だと思えば気にすることないですよ。皆そうして大人になっていくわけだから。ぼくなんかも悩みと迷いの天才だったですよ。悩みも迷いもないところには進歩もないと思って好きな仕事なら何でもいい。見つけてやって下さい。感想
あんまりおもしろい発想を繰り返す人ではないみたいだ。
読了日:10月5日 著者:横尾忠則
木に持ちあげられた家 (Switch library)木に持ちあげられた家 (Switch library)感想
まーいいのだけれどさ。
読了日:10月5日 著者:テッド・クーザー(著),ジョン・クラッセン(絵),柴田元幸(訳)
くらやみ こわいよくらやみ こわいよ感想
あのゾクゾク感が堪らない。原始的な闇への恐怖と現代の安全から考えると操れる程度の怖さ。野生動物への恐怖と交わっているのかもしれないけど私は好きだ。あのどうしようもない無力な私がそこにいて、本当に私が存在するのか不安定になり、立ちすくむ感じ。やめられない。でもなかなかないのだ。完全な闇は。
読了日:10月5日 著者:レモニースニケット
サムとデイブ、あなをほるサムとデイブ、あなをほる感想
よーわからんけど、これいい!すごくいい!
読了日:10月5日 著者:マックバーネット
帽子とヘアスタイル (ビジュアルでわかる世界ファッションの歴史)帽子とヘアスタイル (ビジュアルでわかる世界ファッションの歴史)感想
見せることが苦手だから。
読了日:10月5日 著者:ヘレンレイノルズ
クッツさんのくつクッツさんのくつ感想
ちびまる子ちゃんみたい。
読了日:10月5日 著者:ジョンダナリス
新装版 むぎわらぼうし (講談社の創作絵本)新装版 むぎわらぼうし (講談社の創作絵本)感想
かぶったことがないからな。
読了日:10月5日 著者:竹下文子
ぶきみなよるのけものたちぶきみなよるのけものたち感想
思い込みってやつだな。
読了日:10月5日 著者:ジアナマリノ
虚航船団 (新潮文庫)虚航船団 (新潮文庫)感想
すげー面白かった。筒井康隆は中学生の時に短編に嵌まって以来長編は嫌いだったけどここにきてようやく楽しさ、面白さがわかるようになったみたいだ。でも内容はさっぱりわからん。あんまり覚えてないし。でもよかったってことは覚えている。読書ってそんなものかも知れない。過行く時間の流れに身を任すことが楽しいのだ。
読了日:10月3日 著者:筒井康隆
転換期を生きるきみたちへ──中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)転換期を生きるきみたちへ──中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)感想
転換期は何を言っても許されるからな。行動して成しあがった者だけが次世代の覇権を握ることができるし。そういう意味では今はチャンスに溢れているのかもしれない。これだけ好き勝手やって後は時代のせいにできるなんてなかなかないぞ。これではやらねば損だ。負けたってこの動乱に身を任せて流転すれば良い。
読了日:10月3日 著者:内田樹,鷲田清一,高橋源一郎,加藤典洋,平川克美,小田嶋隆,白井聡,山崎雅弘,想田和弘,仲野徹,岡田憲治
シュタイナーの子育て クーヨンBOOKS1 (クーヨンBOOKS) (クーヨンBOOKS 1)シュタイナーの子育て クーヨンBOOKS1 (クーヨンBOOKS) (クーヨンBOOKS 1)感想
どっかで読んだけど、どう環境を設定するかで子供の自由度が変わるというのは驚いた。環境に影響を受ける生物としては当然なんだけど見えてなかった。廊下の真ん中に植木鉢を置くだけで走らなくなるとかなんでこんなに驚いているのかわからないくらいだ。逆に言えば棒切れしかなければチャンバラしかできない。そういうのって常に意識しなければと思う。まったくこの本関係ないんだけど。
読了日:10月3日 著者:
コンビニへ「健康」を買いに行こう!コンビニへ「健康」を買いに行こう!感想
ヨーグルト食べたい。
読了日:10月3日 著者:小林弘幸
細菌 (ずかん)細菌 (ずかん)感想
生物ってなんだっけ?っていう疑問に答えないと細菌とウイルスは区別できないんだよね。でも生物って何っていう疑問は生物学者でも議論が続いてるしね。まーでも子供向けながらしっかりした作りだしこういう本が増えて子供のころから科学漬けになったら科学者が増えるかも。受け皿がないのが問題だけど、国際化してどんどん人材を流出していけば問題はないし。
読了日:10月3日 著者:
人生の9割は逃げていい。人生の9割は逃げていい。感想
ではなぜどこで戦えばいいのかについてお書きになっていないのでしょうか。ただ逃げ続けているだけじゃないですか。逃げて逃げて逃げて逃げてどこまでも逃げ続けるのでしょうか。じゃー死ねよ。なんかねーこういう薄い本読んでるとイライラするようになっちゃった。悲しいことよ。
読了日:10月3日 著者:井口晃
テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書テレビの裏側がとにかく分かる「メディアリテラシー」の教科書感想
個人の思い込みを表出させただけ。ゴミ。
読了日:10月3日 著者:長谷川豊
ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣感想
ちょっとした知識をもとに作られたファン本。内部からの情報もなくただの思い込みを垂れ流し。まー読む価値はないわな。
読了日:10月3日 著者:牧田幸裕
不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)感想
疲れた。ところどころ不思議なところがあったりしたけれど、基本的にグイグイ読ませてくれるし楽しい。先が読めない展開も面白いし。
読了日:9月28日 著者:山崎豊子
不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)感想
疲れた。ところどころ不思議なところがあったりしたけれど、基本的にグイグイ読ませてくれるし楽しい。先が読めない展開も面白いし。
読了日:9月28日 著者:山崎豊子
不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)感想
疲れた。ところどころ不思議なところがあったりしたけれど、基本的にグイグイ読ませてくれるし楽しい。先が読めない展開も面白いし。
読了日:9月28日 著者:山崎豊子
不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)感想
疲れた。ところどころ不思議なところがあったりしたけれど、基本的にグイグイ読ませてくれるし楽しい。先が読めない展開も面白いし。
読了日:9月28日 著者:山崎豊子
不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))感想
疲れた。ところどころ不思議なところがあったりしたけれど、基本的にグイグイ読ませてくれるし楽しい。先が読めない展開も面白いし。
読了日:9月28日 著者:山崎豊子
奇想天外でおもしろいハンプティダンプティの本―英語圏のわらべうた奇想天外でおもしろいハンプティダンプティの本―英語圏のわらべうた感想
訳が悪い。
読了日:9月26日 著者:
女王さまのぼうし (児童図書館・絵本の部屋)女王さまのぼうし (児童図書館・絵本の部屋)感想
なんかもっと女王さまに対してあったんじゃない?
読了日:9月26日 著者:スティーブアントニー
ヤギより上、猿より下ヤギより上、猿より下感想
下手だよね。もっと頑張って!
読了日:9月26日 著者:平山夢明
トヨタ式A3プロセスで仕事改革―A3用紙1枚で人を育て、組織を動かすトヨタ式A3プロセスで仕事改革―A3用紙1枚で人を育て、組織を動かす感想
ガイジンさんが書いたやつ。人を憎まず、仕組みをたゆまずKAIZENする。
読了日:9月26日 著者:ジョンシュック
英国人デザイナーが教えるアルファベットのひみつ英国人デザイナーが教えるアルファベットのひみつ感想
主観が多くてその主観が好きじゃない。だから意味ない。
読了日:9月25日 著者:アンドリュー・ポセケリ
競技力アップのボディコントロール―身体資源を有効に活用する機能的トレーニング競技力アップのボディコントロール―身体資源を有効に活用する機能的トレーニング感想
技術的なところをもっと書いていてほしかった。
読了日:9月25日 著者:小林敬和
苦手な女子のセンパイとうまくつき合う方法苦手な女子のセンパイとうまくつき合う方法感想
内容はいいんだけど、読みにくい。だからゴミ。
読了日:9月25日 著者:小嶋マキ
平野恵理子の身辺雑貨〈2〉平野恵理子の身辺雑貨〈2〉感想
良かったでござんす。
読了日:9月25日 著者:平野恵理子
文系の壁 (PHP新書)文系の壁 (PHP新書)感想
テーゼとアンチテーゼからジンテーゼを導くように統合する時代に来ているのかもしれない。
読了日:9月25日 著者:養老孟司
こわーい おつかいこわーい おつかい感想
キレがないぞ。
読了日:9月25日 著者:内田麟太郎
だがしかしだがしかし感想
だが、しかし!
読了日:9月25日 著者:内田麟太郎
吉里吉里人 (1981年)吉里吉里人 (1981年)感想
すげー良かった。筒井康隆に似た文体?彼が尖った鈍器を軽やかに振り回すなら、ひさしはゴリゴリ押し当てる感じ。げんだいのひはんとしても読めるくらい世界は変わってないのか、漸進的に悪化してるのか。ユートピアかどうかはわからん。追い求める時間こそ幸福だと思うから。
読了日:9月14日 著者:井上ひさし
ディキンスン詩集 (海外詩文庫)ディキンスン詩集 (海外詩文庫)感想
詩集っていいなって改めて思わせてくれたもの。
読了日:9月13日 著者:エミリーディキンスン
鋼鉄地帯 (日本の現場「製鉄篇」)鋼鉄地帯 (日本の現場「製鉄篇」)感想
すげー、でけーとしか言いようがない。これがタタラの末裔か。
読了日:9月13日 著者:西澤丞
氷河ねずみの毛皮 (日本の童話名作選)氷河ねずみの毛皮 (日本の童話名作選)感想
難しかった。
読了日:9月13日 著者:宮沢賢治
アナベルとふしぎなけいとアナベルとふしぎなけいと感想
素直な人間が勝つのだ。
読了日:9月13日 著者:マックバーネット
天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】天の岩屋~アマテラスとスサノオ~: 日本の神話 古事記えほん【二】感想
思い込みって怖い。
読了日:9月13日 著者:荻原規子
なにしてる? (いせひでこのあかちゃん絵本)なにしてる? (いせひでこのあかちゃん絵本)感想
あたらしいことをさがしてる
読了日:9月12日 著者:いせひでこ
はなのはなうたはなのはなうた感想
良かった。
読了日:9月12日 著者:内田麟太郎
おでんさむらい ひやしおでんのまきおでんさむらい ひやしおでんのまき感想
なんか難しかった。
読了日:9月12日 著者:内田麟太郎
みんなかわいいみんなかわいい感想
それもありだ。
読了日:9月12日 著者:内田麟太郎
これもむしぜんぶむし (ひまわりえほんシリーズ)これもむしぜんぶむし (ひまわりえほんシリーズ)感想
あれも虫、これは無視。
読了日:9月12日 著者:内田麟太郎
「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!感想
これすげー良かった!表面的な公式ではなく、どう意識していくか、何を意識するべきかが書いてあった。これを型にしてKAIZENしていくことでより「おもしろい人」になれる気がする!また今度読み直す。で、より深めていく!
読了日:9月8日 著者:吉田照幸
「話のおもしろい人」の法則「話のおもしろい人」の法則感想
これはクズ。
読了日:9月8日 著者:野呂エイシロウ
あれこれ言わなくても大丈夫!  自分で考える子になる「こども手帳術」あれこれ言わなくても大丈夫! 自分で考える子になる「こども手帳術」感想
やることが明確(歯を磨くとか明日の準備するとか)なら効果的だけど、毎日が手探りな日々の手がかりにはならなかった。未だに部屋の片づけはおもちゃ箱方式採ってるから小学生のやり方は参考になると思ったのに残念だ。
読了日:9月8日 著者:星野けいこ
おひげおひげ (チューリップえほんシリーズ)おひげおひげ (チューリップえほんシリーズ)感想
妄想をそのまま表現するってなんなんだろうね。流れるような文体でやってることは頭がトンデルと思うんだけど、この人さらっとやるからね。騙されるよね。
読了日:9月8日 著者:内田麟太郎
習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法感想
こんな風になりたい。太極拳やってみたいな。相手を操ってみたいし。ヒトって、私ってまだまだどこまでも行けるし、行きたいな。問題を認識し、解析し、対策を立てる。トヨタの方式で考えてみてるけど型があるってすごい楽。問題は型とのずれという認識に立てばKAIZENするだけでいいのだから。でも新しく型をつくるって難しい。そもそも守破離って守るものがなければ始まらない。だから新しく何かをつくるの嫌いなんだ。苦手なんだ。OUYOUならできるのだけど。
読了日:9月7日 著者:ジョッシュ・ウェイツキン
水平思考の世界水平思考の世界感想
これ友達いなくなるんだよね。ってかさ、みんな固定概念強いよね。世界って崩れないみたいなんだよね。それって怖いよね。世界ってもろいと思うんだけど。だから私の存在意義があるとか。考えるのは自由(フリー)だと思うけど、それを口にするのは禁忌(タブー)なんだよね。発言と行動が一致してないとかダブルスピークの世界ってワクワクするよね。
読了日:9月7日 著者:エドワードデボノ
なんでも だっこ! (児童図書館・絵本の部屋)なんでも だっこ! (児童図書館・絵本の部屋)感想
ハリネズミのジレンマをそう解決するか!!!
読了日:9月6日 著者:スコットキャンベル
きみはしっている (五味太郎クラシックス)きみはしっている (五味太郎クラシックス)感想
ごめん、間違ってた…。
読了日:9月6日 著者:五味太郎
畑の一年畑の一年感想
畑か…。縁遠いな。
読了日:9月6日 著者:向田智也
第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)感想
2作目とは異なる側から見たもの。あるいは同一人物の空想。妄想。わからない。わからないよ、クララ。って感じ。結局日記の一部で日記が改竄されているからな。題名としても第三の嘘(直訳)だし。どれが第三なのか、それとも第三というのすら嘘なのか。久々に一気貫通した。ワクワクした。こういうの好き。やめられない。でも読んじゃった。次は何を読もうかな。
読了日:9月6日 著者:アゴタ・クリストフ
ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)感想
ふたりの証拠なんてないのだ。いやある。この感情を交えずに語るやり方は森博嗣に似ているのか?相変わらず読みやすい。分かりやすい。そしてよくわからない。どれが真実なのだろうか。真実ってなんなんだろうか。心地よく騙されればそれでよいのではないか。もやもやしているのもまた一興。
読了日:9月6日 著者:アゴタクリストフ
1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術感想
そうだよなー。
読了日:9月5日 著者:臼井由妃
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)感想
違うんだよなー。
読了日:9月5日 著者:奥野宣之
トヨタの片づけ (中経の文庫)トヨタの片づけ (中経の文庫)感想
なんか違う。
読了日:9月5日 著者:(株)OJTソリューションズ
言いたいことが伝わる 上手な文章の書き方言いたいことが伝わる 上手な文章の書き方感想
細かい。もっと大きな枠組みが知りたいのだ。
読了日:9月5日 著者:安藤智子
わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)感想
で、結局なにが云いたかったんだろう。
読了日:9月5日 著者:池上彰
悪童日記 (Hayakawa Novels)悪童日記 (Hayakawa Novels)感想
もっとてこずるかと思ったらアッサリしてた。すごい読みやすいしわかりやすい。超合理的な二人で生き抜くのに感情があるって大変だなって思った。やっちゃいけないことってなんだろうね。神父さんがすごい。あれだけ達観できるのか恐れ戦いているだけなのか。お姉さんが死んだのは地雷に対する何かを明らかにするためだったりするのかな…。その2点がまだわからずにモヤモヤしてる。
読了日:8月31日 著者:アゴタクリストフ
十五少年漂流記 (新潮文庫)十五少年漂流記 (新潮文庫)感想
なんでだろ、あのころの感動が全くなかった。夜更けまでワクワクとドキドキが止まらなかったのに…。一挙手一動に括目してたのに…。大人になるっていやだな。当たり前のことになってしまうというかなんだろうね。オトナになりたくないなー。もっとワクワクしてたいなー。取り戻せなかった…。
読了日:8月31日 著者:ジュール・ヴェルヌ
新版 恐竜の飼いかた教えます新版 恐竜の飼いかた教えます感想
やっぱり現在活動的な爬虫類が存在しないことを考えると恐竜って面白い。この書き方も面白い。徹底的に遊んでる。こういう日本人いないから生きにくいんだと思う。同じ島国なのになんでかな。
読了日:8月31日 著者:ロバートマッシュ
夫とふたりでもうまく暮らすコツ ママはぽよぽよザウルスがお好き ダーリンとのその後夫とふたりでもうまく暮らすコツ ママはぽよぽよザウルスがお好き ダーリンとのその後感想
結婚を意識しようシリーズ第4弾。なんか当たり前なんだけど当たり前ができないから離婚したりするんだろうな。一つ屋根の下で異種と暮らすってたいへんだ。
読了日:8月31日 著者:青沼貴子
ママはぽよぽよザウルスがお好き よたび―怪獣もはや手に負えずママはぽよぽよザウルスがお好き よたび―怪獣もはや手に負えず感想
怒るのは自分の言う通りになるからであってゴジラがいうことを聞かないように子供も聞かないと思うのだけど。
読了日:8月31日 著者:青沼貴子
ママはぽよぽよザウルスがお好き(3)ママはぽよぽよザウルスがお好き(3)感想
なんか感想が続かないな。
読了日:8月31日 著者:青沼貴子
ママはぽよぽよザウルスがお好き(2)ママはぽよぽよザウルスがお好き(2)感想
態度を改めなければ。
読了日:8月31日 著者:青沼貴子
ママはぽよぽよザウルスがお好き(1)ママはぽよぽよザウルスがお好き(1)感想
怒られて育ったけど怒らないとダメなのかな。結局言葉よりも行動だよね。
読了日:8月31日 著者:青沼貴子
オオカミくんはピアニストオオカミくんはピアニスト感想
孤独というかこのオオカミはカラっぽだ。
読了日:8月31日 著者:石田真理
あおのじかんあおのじかん感想
いやーいいですなー。それしかいえない。言語化できない。
読了日:8月31日 著者:イザベル・シムレール
たった一度の人生を記録しなさい  自分を整理・再発見するライフログ入門たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門感想
何を記録するのかが大事だと思う。
読了日:8月31日 著者:五藤隆介
他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)感想
弱い人。依存してる人。攻撃は最大の防御だ。
読了日:8月31日 著者:片田珠美
かけコトクイズ: 同じ言葉で違う意味 かいがいにいるかけコトクイズ: 同じ言葉で違う意味 かいがいにいる感想
イライラする。
読了日:8月31日 著者:伊藤文人
買いたがる脳 なぜ、「それ」を選んでしまうのか?買いたがる脳 なぜ、「それ」を選んでしまうのか?感想
結局動物に還ってる。ハンナが指摘した労働への回帰となんらかの関係があるのだろうか。それとも労働と動物学的行動に関連はないのだろうか。なぞは深まるばかりである。
読了日:8月31日 著者:デイビッド・ルイス
アウグスティヌスの愛の概念 (始まりの本)アウグスティヌスの愛の概念 (始まりの本)感想
結婚を意識しようシリーズ第三作。さっぱりわからなかった。なんか最初だから優しさがないのか、尖ってて、足早に通り過ぎていった。ところどころ思うところはあったもののついていくことができなかった。それが私の現在の余裕に理由があるのか、内容なのか、訳なのかについてはわからない。自分の知っていることしか知ることができないのならば、新しいことはどのように学ぶのだろうか。ハンナ愉しいけど疲れる。3作読んだしこれで一旦休憩したいと思う。でも次はだれを読もう。疲れるけど愉しいんだよな。こういうのを中毒というのかもしれない。
読了日:8月29日 著者:H.アーレント
終わらない夜終わらない夜感想
旅にでよう。 だれも知らない遠いところへ。
読了日:8月29日 著者:セーラ・L.トムソン
ともだちできたよ (えほんのもり)ともだちできたよ (えほんのもり)感想
なんか不思議だな。
読了日:8月29日 著者:内田麟太郎
新装版 雲のてんらん会 (講談社の創作絵本)新装版 雲のてんらん会 (講談社の創作絵本)感想
都は空が狭いから嫌いだ。
読了日:8月29日 著者:いせひでこ
大きな木のような人 (講談社の創作絵本)大きな木のような人 (講談社の創作絵本)感想
人間と携わっていないとこうも大きく見えるのはなぜなのだろうか。
読了日:8月29日 著者:いせひでこ
にいさんにいさん感想
その狂気を見たい、理解したい、体感したいのだけれど。それが不可能なこともわかってて。地道に生きるんだろうなー。
読了日:8月29日 著者:いせひでこ
活動的生活動的生感想
すげー!良かった。その辺の本がこの1頁を薄めて1冊作ってる位に内容が濃い。そしてそれぞれを引用したり議論したりするとここでは無理。ってか時間的に無理。ってか思考を固定化する必要を感じない。大体私がなんとなく思っていることが言葉にしてある。まだまだ分からないところとかたくさんあってそれを読み解いていきたいし自分なりにまた努力してから帰ってきたい。そしていつか超えてやる。この人の本重すぎて他がなんも読めない。戦うために日々の生活が充実していってる気がする。だからハンナが大好きだ!
読了日:8月25日 著者:ハンナ・アーレント
山椒魚戦争 (岩波文庫)山椒魚戦争 (岩波文庫)感想
IBMのワトソンのことかな?って思った。そろそろでも彼らなら勝手にやりそうだし。足りないから人と要求するっていうところが面白かった。そこは自分たちでどうにかしようとしないんだ…。星を継ぐ者に出て来たいい人たちに似ているけど、彼らとの比較は時代が宇宙か海かの違いかな。生物界には権謀術数をもってのしてきたあくどい人だけど、いい人にはまだ勝てないみたいだ。だから私はいい人になりたい。
読了日:8月24日 著者:カレルチャペック
「ムダ」が多い人ほど、よく伸びる ~思わぬ成果を上げるラテラルシンキング仕事術~「ムダ」が多い人ほど、よく伸びる ~思わぬ成果を上げるラテラルシンキング仕事術~感想
目的:自律した人間になる。目標:死にもの狂いで働く、人間関係を潤滑させる、世界史を学ぶ、過去の偉人から盗み取る。
読了日:8月24日 著者:木村尚義
おともだち (いせひでこのあかちゃん絵本)おともだち (いせひでこのあかちゃん絵本)感想
ともだちだもん。
読了日:8月24日 著者:いせひでこ
あらあらあら (いせひでこのあかちゃん絵本)あらあらあら (いせひでこのあかちゃん絵本)感想
やっぱサルなんだな。
読了日:8月24日 著者:いせひでこ
1000の風・1000のチェロ1000の風・1000のチェロ感想
あの子の別の物語だな。
読了日:8月24日 著者:いせひでこ
おばけのきもだめし (えほんのぼうけん)おばけのきもだめし (えほんのぼうけん)感想
なんでおばけやしきにいくことになったのか知りたかったな。
読了日:8月24日 著者:内田麟太郎
オフィスの「事務改善」―残業ゼロの仕事術!ココまでできるオフィスの「事務改善」―残業ゼロの仕事術!ココまでできる感想
は:背景 き:期限 も:目的 の:能率
読了日:8月23日 著者:藤井美保代
LIFE ON MARS 火星の生命LIFE ON MARS 火星の生命感想
ヒトはどんどん領土を拡大していくと思う。どこまでも行ってほしい。
読了日:8月23日 著者:トレイシー・K・スミス
さよならペンギン (ほぼ日ブックス)さよならペンギン (ほぼ日ブックス)感想
なんかね。
読了日:8月21日 著者:湯村輝彦,糸井重里
ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編 (講談社の創作絵本)ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編 (講談社の創作絵本)感想
なっとけよ。
読了日:8月21日 著者:のぶみ
存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)感想
空飛べないけどさ。
読了日:8月21日 著者:ミランクンデラ
かないくん (ほぼにちの絵本)かないくん (ほぼにちの絵本)感想
始まったんだ。
読了日:8月21日 著者:谷川俊太郎
あなたの人生を変える睡眠の法則あなたの人生を変える睡眠の法則感想
絶対ずれるんだよね。どうしようかな。
読了日:8月21日 著者:菅原洋平
ハーバードとグーグルが教えてくれた人生を変える35のルールハーバードとグーグルが教えてくれた人生を変える35のルール感想
この人は35しか身に着けれなかったってことだよね。かわいそうに。
読了日:8月21日 著者:石角友愛
森有正先生のこと森有正先生のこと感想
そうね。
読了日:8月21日 著者:栃折久美子
1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則 (1分間シリーズ)1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則 (1分間シリーズ)感想
すごいねー。
読了日:8月21日 著者:西村克己
ジェフ・ベゾス ライバルを潰す仕事術 企業・業界・組織・人、誰もができる悪の技術 (経済界新書)ジェフ・ベゾス ライバルを潰す仕事術 企業・業界・組織・人、誰もができる悪の技術 (経済界新書)感想
雑。
読了日:8月21日 著者:桑原晃弥
マインドマップ会議術―会議の質を劇的に高める「1枚の地図」マインドマップ会議術―会議の質を劇的に高める「1枚の地図」感想
会議してみてー。
読了日:8月21日 著者:高橋政史,大嶋友秀
地雷を踏む男、踏ませる女 わかりあえない関係の真理地雷を踏む男、踏ませる女 わかりあえない関係の真理感想
結婚を意識していこうシリーズ2作目。相変わらず分かりあえないみたい。stupidだしcrazyだけどなんだろうね。分かりあえないって。なんで友人関係はどうにかなってるのかな。同性だから?なんか私の場合共通の目的の下で行動するならみんなとうまくやっていけるみたい。だから目的さえ作ればね。でもそういうのって良くないとかいうし。目的がないとダメなんじゃんっていう話ではあるんだけど。結婚を意識するというか諦める根拠を作ってるダケな気がしてきた。
読了日:8月18日 著者:ハワード・J・モリス,ジェニー・リー
なんだかへんなのね (創作絵本)なんだかへんなのね (創作絵本)感想
暑い。
読了日:8月18日 著者:内田麟太郎
労働時間革命   残業削減で業績向上! その仕組みが分かる労働時間革命 残業削減で業績向上! その仕組みが分かる感想
残業代で稼いでいるから基本の給料あげられますか?それだけの能力ありますか?
読了日:8月18日 著者:小室淑恵
とりあたま大学: 世界一ブラックな授業!編とりあたま大学: 世界一ブラックな授業!編感想
漫画の字が細かい。
読了日:8月18日 著者:西原理恵子,佐藤優
文藝春秋 2016年 09 月号 [雑誌]文藝春秋 2016年 09 月号 [雑誌]感想
コンビニ人間。私もなんとか人間になる気がする。何かに適応するということは何かに適応できないということで、彼女がコンビニにあったという事実はコンビニで生活していけるのかという問題を孕んでいるけど、適正がある職に就けたということで適職が謳われる現代において福音である。棋士だって、科学者だって、何だって気違いだ。フツウの人間の領域を侵さない限りにおいて尊敬されるのだ。フツウの人間も自分たちの領域を侵犯されないように微妙な違いを駆使して守ってる。わかりあうことなんてできないんだ。だからこそ挑戦する価値があるのだ。
読了日:8月18日 著者:
イェルサレムのアイヒマン――悪の陳腐さについての報告イェルサレムのアイヒマン――悪の陳腐さについての報告感想
私も彼のように大虐殺に参加すると思う。上を目指すってことはやってることの影響を見えなくするだろうし、殺されることがわかっていて列車の指揮を執ってるかどうかが問題だったけど、私だって結果が予想されることだけするわけではない。反対して2週間後にいなくなるのであれば喜んで全力で運ばん。だからといってどうしたらいいかわからない。彼みたいに生贄になった時に死ねる覚悟をつけるくらいだ。彼が悪いのではない。悪が陳腐だと気づいていない、気づかないフリができる人間が悪いのか?だからこそここまでのし上がってこれたのだ。
読了日:8月18日 著者:ハンナ・アーレント
なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略 (幻冬舎新書)なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略 (幻冬舎新書)感想
こんなん読んだら結婚する気なくすよね。だって分かり合えないんだもん。ホルモンバランスの乱れに騙されて結婚してから苦労するか、わかっているフリをして独身を貫くかだよね。なんか漠然と結婚する気でいたけど、結婚って大変だ。誰かと一緒に狭い部屋で生きていくって大変だ。自分の稼ぎを分け合って、子孫を残していくって大変だ。なまけものだから面倒になってするかしないかのどちらかだと思うけど。この本を読んだ上で結婚してくれる人とならなんとかやっていけるかもしれないとか思うんだ。まー私となんて私から願い下げだけどな!
読了日:8月8日 著者:石蔵文信
トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術感想
トヨタすげー。
読了日:8月8日 著者:浅田すぐる
なまけもののあなたがうまくいく57の法則なまけもののあなたがうまくいく57の法則感想
前進的ななまけものはナマケモノではないと思うんだ。楽をするっていうのはわかるしこの本の内容もそれなりなんだけど、新しいことがない。なんかへーすごい調べたね、頑張ったね!って褒めてあげたくなる。つまり上から見られるように私が知っていることしか書いてない。ということはまーなまけものだからこの辺で手を打ったのでしょう。57しか浮かんでないみたいだし。
読了日:8月8日 著者:本田直之
リベラルですが、何か? (イースト新書)リベラルですが、何か? (イースト新書)感想
リベラルじゃなくて、私の話しかしない。リベラルという思想に至った過程みたいだけどリベラルがこの本からはわからないし、ただ自分の自慢しかしてないし。でも新書ってそういうものだと思うんだ。で、リベラルって何?
読了日:8月8日 著者:香山リカ
芸術がわからなくても美術館がすごく楽しくなる本芸術がわからなくても美術館がすごく楽しくなる本感想
間違ってはいないのだろうけどさ。
読了日:8月8日 著者:藤田令伊
木のあかちゃんズ木のあかちゃんズ感想
うん。
読了日:8月8日 著者:いせひでこ
ぽにょりぽにょりぽにょりぽにょり感想
なんだそれ
読了日:8月8日 著者:内田麟太郎
そらとぶアヒル (内田麟太郎と長新太の絵本)そらとぶアヒル (内田麟太郎と長新太の絵本)感想
アヒルってそら飛べないんだっけ?
読了日:8月8日 著者:内田麟太郎
ぶたのぶたじろうさんは、ゆめではないかとうたがいました。ぶたのぶたじろうさんは、ゆめではないかとうたがいました。感想
ぶたじろうさんですから。
読了日:8月8日 著者:内田麟太郎
あいうえおのえほん (絵本・こどものひろば)あいうえおのえほん (絵本・こどものひろば)感想
なまけもの なくのも なまけて なきません。
読了日:8月8日 著者:内田麟太郎
さっちゃんのてぶくろ (こどものくに傑作絵本)さっちゃんのてぶくろ (こどものくに傑作絵本)感想
さっちゃんはね サチコっていうんだ ほんとはね だけど ちっちゃいから 自分のこと さっちゃんって呼ぶんだよ 可笑しいな さっちゃん
読了日:8月8日 著者:内田鱗太郎
チェロの木チェロの木感想
ものづくりを書くのがうまい。
読了日:8月8日 著者:いせひでこ
こいしがどしーん (内田麟太郎と長新太の絵本)こいしがどしーん (内田麟太郎と長新太の絵本)感想
あとがきが好き。
読了日:8月8日 著者:内田麟太郎
くるぞくるぞ (内田麟太郎と長新太の絵本)くるぞくるぞ (内田麟太郎と長新太の絵本)感想
すげーな。
読了日:8月8日 著者:内田麟太郎
内なる宇宙〈下〉 (創元SF文庫)内なる宇宙〈下〉 (創元SF文庫)感想
発想はすごいし、内なる宇宙なんだけどさ。それで最終解決するにはなんかしょぼいんだよね。目的主義者なんだなって改めて思うよ。目的がないっていうか私もたぶんヒトなんだなって思ったし、その結果だまされ続けると思うし人間として堕落すると思うんだ。だからこそ努力してると思うんだよね。SFなんだからもっと考えさせてほしかった。
読了日:8月5日 著者:ジェイムズ・P.ホーガン
内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫)内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫)感想
ヒトとの違いをもっと明確に書いてくれないと面白くないんだよね。神と我々ヒトを対置したって意味がないのと一緒でさ。対立構造ができていない。世界は面白いんだけどさ。うまく使いきれてない人材とか拾いきれてない落とし物とかさ。そういうのってねー。がんばってほしいなー。
読了日:8月5日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
続・発想法―KJ法の展開と応用 (中公新書 210)続・発想法―KJ法の展開と応用 (中公新書 210)感想
なんだろうなー。
読了日:8月5日 著者:川喜田二郎
かみなりじいさんと ぼく (講談社の創作絵本)かみなりじいさんと ぼく (講談社の創作絵本)感想
だからなんなん?
読了日:8月5日 著者:みぞぶちまさる
おばけもこわがるおばけ (絵本・こどものひろば)おばけもこわがるおばけ (絵本・こどものひろば)感想
もし仮におばけが存在するなら。怖くない気がする。存在しないとわかっているから。理性ではそのように判断するからコワイのだ。だって首が長いっていったらキリンだし、シカに角は生えてるし、カッパか…。カッパなー。
読了日:8月5日 著者:内田麟太郎
とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり (講談社の創作絵本)とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり (講談社の創作絵本)感想
理不尽だ!って終われればいいんだけど中途半端なんだな。
読了日:8月5日 著者:石井聖岳
よみきかせお仕事えほん はやおきふっくらパンやさん (講談社の創作絵本)よみきかせお仕事えほん はやおきふっくらパンやさん (講談社の創作絵本)感想
毎日同じことを繰り返すというのはロボットじゃん。いろいろ細かな違いがあるらしいけどさ。それってどうなんだろうね。私がまだできないところなんだけど、解決に向けて努力してるけどなんなんだろうね。すげー面白いと思う。
読了日:8月5日 著者:山本省三,はせがわかこ
ふたりの ナマケモノ (講談社の創作絵本)ふたりの ナマケモノ (講談社の創作絵本)感想
なんでピューマじゃないんだろ。
読了日:8月5日 著者:高畠純
うみのしっぽ (絵本・こどものひろば)うみのしっぽ (絵本・こどものひろば)感想
不可思議な絵と読みやすい文体。新しいと思う。
読了日:8月5日 著者:内田麟太郎
このみち (えほんのぼうけん)このみち (えほんのぼうけん)感想
新しいみちを切り拓いていくんだ。
読了日:8月5日 著者:内田麟太郎
ぶたのぶたじろうさんは、あいたいとうげへでかけました。(ぶたのぶたじろうさん12)ぶたのぶたじろうさんは、あいたいとうげへでかけました。(ぶたのぶたじろうさん12)感想
このペア最高だと思う。
読了日:8月5日 著者:内田麟太郎
しょうてんがいはふしぎどおりしょうてんがいはふしぎどおり感想
なんか拒否感あるな。
読了日:8月5日 著者:内田麟太郎,村田エミコ
まつり (講談社の創作絵本)まつり (講談社の創作絵本)感想
この人の空気が好き。
読了日:8月5日 著者:いせひでこ
おひざでだっこ (とことこえほん)おひざでだっこ (とことこえほん)感想
このリズムが好き。
読了日:8月5日 著者:内田麟太郎
業務改善がよくわかる本―すぐに実行できるオフィス業務の改善アイディア業務改善がよくわかる本―すぐに実行できるオフィス業務の改善アイディア感想
なんかもっとあるよな。
読了日:8月5日 著者:
エドワード・トマス訳詩集エドワード・トマス訳詩集感想
すげー良かった。何ってうまく言えないけれど。
読了日:8月5日 著者:エドワードトマス
図解でわかる!エンタメ小説を書きたい人のための黄金パターン100図解でわかる!エンタメ小説を書きたい人のための黄金パターン100感想
100個の本が浮かんだ。そういうことだと思う。
読了日:8月2日 著者:榎本秋
きもちいい暮らしの哲学 もう家事でがんばらない!きもちいい暮らしの哲学 もう家事でがんばらない!感想
これすごくいい!糠漬けとか取り入れていきたい。とりあえず塩分不足だと思う。考え方が好き。こういう人に私はなりたい。
読了日:8月2日 著者:岸本葉子
切る、貼る、削る。&塗る!!切る、貼る、削る。&塗る!!感想
阿呆だ。だから好き。私は絶対なれないから。誰も求めてない器具。でもその人にとってはなくてはならないんだろうな。私には無理。見るのは好きだけど、そこまで阿呆にはなれないから。残念だと思う。ものづくりが苦手だから。
読了日:8月2日 著者:森慎二
実験数学読本実験数学読本感想
つながりがあれば面白いのに。
読了日:8月2日 著者:矢崎成俊
ハイジ神話―世界を征服した「アルプスの少女」ハイジ神話―世界を征服した「アルプスの少女」感想
映画は好きだよ。
読了日:8月2日 著者:ジャン=ミシェルヴィスメール
さあ、あなたも「世界一住みたい国」で幸せに暮らす計画を立ててみよう!さあ、あなたも「世界一住みたい国」で幸せに暮らす計画を立ててみよう!感想
日本だな。
読了日:8月2日 著者:藤村正憲
だれかさんだれかさん感想
ねこ、まってる、だれかさん。
読了日:8月2日 著者:内田麟太郎,今森光彦
いいこ ねんね (とことこえほん)いいこ ねんね (とことこえほん)感想
この日本語が好きなんだ。
読了日:8月2日 著者:内田麟太郎
おっとっと (講談社の創作絵本)おっとっと (講談社の創作絵本)感想
どっどど、どどー、どどーど、どどー。
読了日:8月2日 著者:木坂涼,高畠純
たなばたまつり (講談社の創作絵本)たなばたまつり (講談社の創作絵本)感想
そういえば、忘れてた。
読了日:8月2日 著者:松成真理子
ぼくんちのティラノサウルス (講談社の創作絵本)ぼくんちのティラノサウルス (講談社の創作絵本)感想
大丈夫、二酸化炭素が足らな過ぎて生きていけないから。
読了日:8月2日 著者:のぶみ
どんぐりくんの ことばえほん くいしんぼうの どんぐりくん (講談社の創作絵本)どんぐりくんの ことばえほん くいしんぼうの どんぐりくん (講談社の創作絵本)感想
で、なんなん?
読了日:8月2日 著者:まついのりこ
ルララとトーララ クリスマスのプレゼント (講談社の創作絵本)ルララとトーララ クリスマスのプレゼント (講談社の創作絵本)感想
このまま平穏に生きられること。
読了日:8月2日 著者:かんのゆうこ,おくはらゆめ
どんぐりくんの ことばえほん どんぐりひろばの 12つき (講談社の創作絵本)どんぐりくんの ことばえほん どんぐりひろばの 12つき (講談社の創作絵本)感想
なんかヤダ。
読了日:8月2日 著者:まついのりこ
よーするに医学えほん からだアイらんど インフルエンザ編 (講談社の創作絵本)よーするに医学えほん からだアイらんど インフルエンザ編 (講談社の創作絵本)感想
120時間か。
読了日:8月2日 著者:きむらゆういち,川田秀文,中地智
巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))感想
とりあえず解決した。
読了日:8月2日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)感想
うまいのか、だまされているのか。
読了日:8月2日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
チーターよりはやくはしるのはだあれ?―ふしぎだな?知らないこといっぱい (児童図書館・絵本の部屋)チーターよりはやくはしるのはだあれ?―ふしぎだな?知らないこといっぱい (児童図書館・絵本の部屋)感想
思考が一番早いと思う。
読了日:8月2日 著者:ロバート・E.ウェルズ
ピチャン、ボチャン、ザブーン!―水ってふしぎ! (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)ピチャン、ボチャン、ザブーン!―水ってふしぎ! (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)感想
雲:何まんという、こまかい水のつぶからできる、白やはいいろのおおきなかたまり。
読了日:8月2日 著者:マイクマニング,ブライタグランストローム
りんごが コロコロ コロリンコ (講談社の創作絵本)りんごが コロコロ コロリンコ (講談社の創作絵本)感想
タラタラタララン。
読了日:8月2日 著者:三浦太郎
どんぐりくんの ことばえほん ぼーる ころころ ぽーん (講談社の創作絵本)どんぐりくんの ことばえほん ぼーる ころころ ぽーん (講談社の創作絵本)感想
ぽろろーん
読了日:8月2日 著者:まついのりこ
風の万里 黎明の空〈下〉―十二国記 (新潮文庫)風の万里 黎明の空〈下〉―十二国記 (新潮文庫)感想
回収できないならやめてほしい。
読了日:8月1日 著者:小野不由美
風の万里 黎明の空〈上〉―十二国記 (新潮文庫)風の万里 黎明の空〈上〉―十二国記 (新潮文庫)感想
拡げたのはいいのだけれど。
読了日:8月1日 著者:小野不由美
料理の科学〈1〉素朴な疑問に答えます料理の科学〈1〉素朴な疑問に答えます感想
このエッセイ好きだな。
読了日:8月1日 著者:ロバート・L.ウォルク
毒を出す部屋 ためる部屋毒を出す部屋 ためる部屋感想
捨てよ!
読了日:8月1日 著者:蓮村誠
これだけ!単位 (これだけ!シリーズ)これだけ!単位 (これだけ!シリーズ)感想
だからなんなんだろうね。
読了日:8月1日 著者:伊藤幸夫,寒川陽美
いっすんこじろういっすんこじろう感想
ごじゃるごじゃる!
読了日:8月1日 著者:内田麟太郎
くまのこの としこし (講談社の創作絵本)くまのこの としこし (講談社の創作絵本)感想
内田さんの間に読むとね。能力問われるよね。
読了日:8月1日 著者:高橋和枝
ともだちのいすともだちのいす感想
トモダチだかんな。
読了日:8月1日 著者:内田麟太郎
くじらさんのーたーめならえんやこーら (チューリップえほんシリーズ)くじらさんのーたーめならえんやこーら (チューリップえほんシリーズ)感想
笑うしかない。
読了日:8月1日 著者:内田麟太郎
とおいほしでもとおいほしでも感想
おなじように。
読了日:8月1日 著者:内田麟太郎
ぼくだってトカゲ (えほんのもり)ぼくだってトカゲ (えほんのもり)感想
しっぽ!
読了日:8月1日 著者:内田麟太郎
おおきなあなおおきなあな感想
ライオンはもう掘らないかもしれない。でもトラは?オオカミは?チーターは?全部を穴に入れるのって大変だよね。なんでライオンは穴を掘り始めたのかな。そこがカギだと思うんだ。一度掘ってしまえば後は考えなくていいからね。ライオンが一番可哀想だと思うけど。
読了日:7月28日 著者:ぶん:あかみねちょうじえ:たなかしんすけ
海洋白書〈2016〉大きく動き出した海洋をめぐる世界と日本の取組み海洋白書〈2016〉大きく動き出した海洋をめぐる世界と日本の取組み感想
ちゃんと読みたい。
読了日:7月28日 著者:
伝え方が9割伝え方が9割感想
間違ってはいない、しかし嫌いだ。
読了日:7月28日 著者:佐々木圭一
完全図解 海から見た世界経済完全図解 海から見た世界経済感想
海についてみんな知らなすぎる。
読了日:7月28日 著者:山田吉彦
トヨタの名言100 トヨタのこれまでとその強さのワケトヨタの名言100 トヨタのこれまでとその強さのワケ感想
一生に一つの事業をなしとげよ
読了日:7月28日 著者:古屋敷仁
お役所の掟―ぶっとび霞が関事情 (講談社プラスアルファ文庫)お役所の掟―ぶっとび霞が関事情 (講談社プラスアルファ文庫)感想
お上を立てて好き勝手やるとなるとそうなるよね。
読了日:7月28日 著者:宮本政於
ライオン1頭ライオン1頭感想
ヒトとの共存なんて…ヒトを阿る種しかできないよね。
読了日:7月28日 著者:ケイティコットン
はらぺこライオンエルネストはらぺこライオンエルネスト感想
屈辱だな。
読了日:7月28日 著者:
図南の翼 十二国記 (新潮文庫 お 37-59 十二国記)図南の翼 十二国記 (新潮文庫 お 37-59 十二国記)感想
説教じみている
読了日:7月27日 著者:小野不由美
東の海神(わだつみ) 西の滄海―十二国記 (新潮文庫)東の海神(わだつみ) 西の滄海―十二国記 (新潮文庫)感想
だんだんうまくなってきた!
読了日:7月27日 著者:小野不由美
ルリユールおじさんルリユールおじさん感想
そして私は、植物学の研究者になった。
読了日:7月26日 著者:いせひでこ
風の海 迷宮の岸(下) 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)風の海 迷宮の岸(下) 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
なんだろうね。
読了日:7月26日 著者:小野不由美
風の海 迷宮の岸〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)風の海 迷宮の岸〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)感想
ラノベだよね。
読了日:7月26日 著者:小野不由美
となりの闇社会 (PHP新書)となりの闇社会 (PHP新書)感想
わたしは闇社会。
読了日:7月26日 著者:一橋文哉
絶倫食 (新潮文庫)絶倫食 (新潮文庫)感想
なんか淡々としてるんだよね。絶倫なのに。
読了日:7月26日 著者:小泉武夫
スープを売りたければ、パンを売れスープを売りたければ、パンを売れ感想
パンを売るのはパン屋さん
読了日:7月26日 著者:山田まさる
これ、もっていき (講談社の創作絵本)これ、もっていき (講談社の創作絵本)感想
おっそろし。
読了日:7月26日 著者:村上しいこ,伊藤秀男
おじいちゃんちの たうえ (講談社の創作絵本)おじいちゃんちの たうえ (講談社の創作絵本)感想
はいはい、だよね。
読了日:7月26日 著者:さこももみ
よるの えんてい (講談社の創作絵本)よるの えんてい (講談社の創作絵本)感想
プランターの裏に30cmのムカデがいるよね。
読了日:7月26日 著者:佐々木洋,上條滝子
フィオーラとふこうのまじょ (講談社の創作絵本)フィオーラとふこうのまじょ (講談社の創作絵本)感想
ぜったい自分からどうにかなるわけではないじゃん。今回はたまたま洗濯屋さんがいたし。それってどうなんだろうね。未来は切り開いていけないのかな。
読了日:7月26日 著者:たなか鮎子
野球場の一日 (講談社の創作絵本)野球場の一日 (講談社の創作絵本)感想
タンタンとしてるよね。
読了日:7月26日 著者:いわた慎二郎
新装版 ベンチが ひとつ (講談社の創作絵本)新装版 ベンチが ひとつ (講談社の創作絵本)感想
たくさんのヒト
読了日:7月26日 著者:竹下文子,鈴木まもる
まんまるいけのおつきみ (講談社の創作絵本)まんまるいけのおつきみ (講談社の創作絵本)感想
良かったね。
読了日:7月26日 著者:かとうまふみ
はるねこ (講談社の創作絵本)はるねこ (講談社の創作絵本)感想
キモ。
読了日:7月26日 著者:かんのゆうこ,松成真理子
ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?: 北極の氷はなぜとける (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?: 北極の氷はなぜとける (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)感想
海洋大循環が止まるほうがコワイ。
読了日:7月26日 著者:ロバート・E・ウェルズ
ごめんねともだち (「おれたち、ともだち!」絵本)ごめんねともだち (「おれたち、ともだち!」絵本)感想
ごめんね。
読了日:7月26日 著者:内田麟太郎
あいつもともだち (おれたち、ともだち!)あいつもともだち (おれたち、ともだち!)感想
しっぽっていいな。
読了日:7月26日 著者:内田麟太郎
ゆめちゃんの ハロウィーン (講談社の創作絵本)ゆめちゃんの ハロウィーン (講談社の創作絵本)感想
おつかいしないとたべちゃうぞ。
読了日:7月26日 著者:高林麻里
あいちゃんの ワンピース (講談社の創作絵本)あいちゃんの ワンピース (講談社の創作絵本)感想
こういうの憧れだよね。
読了日:7月26日 著者:こみやゆう,宮野聡子
星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)感想
オチが当たっちゃった。こんなのSFじゃない!!!
読了日:7月21日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫)月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫)感想
前半を受けての成長がすげー早い。
読了日:7月21日 著者:小野不由美
月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)感想
裏切りとかそういうことを考えるところをもっと深く!
読了日:7月21日 著者:小野不由美
今日からはじめる男の家事 (R60の教科書)今日からはじめる男の家事 (R60の教科書)感想
あとで奥さんが困るやり方しか書いてない。
読了日:7月21日 著者:
1日5分! 大人のビジョン・トレーニング 勉強も仕事もどんどん楽しくなる! (健康ライブラリー)1日5分! 大人のビジョン・トレーニング 勉強も仕事もどんどん楽しくなる! (健康ライブラリー)感想
意味わからん。
読了日:7月21日 著者:
ライオンのおもさはかれる? (児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)ライオンのおもさはかれる? (児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)感想
これはレベル高いわ。
読了日:7月19日 著者:ロバート・E.ウェルズ
数って どこまで かぞえられる?: グーグルのもとになったことば (児童図書館・絵本の部屋)数って どこまで かぞえられる?: グーグルのもとになったことば (児童図書館・絵本の部屋)感想
グーゴル
読了日:7月19日 著者:ロバート・E.ウェルズ
ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)感想
ともだちほしいなー。
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
ともだちや (「おれたち、ともだち!」絵本)ともだちや (「おれたち、ともだち!」絵本)感想
ともだちや!
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
知の最先端 (PHP新書)知の最先端 (PHP新書)感想
このインタビューアーしか聞き出せないことがないのが残念だ。
読了日:7月19日 著者:カズオ・イシグロ,ダロン・アセモグル,クレイトン・クリステンセン,リチャード・フロリダ,フランシス・フクヤマ,クリス・アンダーソン,シーナ・アイエンガー
知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100感想
GoogleDesktop!!!
読了日:7月19日 著者:永田豊志
龍の子太郎(新装版) (児童文学創作シリーズ)龍の子太郎(新装版) (児童文学創作シリーズ)感想
技術革新ってどうやって起きるんだろうな。
読了日:7月19日 著者:松谷みよ子
きになるともだち (おれたち、ともだち!)きになるともだち (おれたち、ともだち!)感想
おおかみさんイケメンすぎるw
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
ともだちおまじない (おれたち、ともだち!)ともだちおまじない (おれたち、ともだち!)感想
おやぶんも こぶんもなくて いいきぶん
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)感想
うみが釣れた!!!
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)感想
うまいなー。
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
よろしくともだち (「おれたち、ともだち! 」絵本)よろしくともだち (「おれたち、ともだち! 」絵本)感想
まわりくどいな。
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
あしたもともだち (「おれたち、ともだち!」絵本)あしたもともだち (「おれたち、ともだち!」絵本)感想
バッチシだね!
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
ともだちくるかな (「おれたち、ともだち!」絵本)ともだちくるかな (「おれたち、ともだち!」絵本)感想
いいなー。
読了日:7月19日 著者:内田麟太郎
いのちの ふね (講談社の創作絵本)いのちの ふね (講談社の創作絵本)感想
ほお。
読了日:7月19日 著者:鈴木まもる
新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)感想
訳が悪い。
読了日:7月19日 著者:アンブローズビアス
月と六ペンス (新潮文庫)月と六ペンス (新潮文庫)感想
前半の持ってき方と後半のページの少なさに愕然とした。
読了日:7月18日 著者:サマセットモーム
空棺の烏空棺の烏感想
次が気になるけど、線は一本なんだよね。
読了日:7月18日 著者:阿部智里
黄金の烏黄金の烏感想
このあたりへ方向性を決めてきたね。
読了日:7月18日 著者:阿部智里
烏は主を選ばない烏は主を選ばない感想
ありきたり。
読了日:7月18日 著者:阿部智里
烏に単は似合わない烏に単は似合わない感想
浅い。
読了日:7月18日 著者:阿部智里
どこ? ながい たびの さがしもの (講談社の創作絵本)どこ? ながい たびの さがしもの (講談社の創作絵本)感想
どこでもいいと思う。
読了日:7月18日 著者:山形明美
らっちさん (講談社の創作絵本)らっちさん (講談社の創作絵本)感想
ね!
読了日:7月18日 著者:杉田比呂美
やきざかなののろい (ポプラ社の絵本)やきざかなののろい (ポプラ社の絵本)感想
なんで肉は好きなのに、魚は嫌いなんだろうね。
読了日:7月18日 著者:塚本やすし
どーんちーんかーん (講談社の創作絵本)どーんちーんかーん (講談社の創作絵本)感想
で、って思う。
読了日:7月18日 著者:武田美穂
ぼく、仮面ライダーになる! フォーゼ編 (講談社の創作絵本)ぼく、仮面ライダーになる! フォーゼ編 (講談社の創作絵本)感想
つーかお前はダレダ。
読了日:7月18日 著者:のぶみ
空の絵本 (講談社の創作絵本)空の絵本 (講談社の創作絵本)感想
満点の青空が見たいのだ!
読了日:7月18日 著者:長田弘,荒井良二
ふしぎなかぎばあさん (あたらしい創作童話 6)ふしぎなかぎばあさん (あたらしい創作童話 6)感想
なんか流されてるなー。だから嫌いだ。
読了日:7月18日 著者:手島悠介
「すぐやる! 」コツ (ソフトバンク文庫)「すぐやる! 」コツ (ソフトバンク文庫)感想
つぶされることは高いストレスを感じるものです。ストレスを避けようとする心理が働き、その人は積極的に何かを言い出すことに意味を見出せなくなっていきます。最後には、自分から何かを言い出すことそのものがデメリットになると考え、無難なことしか言い出さず、積極的に行動しない、やる気のない人が出来上がっていきます。←あるところでの私。改善したいんだけどなー。このストレスに対しての対処法は書いてありませんでした。だからクズ。まーソフトバンク文庫だし。しょうがないよね。疲れた。今日はもういいや。って思ってしまうことに…。
読了日:7月13日 著者:西多昌規
おつきさま、こんばんは! (講談社の創作絵本)おつきさま、こんばんは! (講談社の創作絵本)感想
こうして見ると日本人形って怖いな。
読了日:7月13日 著者:市川里美
よみきかせお仕事えほん どうぶつげんきにじゅういさん (講談社の創作絵本)よみきかせお仕事えほん どうぶつげんきにじゅういさん (講談社の創作絵本)感想
どうぶつ飼いたいなー。
読了日:7月13日 著者:山本省三,はせがわかこ
でんせつの きょだいあんまんを はこべ (講談社の創作絵本)でんせつの きょだいあんまんを はこべ (講談社の創作絵本)感想
この感じ嫌いじゃないよ。
読了日:7月13日 著者:サトシン,よしながこうたく
いもいも ほりほり (講談社の創作絵本)いもいも ほりほり (講談社の創作絵本)感想
いいのか、勝手に荒らして…。
読了日:7月13日 著者:西村敏雄
名画で遊ぶ あそびじゅつ! 世界の楽しい美術めぐり名画で遊ぶ あそびじゅつ! 世界の楽しい美術めぐり感想
一つの本のカタチだと思う。
読了日:7月13日 著者:エリザベート・ド・ランビリー
国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)国生みのはなし~イザナキとイザナミ~: 日本の神話 古事記えほん【一】 (日本の神話古事記えほん)感想
うん。
読了日:7月13日 著者:荻原規子
ぼくのともだちぼくのともだち感想
孤独がぼくを押し潰す。ともだちが欲しい。本当のともだちが!……まあ、ぼくの嘆きを親身になって聞いてくれるのなら、情人だって一向に構わないわけだけれど。
読了日:7月6日 著者:エマニュエル・ボーヴ
おばけサーカス (講談社の創作絵本)おばけサーカス (講談社の創作絵本)感想
攫みきれない。
読了日:7月6日 著者:佐野洋子
しげちゃんしげちゃん感想
しげちゃんだもんな。
読了日:7月6日 著者:室井滋
すばらしいとき―絵本との出会いすばらしいとき―絵本との出会い感想
人間の心に意識というものができて以来、それを磨きあげることによって、人類の文明は進歩してきた。しかし構築された意識が無意識の土壌からあまりにも切り離されたものとなるとき、それは生命力を失ったものとなる。(河合隼雄)
読了日:7月6日 著者:渡辺茂男
インディアスの破壊についての簡潔な報告 (岩波文庫)インディアスの破壊についての簡潔な報告 (岩波文庫)感想
私がフィリペ殿下なら、黙殺する。開拓って、新世界って、植民ってそういうことだと思うから。
読了日:7月6日 著者:ラス・カサス
恋愛指南―アルス・アマトリア (岩波文庫)恋愛指南―アルス・アマトリア (岩波文庫)感想
技術によって帆と櫂をあやつってこそ、船は海面をすみやかに渡るのであり、技術によって戦車も軽やかに走るのである。技術によって愛もまた支配されねばならない。
読了日:7月6日 著者:オウィディウス
化学で「透明人間」になれますか? 人類の夢をかなえる最新研究15 (光文社新書)化学で「透明人間」になれますか? 人類の夢をかなえる最新研究15 (光文社新書)感想
物理なら実用化が進んでいるそうです。
読了日:7月6日 著者:佐藤健太郎
おやつのない人生なんて (単行本)おやつのない人生なんて (単行本)感想
モノづくりに興味がないからなー。
読了日:7月6日 著者:伊藤まさこ
わたしのいえわたしのいえ感想
六畳一間!
読了日:7月4日 著者:カーソンエリス
シマウマくんはシマウマくんシマウマくんはシマウマくん感想
見た目に騙されずに規定する方法を模索していかなければ。
読了日:7月4日 著者:マックス・ヒュイラー文/ユルク・オブリスト絵/さとうよしこ訳
ここで土になるここで土になる感想
根なし草として生きて行く!
読了日:7月4日 著者:大西暢夫
いつだって ともだち (おれたち、ともだち!)いつだって ともだち (おれたち、ともだち!)感想
ともだち欲しいなー。
読了日:7月4日 著者:内田麟太郎
どんぐりの呼び名事典 拾って楽しむどんぐりの呼び名事典 拾って楽しむ感想
秋が待ち遠しい。
読了日:7月1日 著者:宮国晋一
ぼくがラーメンたべてるときぼくがラーメンたべてるとき感想
どこかで わたしが 読メにかいてる
読了日:7月1日 著者:長谷川義史
かしこいビル (世界こども図書館A)かしこいビル (世界こども図書館A)感想
能楽見たい!
読了日:7月1日 著者:ウィリアム・ニコルソン
たろうのひっこし (こどものとも傑作集)たろうのひっこし (こどものとも傑作集)感想
狭いって思うんだろうな。
読了日:7月1日 著者:村山桂子
いちにちおもちゃ (PHPにこにこえほん)いちにちおもちゃ (PHPにこにこえほん)感想
大人の思惑が入ってる最後が嫌い。それがなければすごい面白い。
読了日:7月1日 著者:ふくべあきひろ
シロナガスクジラより大きいものっているの? (児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)シロナガスクジラより大きいものっているの? (児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい)感想
言葉って難しい。「いるの?」って基本動物とか主体があるものなイメージだけどこの絵本で扱ってたのは山や星…。でもそうすると「あるの?」が正しいけどクジラはあるって言えない。
読了日:7月1日 著者:R.E.ウェルズ
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)感想
おおきくなるっていうことは おもしろいことが どんどん みつけられるってこと
読了日:7月1日 著者:中川ひろたか
陸のいきもの (光るいきもの)陸のいきもの (光るいきもの)感想
なんで光るのか、なんで光らないのか。
読了日:7月1日 著者:大場裕一,宮武健仁
あらしのひあらしのひ感想
あの気持ちを忘れない。
読了日:6月29日 著者:シャーロット・S.ゾロトウ
【至急】塩を止められて困っています【信玄】【至急】塩を止められて困っています【信玄】感想
パターンが少ない。
読了日:6月28日 著者:スエヒロ
カラスの補習授業カラスの補習授業感想
その辺は私がカツラを被ったり、スカートを履いたり、シークレットシューズで身長を変えたりして確かめればいいのだが、さすがに公園でそこまでやる度胸はなかったのでやめた。
読了日:6月28日 著者:松原始
深海でサンドイッチ 「しんかい6500」支援母船「よこすか」の食卓 (〈私の大学〉テキスト版)深海でサンドイッチ 「しんかい6500」支援母船「よこすか」の食卓 (〈私の大学〉テキスト版)感想
書いた人がしょぼい。
読了日:6月28日 著者:平井明日菜,上垣喜寛
メガ! :巨大技術の現場へ、ゴーメガ! :巨大技術の現場へ、ゴー感想
写真少ない。
読了日:6月28日 著者:成毛眞
ごはんのおともごはんのおとも感想
いい炊飯器買うべきだな。
読了日:6月28日 著者:たな
空とぶ船と世界一のばか―ロシアのむかしばなし (大型絵本)空とぶ船と世界一のばか―ロシアのむかしばなし (大型絵本)感想
しかし、神さまは、むじゃきな人間がおすきだ。さいごには、なにもかも、むじゃきな人間によいようにしてくださる。
読了日:6月28日 著者:アーサー・ランサム
ぼくのともだちぼくのともだち感想
これうまいな。
読了日:6月28日 著者:とねさとえ
新装版絵本 たつのこたろう (講談社の創作絵本)新装版絵本 たつのこたろう (講談社の創作絵本)感想
村の掟を破り殺された母親を知り、治水を成功させ繁栄をもたらした息子。という話をごちゃごちゃにした感じ?
読了日:6月28日 著者:松谷みよ子,朝倉摂
バケミちゃん (講談社の創作絵本)バケミちゃん (講談社の創作絵本)感想
よーわからん。
読了日:6月28日 著者:おくはらゆめ
ドラゴンだいかんげい?ドラゴンだいかんげい?感想
いいドラゴンだ。
読了日:6月28日 著者:デイビッド・ラロシェル,長友恵子
にょきにょきのき (講談社の創作絵本)にょきにょきのき (講談社の創作絵本)感想
にょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょきにょき
読了日:6月28日 著者:斉藤洋,高畠純
ぼんちゃんのぼんやすみ (講談社の創作絵本)ぼんちゃんのぼんやすみ (講談社の創作絵本)感想
うん。
読了日:6月28日 著者:あおきひろえ
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1870.html
読了日:6月20日 著者:夢野久作
ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)感想
「人間を神様以上のものと自惚れさせた」「人間を大自然に反抗させた」「人間を禽獣の世界に逐い返した」「人類を物質と本能ばかりの虚無世界に狂い廻らせた」「人類を自滅の斜面へ逐い落した」
読了日:6月20日 著者:夢野久作
部屋を活かせば頭が良くなる部屋を活かせば頭が良くなる感想
ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由
読了日:6月20日 著者:部屋を考える会
「ぼうず丸もうけ」のカラクリ「ぼうず丸もうけ」のカラクリ感想
信じるものは救われる。
読了日:6月20日 著者:ショーエンK
ずるいえいごずるいえいご感想
Shut up and sit down !
読了日:6月20日 著者:青木ゆか,ほしのゆみ
神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-感想
腹減った。
読了日:6月20日 著者:さとうみつろう
「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか感想
いいのかわるいのかわからんけど、まじめでつまらん。
読了日:6月20日 著者:鈴木涼美
動物のすみか―動物のたくみな家づくりを模型断面でみる (しくみ発見博物館)動物のすみか―動物のたくみな家づくりを模型断面でみる (しくみ発見博物館)感想
「むし」がキモって思い始めてるから年を取ってきたんだなって。大人になってきたんだなって。
読了日:6月20日 著者:
ぼくらはうまいもんフライヤーズぼくらはうまいもんフライヤーズ感想
ちょっと油物はしばらくいいや。
読了日:6月20日 著者:岡田よしたか
紙のむすめ紙のむすめ感想
頭の中のお話しだったらと思うとつらいものしかありません。
読了日:6月20日 著者:ナタリーベルハッセン
めでたしめでたしからはじまる絵本めでたしめでたしからはじまる絵本感想
めでたし、めでたし(笑)
読了日:6月19日 著者:デイヴィッドラロシェル
すばらしいとき (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)すばらしいとき (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)感想
金持ちめ!
読了日:6月19日 著者:ロバート・マックロスキー
ねえさんといもうと (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ねえさんといもうと (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
うん。
読了日:6月19日 著者:シャーロットゾロトウ
ケニーのまどケニーのまど感想
目だよね、やっぱ。
読了日:6月19日 著者:モーリス・センダック
マッチ箱日記マッチ箱日記感想
なんだろなー。
読了日:6月19日 著者:ポールフライシュマン
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)感想
最初の30ページくらいだけでいいよ。
読了日:6月15日 著者:滝本竜彦
悪いものが、来ませんように (単行本)悪いものが、来ませんように (単行本)感想
人間が書けてないと思ったらそういうことか。
読了日:6月13日 著者:芦沢央
罪の余白罪の余白感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1869.html
読了日:6月13日 著者:芦沢央
いいこにして、マストドン!いいこにして、マストドン!感想
いいことだ、マストドン。
読了日:6月10日 著者:ミカエラ・チリフ
ベロニカとバースデープレゼントベロニカとバースデープレゼント感想
カヴァっていいよね。
読了日:6月10日 著者:ロジャー・デュボアザン
10までかずをかぞえたこやぎ10までかずをかぞえたこやぎ感想
登録しなきゃいけないなんて…。
読了日:6月10日 著者:アルフ・プリョイセン
とびきりおかしないぬとびきりおかしないぬ感想
いぬ…。
読了日:6月10日 著者:
アメリカワニです、こんにちはアメリカワニです、こんにちは感想
そうね。
読了日:6月10日 著者:モーリスセンダック
子いぬのかいかたしってるかい? (1980年)子いぬのかいかたしってるかい? (1980年)感想
つまんねーぞ!
読了日:6月10日 著者:モーリス=センダック,マシュー=マーゴーリス
7ひきのいたずらかいじゅう7ひきのいたずらかいじゅう感想
いやー…。なんだこれ。
読了日:6月10日 著者:モーリス・センダック
ふふふんへへへんぽん!-もっときっといいことあるふふふんへへへんぽん!-もっときっといいことある感想
いつまで おっても みつけられない きっと それ。
読了日:6月10日 著者:モーリスセンダック
ジョニーのかぞえうたジョニーのかぞえうた感想
やっぱり ひとりが いちばんだあい!
読了日:6月10日 著者:モーリスセンダック
まよなかのだいどころまよなかのだいどころ感想
りかいできねー。
読了日:6月10日 著者:モーリス・センダック
わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス-ふたつでひとつのマザーグースえほんわたしたちもジャックもガイもみんなホームレス-ふたつでひとつのマザーグースえほん感想
何がしたいのかさっぱりわからない。
読了日:6月10日 著者:モーリスセンダック
ヘクター・プロテクターとうみのうえをふねでいったら―マザー・グースのえほんヘクター・プロテクターとうみのうえをふねでいったら―マザー・グースのえほん感想
マザーグース知りたい。
読了日:6月10日 著者:モーリス・センダック
とおいところへいきたいなとおいところへいきたいな感想
いきたい ところを 見つけたい。
読了日:6月10日 著者:モーリス・センダック
チキンスープ・ライスいりー12のつきのほんーチキンスープ・ライスいりー12のつきのほんー感想
面白くない!
読了日:6月10日 著者:モーリスセンダック
かえってきたおとうさん (世界傑作童話シリーズ―はじめてよむどうわ 2)かえってきたおとうさん (世界傑作童話シリーズ―はじめてよむどうわ 2)感想
すげー普通なんだけど…。
読了日:6月10日 著者:E.H.ミナリック
だいじなとどけもの (世界傑作童話シリーズ―はじめてよむどうわ 4)だいじなとどけもの (世界傑作童話シリーズ―はじめてよむどうわ 4)感想
そうっすか…。
読了日:6月10日 著者:E.H.ミナリック
ピエールとライオン-ためになるおはなピエールとライオン-ためになるおはな感想
ぜんぜん面白くないんだけど…。
読了日:6月10日 著者:モーリスセンダック
センダックの絵本論センダックの絵本論感想
絵本の読み方をだれかまとめてないかなー。
読了日:6月10日 著者:モーリスセンダック
手筋を覚える問題集196問手筋を覚える問題集196問感想
なんかなー。
読了日:6月8日 著者:青野照市
羽生の法則〈1〉歩の手筋羽生の法則〈1〉歩の手筋感想
っふ。
読了日:6月8日 著者:羽生善治
「かいじゅうたち」の世界へ―モーリス・センダック (名作を生んだ作家の伝記)「かいじゅうたち」の世界へ―モーリス・センダック (名作を生んだ作家の伝記)感想
子供って大人だ。
読了日:6月8日 著者:ハルマルコヴィッツ
はしれちいさいきかんしゃ (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)はしれちいさいきかんしゃ (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)感想
はしった ちいさい きかんしゃ
読了日:6月8日 著者:イブ・スパング・オルセン
いますぐはじめる正しい電気のトリセツ集―すぐできる、必ず減る!家の節電完全マニュアルいますぐはじめる正しい電気のトリセツ集―すぐできる、必ず減る!家の節電完全マニュアル感想
冷蔵庫をどうにかしたい。
読了日:6月8日 著者:ももせいづみ
ダムマニアダムマニア感想
いろいろな趣味があるし。
読了日:6月8日 著者:宮島咲
季刊みづゑ (みずえ) Vol.11 くらやみの絵本季刊みづゑ (みずえ) Vol.11 くらやみの絵本感想
モーリス少なかった…。
読了日:6月8日 著者:
100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
たべあったら…。
読了日:6月8日 著者:ワンダ・ガアグ
分類法キイノート分類法キイノート感想
なんでこれ借りたんだろ。
読了日:6月8日 著者:宮沢厚雄
世界一うつくしい植物園世界一うつくしい植物園感想
一ってどれ!!!
読了日:6月8日 著者:木谷美咲
ひよこのかずはかぞえるな (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)ひよこのかずはかぞえるな (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)感想
ひよこを育てればいい。
読了日:6月8日 著者:イングリドーレア,エドガー・パーリンドーレア
バンブルアーディバンブルアーディ感想
ヴタ!!!
読了日:6月8日 著者:モーリス・センダック
チムともだちをたすける (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)チムともだちをたすける (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)感想
かかってこい!トモダチ!!!
読了日:6月8日 著者:エドワード・アーディゾーニ
トラークル詩集 (筑摩叢書 100)トラークル詩集 (筑摩叢書 100)感想
あんま好きじゃなかったな。
読了日:6月8日 著者:G.トラークル
ミュージアムにスフィンクスがやってきた (RIKUYOSHA Children & YA Books)ミュージアムにスフィンクスがやってきた (RIKUYOSHA Children & YA Books)感想
略奪?剥奪?の歴史には触れない。
読了日:6月8日 著者:ジェシーハートランド
ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ感想
本を食べるというのがよくわからん。
読了日:6月8日 著者:ケイティビービ
3Dプリンター導入&制作 完全活用ガイド3Dプリンター導入&制作 完全活用ガイド感想
実用に耐えない。
読了日:6月6日 著者:原雄司
自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~感想
買うならこれだな。
読了日:6月6日 著者:水野操
はじめての3Dプリンタ ~3Dデータ作成/出力まるごと体験ガイド (Software Design plus)はじめての3Dプリンタ ~3Dデータ作成/出力まるごと体験ガイド (Software Design plus)感想
超入門=ネットで調べられる。
読了日:6月6日 著者:水野操,平本知樹,神田沙織,野村毅
脱! 2次元 面白いほどかんたんにできる! 3Dプリンター (エクスナレッジムック)脱! 2次元 面白いほどかんたんにできる! 3Dプリンター (エクスナレッジムック)感想
基礎の基礎。
読了日:6月6日 著者:FABLAB渋谷
3Dプリンター実用ガイド3Dプリンター実用ガイド感想
細かい操作がちゃんと書いてあって使うなら良い。
読了日:6月6日 著者:足立昌彦,稲田雅彦,大口諒,PALABOLA,和田拓朗
絵ときでわかる3次元CADの本―選び方・使い方・メリットの出し方絵ときでわかる3次元CADの本―選び方・使い方・メリットの出し方感想
有料なのは優良だけど。
読了日:6月6日 著者:水野操
クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)感想
三人の賢者は賢者なのか?星は読めても大虐殺は防げてない…。
読了日:6月1日 著者:フェリクス・ホフマン
うできき四人きょうだい―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)うできき四人きょうだい―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)感想
なんで領土なんだろう。
読了日:6月1日 著者:グリム
ぬまばばさまのさけづくり (世界傑作絵本シリーズ―デンマークの絵本)ぬまばばさまのさけづくり (世界傑作絵本シリーズ―デンマークの絵本)感想
なんで酒なんだろう。
読了日:6月1日 著者:イブ・スパング・オルセン
オーラのたび (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)オーラのたび (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
なぜ拾われ、捨てられ、忘れられたのだろうか。
読了日:6月1日 著者:ドーレア夫妻
もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)感想
彼らに技術を!世界を変える能力を!
読了日:6月1日 著者:エルサ・ベスコフ
うみべのハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)うみべのハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
ホットドック食べたい
読了日:6月1日 著者:ジーン・ジオン
ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
そうね。
読了日:6月1日 著者:ジーン・ジオン
長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本)長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本)感想
さもないとみんな、ぶちころしてやるからな!
読了日:6月1日 著者:シャルルペロー
まどのそとのそのまたむこう (世界傑作絵本シリーズ)まどのそとのそのまたむこう (世界傑作絵本シリーズ)感想
なんかわからんけど、すげー。
読了日:5月29日 著者:モーリスセンダック
おおきくなりすぎたくまおおきくなりすぎたくま感想
のこされたみちは、ただ ひとつです。ジョニーくんは、じぶんでやる、といいました。
読了日:5月29日 著者:リンド・ワード
みかづきいちざのものがたり (1981年) (世界傑作絵本シリーズ)みかづきいちざのものがたり (1981年) (世界傑作絵本シリーズ)感想
よかったのか。
読了日:5月29日 著者:アイリーン・ハース
マルチンとナイフ (世界傑作絵本シリーズ)マルチンとナイフ (世界傑作絵本シリーズ)感想
かといって木の名前が憶えられたかというとそうでもない。
読了日:5月29日 著者:エドアルドペチシカ
あくたれラルフあくたれラルフ感想
すべて、隣のいぬが悪い。
読了日:5月29日 著者:ジャックガントス
しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
ふむ。相変わらず、わからん。
読了日:5月29日 著者:ガース・ウイリアムズ
かもさんおとおり (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)かもさんおとおり (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
かもになりたい。
読了日:5月29日 著者:ロバート・マックロスキー
3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)感想
いいのかこれ。
読了日:5月29日 著者:トルストイ
羽生善治のみるみる強くなる将棋 終盤の勝ち方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)羽生善治のみるみる強くなる将棋 終盤の勝ち方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)感想
予想外のところに逃げないでください。
読了日:5月25日 著者:羽生善治
羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)感想
囲う前に攻めないでください。
読了日:5月25日 著者:
羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)感想
寄せきれない…。
読了日:5月25日 著者:羽生善治
ベンジーのふねのたび (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)ベンジーのふねのたび (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)感想
ベンジー「の」ふね「の」たび 日本語としてどうなんだろうね。
読了日:5月25日 著者:マーガレット・ブロイグレアム
あまがさ (世界傑作絵本シリーズ)あまがさ (世界傑作絵本シリーズ)感想
なんでこんなに怖いのだろうか。
読了日:5月25日 著者:やしまたろう
赤瀬川原平漫画大全赤瀬川原平漫画大全感想
なぜ直線が求められているのだろうか…。
読了日:5月25日 著者:赤瀬川原平
日本語は泣いている日本語は泣いている感想
やっぱ老害は五月蠅い。諦めます。
読了日:5月22日 著者:外山滋比古
ごはん&おべんとうに大活躍!作りおき手帖BEST200ごはん&おべんとうに大活躍!作りおき手帖BEST200感想
なぜこういうものが作れないのか。
読了日:5月21日 著者:
サーカス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)サーカス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
サーカス見たいなー。
読了日:5月21日 著者:ピータースピア
パパの大飛行 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)パパの大飛行 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
すげーな。
読了日:5月21日 著者:アリスプロヴェンセン,マーティンプロヴェンセン
クリスマスのうさぎさん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)クリスマスのうさぎさん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
こんな絵をかくヒト日本にもいたな。
読了日:5月21日 著者:ウィル
おやゆびトム―ペロー童話 (世界傑作絵本シリーズ・オランダの絵本)おやゆびトム―ペロー童話 (世界傑作絵本シリーズ・オランダの絵本)感想
おかみさんは何か悪いことをしたのだろうか。それともただその伴侶であるだけで悪なのだろうか。
読了日:5月21日 著者:シャルルペロー,リディア・ポストマ
おせおせ うばぐるま (世界傑作絵本シリーズ―フランスの絵本)おせおせ うばぐるま (世界傑作絵本シリーズ―フランスの絵本)感想
訳が可笑しくないかい。
読了日:5月21日 著者:ミッシェル・ゲ
カーニバルのおくりもの (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)カーニバルのおくりもの (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
そういうものか。
読了日:5月21日 著者:レミイ・シャーリップ,バートン・サプリー
かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)感想
なんでウシが川を干せるんだろう。
読了日:5月21日 著者:
ぶかぶかティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ぶかぶかティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
まーそうだよね。
読了日:5月21日 著者:パット・ハッチンス
おりこうなアニカ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)おりこうなアニカ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)感想
ウシじゃなかった…。
読了日:5月21日 著者:エルサベスコフ
パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)感想
おいしいパンがたべたい。
読了日:5月21日 著者:フィービウォージントン,セルビウォージントン
ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)感想
ゆうびんや なんか変だよ ゆうびんや
読了日:5月21日 著者:フィービ・ウォージントン,セルビ・ウォージントン
まほうつかいバーバ・ヤガー―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―フランスの絵本)まほうつかいバーバ・ヤガー―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―フランスの絵本)感想
直接やれよ。
読了日:5月21日 著者:松谷さやか
ひとりぼっちのこねずみ (世界傑作絵本シリーズ―デンマークの絵本)ひとりぼっちのこねずみ (世界傑作絵本シリーズ―デンマークの絵本)感想
ふむ。
読了日:5月21日 著者:エゴン・マチーセン
「ことば」は「こころ」―もっと「日本語」が上手になりたい人へ (講談社ニューハードカバー)「ことば」は「こころ」―もっと「日本語」が上手になりたい人へ (講談社ニューハードカバー)感想
まーそんな感じだな。
読了日:5月19日 著者:外山滋比古
摩訶不思議な棋士の脳摩訶不思議な棋士の脳感想
久々に将棋したいなー。
読了日:5月15日 著者:先崎学
ハリネズミといっしょ (コミックエッセイの森)ハリネズミといっしょ (コミックエッセイの森)感想
愛玩動物ではないからな。
読了日:5月15日 著者:とぽすけ
自分の頭で考える (中公文庫)自分の頭で考える (中公文庫)感想
同じことの繰り返し。呆け始めている。
読了日:5月15日 著者:外山滋比古
日本語の作法日本語の作法感想
思い込みと偏見に充ち満ちている。
読了日:5月15日 著者:外山滋比古
「普通」で育つわが子の人間力―これだけ守れば大丈夫!育児の基本〈26〉「普通」で育つわが子の人間力―これだけ守れば大丈夫!育児の基本〈26〉感想
老害の妄想が漏れ出している。
読了日:5月15日 著者:外山滋比古
リーベとおばあちゃん (世界傑作絵本シリーズ―ノルウェーの絵本)リーベとおばあちゃん (世界傑作絵本シリーズ―ノルウェーの絵本)感想
そうね。
読了日:5月15日 著者:ヨーテンフィヨール
しかのハインリッヒ (世界傑作絵本シリーズ―東ドイツの絵本)しかのハインリッヒ (世界傑作絵本シリーズ―東ドイツの絵本)感想
うん。
読了日:5月15日 著者:フレッドロドリアン
ママはだめっていうけど (世界傑作絵本シリーズ)ママはだめっていうけど (世界傑作絵本シリーズ)感想
だめっていうからやめられない。
読了日:5月15日 著者:サッチャー・ハード
山になった巨人―白頭山ものがたり (世界傑作絵本シリーズ―韓国の絵本)山になった巨人―白頭山ものがたり (世界傑作絵本シリーズ―韓国の絵本)感想
命じた人間が悪いんじゃね?
読了日:5月15日 著者:リュウ・チェスウ
きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)感想
互いに気分が良かったのにな。
読了日:5月15日 著者:シビルウェッタシンハ
なぞなぞ100このほん (世界傑作絵本シリーズ)なぞなぞ100このほん (世界傑作絵本シリーズ)感想
86うみが あっても およげない みちが あっても あるけない とちが あっても たがやせない ここは いったい どこ?
読了日:5月15日 著者:M.ブラートフ
アンガスとねこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)アンガスとねこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
ねこだからな。
読了日:5月15日 著者:マージョリー・フラック
せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)感想
いいように使われているだけじゃないか!
読了日:5月15日 著者:フィービ・ウォージントン,セルビ・ウォージントン
ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
やっぱ読んでたか。
読了日:5月15日 著者:マーガレット・ワイズブラウン
うえきやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)うえきやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)感想
それでいいのか!?
読了日:5月15日 著者:フィービ・ウォージントン,ジョーン・ウォージントン
馬を飛ばそう馬を飛ばそう感想
悪魔の代弁者
読了日:5月14日 著者:ケヴィン・アシュトン
ラーオ博士のサーカス (ちくま文庫)ラーオ博士のサーカス (ちくま文庫)感想
でもサーカスってこういうものだと思うんだ。
読了日:5月14日 著者:チャールズ・G.フィニー
狂喜の読み屋 (散文の時間)狂喜の読み屋 (散文の時間)感想
こねくりまわしているだけにしか思えない。
読了日:5月14日 著者:都甲幸治
猫ブッダは悩まニャイ - しあわせに生きる84の方法 -猫ブッダは悩まニャイ - しあわせに生きる84の方法 -感想
猫の意味…。
読了日:5月14日 著者:宮下真
暦・しきたり・アエノコト 日本人が大切にしたいうつくしい暮らし暦・しきたり・アエノコト 日本人が大切にしたいうつくしい暮らし感想
これまでそうだったからこれからもそうなんて言えない。
読了日:5月14日 著者:井戸理恵子
本物の知性を磨く 社会人のリベラルアーツ本物の知性を磨く 社会人のリベラルアーツ感想
頭悪い。
読了日:5月14日 著者:麻生川静男
モーツァルトのむくみ―歴史人物12人を検死するモーツァルトのむくみ―歴史人物12人を検死する感想
わかったところでどうにもならないのだ。
読了日:5月14日 著者:フィリップ・A.マコウィアク
忘却の整理学忘却の整理学感想
意外と覚えてた。
読了日:5月14日 著者:外山滋比古
ねこのくにのおきゃくさま (世界傑作絵本シリーズ)ねこのくにのおきゃくさま (世界傑作絵本シリーズ)感想
なにかがたりなかったのです。ってわかってんじゃん。
読了日:5月14日 著者:シビルウェッタシンハ
クリスマスの12にち (世界傑作絵本シリーズ)クリスマスの12にち (世界傑作絵本シリーズ)感想
ふむ。
読了日:5月14日 著者:
ヤンメイズとりゅう (世界傑作絵本シリーズ―中国の昔話)ヤンメイズとりゅう (世界傑作絵本シリーズ―中国の昔話)感想
なぜご都合主義的に話が進むのか。勝手な思い込みで殺していいものなのか。
読了日:5月14日 著者:松居直,関野喜久子
ちょうちんまつり (世界傑作絵本シリーズ)ちょうちんまつり (世界傑作絵本シリーズ)感想
現在を愉しめってこと?それとも…。
読了日:5月14日 著者:唐亜明
ボノム (世界傑作絵本シリーズ―フランスの絵本)ボノム (世界傑作絵本シリーズ―フランスの絵本)感想
ふつーに考えたらどうなんだろうね。
読了日:5月14日 著者:ロランド・ブリュノフ
はちみついろのうま (世界傑作絵本シリーズ)はちみついろのうま (世界傑作絵本シリーズ)感想
いい絵本だ。
読了日:5月7日 著者:小風さち
つきあかりのにわで サマータイムソング (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)つきあかりのにわで サマータイムソング (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
のっぺりとした空気好きだよ。
読了日:5月7日 著者:アイリーンハース
あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま (世界傑作絵本シリーズ・韓国の絵本)あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま (世界傑作絵本シリーズ・韓国の絵本)感想
7なんだなー。
読了日:5月7日 著者:イヨンギョン
ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)感想
これは普通なのかな…。
読了日:5月7日 著者:エルサベスコフ
まほうのたいこ (世界傑作絵本シリーズ―シベリアの昔話)まほうのたいこ (世界傑作絵本シリーズ―シベリアの昔話)感想
ちゃんちゃん。
読了日:5月7日 著者:うちだりさこ
でてこいミルク! (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)でてこいミルク! (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)感想
動かなきゃ、始まらない。
読了日:5月7日 著者:ジェニファー・A.エリクソン
ろばのナポレオン (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ろばのナポレオン (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)感想
捨ててこそ浮かぶ瀬があるのだろうけど。
読了日:5月7日 著者:レギーネシントラー
きりのなかのはりねずみ (世界傑作絵本シリーズ)きりのなかのはりねずみ (世界傑作絵本シリーズ)感想
最近本が読めなくなってるしな。
読了日:5月7日 著者:ユーリーノルシュテイン,セルゲイコズロフ
シーフカ・ブールカまほうの馬 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)シーフカ・ブールカまほうの馬 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)感想
なんか優越感嫌い。
読了日:5月7日 著者:M.ブラートフ
ハンナのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ハンナのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
服なんて汚れるためにあるんだから。
読了日:5月7日 著者:イツァクシュヴァイゲル・ダミエル
ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)感想
片側のみって初めてだ。
読了日:5月7日 著者:エルサベスコフ
こねこのウィジー (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)こねこのウィジー (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)感想
安心できる場所があるからこそ、挑戦できるのだ。
読了日:5月7日 著者:ハリエット・M.ジーファート
セバスチャンのトランペット (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)セバスチャンのトランペット (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
誕生日のうたってなんだっけ?
読了日:5月7日 著者:いまいみこ
トロールのばけものどり (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)トロールのばけものどり (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
彼らに権利はないのか…。
読了日:5月7日 著者:イングリドーレア,エドガードーレア
チムとルーシーとかいぞく (チムシリーズ第2巻)チムとルーシーとかいぞく (チムシリーズ第2巻)感想
なにもないと辛いしな。
読了日:5月7日 著者:エドワード・アーディゾーニ
クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
泥棒との違いは?
読了日:5月7日 著者:クレメント・C.ムーア
おじいさんならできる (世界傑作絵本シリーズ―カナダの絵本)おじいさんならできる (世界傑作絵本シリーズ―カナダの絵本)感想
こやつやりおる。
読了日:5月7日 著者:フィービギルマン
ラルーシとひつじのぼうや (世界傑作絵本シリーズ)ラルーシとひつじのぼうや (世界傑作絵本シリーズ)感想
自我の芽生えってやつか!
読了日:5月4日 著者:サゾンスラザーコフ
ペッテルとロッタのクリスマス (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)ペッテルとロッタのクリスマス (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)感想
ダメだ、疲れてる。
読了日:5月4日 著者:エルサベスコフ
ペッテルとロッタのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)ペッテルとロッタのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)感想
はー。
読了日:5月4日 著者:エルサベスコフ
みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)みどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)感想
そうだよね。
読了日:5月4日 著者:エルサベスコフ
くつがあったらなにをする? (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)くつがあったらなにをする? (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
くつがあったらなげてみる
読了日:5月4日 著者:ビアトリス・シェンクドゥ・レニエ
かしこいちいさなさかな (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)かしこいちいさなさかな (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
針が合わなかっただけじゃ…。
読了日:5月4日 著者:バーナディンクック
ママ、ママ、おなかがいたいよ (世界傑作絵本シリーズ)ママ、ママ、おなかがいたいよ (世界傑作絵本シリーズ)感想
そうだよね。
読了日:5月4日 著者:レミイシャーリップ,バートンサプリー
チムとうだいをまもる―チムシリーズ〈9〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)チムとうだいをまもる―チムシリーズ〈9〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)感想
そうね。
読了日:5月4日 著者:エドワードアーディゾーニ
チムとシャーロット (チムシリーズ第4巻)チムとシャーロット (チムシリーズ第4巻)感想
へー。
読了日:5月4日 著者:エドワード・アーディゾーニ
チムのいぬタウザー―チムシリーズ〈7〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)チムのいぬタウザー―チムシリーズ〈7〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)感想
そういうもんなんかなー。
読了日:5月4日 著者:エドワードアーディゾーニ
チム、ジンジャーをたすける (チムシリーズ第3巻)チム、ジンジャーをたすける (チムシリーズ第3巻)感想
すごいご都合主義だからかなー。
読了日:5月4日 著者:エドワード・アーディゾーニ
チム ききいっぱつ (チムシリーズ第5巻)チム ききいっぱつ (チムシリーズ第5巻)感想
そーねー。
読了日:5月4日 著者:エドワード・アーディゾーニ
チムもうひとつのものがたり コックのジンジャー―チムシリーズ〈11〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)チムもうひとつのものがたり コックのジンジャー―チムシリーズ〈11〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)感想
なんかイライラするなー。
読了日:5月4日 著者:エドワードアーディゾーニ
チムさいごのこうかい―チムシリーズ〈10〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)チムさいごのこうかい―チムシリーズ〈10〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)感想
さいごってなんだっけ?
読了日:5月4日 著者:エドワードアーディゾーニ
チムひょうりゅうする―チムシリーズ〈8〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)チムひょうりゅうする―チムシリーズ〈8〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)感想
なんか好きになれない展開だなー。
読了日:5月4日 著者:エドワードアーディゾーニ
チム ひとりぼっち (チムシリーズ第6巻)チム ひとりぼっち (チムシリーズ第6巻)感想
なんだかなー。
読了日:5月4日 著者:エドワード・アーディゾーニ
チムとゆうかんなせんちょうさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)チムとゆうかんなせんちょうさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)感想
そういうものなのか?
読了日:5月4日 著者:エドワードアーディゾーニ
桃源郷ものがたり (世界傑作絵本シリーズ)桃源郷ものがたり (世界傑作絵本シリーズ)感想
かの地にあると思うから…。
読了日:5月2日 著者:松居直,蔡皋
ヘンリーのしごと (世界傑作絵本シリーズ)ヘンリーのしごと (世界傑作絵本シリーズ)感想
こうなりたいよなー。
読了日:5月2日 著者:D.B.ジョンソン
ちゃいろおばさんのたんじょうび (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)ちゃいろおばさんのたんじょうび (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)感想
文が多い。
読了日:5月2日 著者:エルサベスコフ
あおおじさんのあたらしいボート―3人のおばさんシリーズ (世界傑作絵本シリーズス―ウェーデンの絵本)あおおじさんのあたらしいボート―3人のおばさんシリーズ (世界傑作絵本シリーズス―ウェーデンの絵本)感想
ふむ。
読了日:5月2日 著者:エルサ・ベスコフ
スモールさんののうじょう―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)スモールさんののうじょう―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
この生活を愉しめるのか。
読了日:5月2日 著者:ロイスレンスキー
ヘンリー、フィッチバーグへいく (世界傑作絵本シリーズ)ヘンリー、フィッチバーグへいく (世界傑作絵本シリーズ)感想
電車に乗ろうとしているな!
読了日:5月2日 著者:D.B.ジョンソン
グースにあった日 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)グースにあった日 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
生態系が安定してたんだろうな。
読了日:5月2日 著者:キャリベスト
こだぬきタベタ (えほん・おもしろランド)こだぬきタベタ (えほん・おもしろランド)感想
なんだそれ
読了日:5月2日 著者:いとうひろし
みんながおしゃべりはじめるぞみんながおしゃべりはじめるぞ感想
とりあえず私の声が聞きたい。
読了日:5月2日 著者:いとうひろし
きつねとうさぎ―ロシアの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)きつねとうさぎ―ロシアの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)感想
解決策が4番目って新しいな。
読了日:5月2日 著者:ユーリーノルシュテイン
ゴリラとあかいぼうし (世界傑作絵本シリーズ)ゴリラとあかいぼうし (世界傑作絵本シリーズ)感想
山極さんじゃん!!!
読了日:5月2日 著者:山極寿一
ぞうのみずあそびぞうのみずあそび感想
最初に興味を持った者が一番苦労するというシステムをどうやったら変えられるんかな。
読了日:5月2日 著者:いとうひろし
さんにんサンタさんにんサンタ感想
サンタだしな。
読了日:5月2日 著者:いとうひろし
ボリボン (世界傑作絵本シリーズ)ボリボン (世界傑作絵本シリーズ)感想
こうして他人を学ぶのか。
読了日:5月2日 著者:マレーク・ベロニカ
おいらはトムベエ (世界傑作絵本シリーズ)おいらはトムベエ (世界傑作絵本シリーズ)感想
ネコだからな。
読了日:5月2日 著者:中沢けい
ニニロのおとしもの (スピカみんなのえほん)ニニロのおとしもの (スピカみんなのえほん)感想
この自由気儘が大好きだ。
読了日:5月2日 著者:いとうひろし
へびくんのおさんぽ (たんぽぽえほんシリーズ)へびくんのおさんぽ (たんぽぽえほんシリーズ)感想
だから好きだ!
読了日:5月2日 著者:いとうひろし
お日さまをみつけたよ (世界傑作絵本シリーズ)お日さまをみつけたよ (世界傑作絵本シリーズ)感想
天照の岩戸隠れに近い
読了日:5月2日 著者:松谷さやか,M.ミトゥーリチ
日本のコピーベスト500日本のコピーベスト500感想
ぜんぶ雪のせいだ。(山口広輝)以降名コピーを見ていない。
読了日:5月1日 著者:安藤隆,岡本欣也,仲畑貴志,前田知巳,小野田隆雄,佐々木宏,山本高史,児島令子,一倉宏,澤本嘉光
鹿よおれの兄弟よ (世界傑作絵本シリーズ)鹿よおれの兄弟よ (世界傑作絵本シリーズ)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:神沢利子
なにしてあそぼう ちゃんとりんなにしてあそぼう ちゃんとりん感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:いとうひろし
もしゃもしゃちゃん (世界傑作絵本シリーズ)もしゃもしゃちゃん (世界傑作絵本シリーズ)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:マレーク・ベロニカ
ほらみてみて (世界の絵本)ほらみてみて (世界の絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:マイケルグレイニエツ
ダンデライオン (世界傑作絵本シリーズ)ダンデライオン (世界傑作絵本シリーズ)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:ドンフリーマン
つんたあそびの はじまり (講談社の創作絵本)つんたあそびの はじまり (講談社の創作絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:いとうひろし
まんまるおつきさまをおいかけて (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)まんまるおつきさまをおいかけて (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:ケビンヘンクス
ヘンリー いえをたてる (世界傑作絵本シリーズ)ヘンリー いえをたてる (世界傑作絵本シリーズ)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:D.B.ジョンソン
すなばのだいぼうけん (えほんとなかよし)すなばのだいぼうけん (えほんとなかよし)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:いとうひろし
たっぷどこへいく (世界傑作絵本シリーズ)たっぷどこへいく (世界傑作絵本シリーズ)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:アンナベングトソン
ふしぎのたね (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)ふしぎのたね (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:ケビンヘンクス
ちいさいヨット―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ちいさいヨット―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:ロイス・レンスキー
ちいさいじどうしゃ―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ちいさいじどうしゃ―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:ロイス・レンスキー
おまわりさんのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)おまわりさんのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:ロイスレンスキー
ちいさいひこうき―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ちいさいひこうき―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:ロイス・レンスキー
カウボーイのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)カウボーイのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
http://kuzirappa.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
読了日:4月26日 著者:ロイスレンスキー
みえないもののうらがわは? ~暮らしの道しるべ覚書 (COMODOライフブック)みえないもののうらがわは? ~暮らしの道しるべ覚書 (COMODOライフブック)感想
のほほんとした感じ好きだよ。
読了日:4月23日 著者:広田千悦子
ちいさなふゆのほん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)ちいさなふゆのほん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)感想
うん。
読了日:4月23日 著者:ヨレル・クリスティーナ・ネースルンド
フローラのにわ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)フローラのにわ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)感想
そうね。
読了日:4月23日 著者:クリスティーナディーグマン
まんげつダンス! (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)まんげつダンス! (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)感想
だって こんやは まんげつだもん。
読了日:4月23日 著者:パット・ハッチンス
がたごと ばん たん (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)がたごと ばん たん (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)感想
世界が違うって面白いな。
読了日:4月23日 著者:パット・ハッチンス
かえりみちを わすれないで (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)かえりみちを わすれないで (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
ひつじのショーンみたいだな。
読了日:4月23日 著者:パット・ハッチンス
ベスとベラ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ベスとベラ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)感想
ふむ。
読了日:4月23日 著者:アイリーン・ハース
エリーちゃんのクリスマス (世界絵本傑作シリーズ―アメリカの絵本)エリーちゃんのクリスマス (世界絵本傑作シリーズ―アメリカの絵本)感想
それでいいのか!?
読了日:4月23日 著者:メアリー・チャルマーズ
ハリーのクリスマス (世界傑作絵本シリーズ)ハリーのクリスマス (世界傑作絵本シリーズ)感想
これはどうやって考えればいいのかなー。
読了日:4月23日 著者:メアリー・チャルマーズ
よじはん よじはん (世界傑作絵本シリーズ・韓国の絵本)よじはん よじはん (世界傑作絵本シリーズ・韓国の絵本)感想
そっちか!
読了日:4月23日 著者:ユンソクチュン
しろいはうさぎ (世界傑作絵本シリーズ・韓国の絵本)しろいはうさぎ (世界傑作絵本シリーズ・韓国の絵本)感想
ただのつなぎじゃなくて広がりがあるところが新しいと思う。
読了日:4月23日 著者:クォンユンドク
ゆきがやんだあとで… (世界傑作絵本シリーズ)ゆきがやんだあとで… (世界傑作絵本シリーズ)感想
あんまり好きじゃない。
読了日:4月23日 著者:三木卓
ペトロニーユと120ぴきのこどもたち (世界傑作絵本シリーズ・フランスの絵本)ペトロニーユと120ぴきのこどもたち (世界傑作絵本シリーズ・フランスの絵本)感想
最初の太陽が素敵すぎる!
読了日:4月23日 著者:クロードポンティ
サンタクロースとぎんのくま (世界傑作絵本シリーズ)サンタクロースとぎんのくま (世界傑作絵本シリーズ)感想
サンタが悪いのか?サンタの制度が悪いのか?
読了日:4月23日 著者:マレーク・ベロニカ
ちびフクロウのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ・フィンランドの絵本)ちびフクロウのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ・フィンランドの絵本)感想
なんだろうね、やっぱり日本人と感性が違うのかな。
読了日:4月23日 著者:ノーラ・スロイェギン
まきばののうふ (世界傑作絵本シリーズ)まきばののうふ (世界傑作絵本シリーズ)感想
のうふか。
読了日:4月22日 著者:イルセ・プルーム
とりがないてるよ (世界傑作絵本シリーズ)とりがないてるよ (世界傑作絵本シリーズ)感想
擬音語って日本独特だと思ってた。
読了日:4月22日 著者:ヨアル・ティーベリ
ハリー びょういんにいく (世界傑作絵本シリーズ)ハリー びょういんにいく (世界傑作絵本シリーズ)感想
びょういんは嫌いだ。
読了日:4月22日 著者:メアリー・チャルマーズ
みっつのねがい (世界傑作絵本シリーズ)みっつのねがい (世界傑作絵本シリーズ)感想
無限のエネルギーと自律型献身的ロボットと、暖炉と牧羊犬、安楽椅子付きの家。それだけあれば何もいらない。
読了日:4月22日 著者:ピレット・ラウド
ママはびようしさん (世界傑作絵本シリーズ)ママはびようしさん (世界傑作絵本シリーズ)感想
どうなりたいかなんてうまく言えない。
読了日:4月22日 著者:アンナ・ベングトソン
ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)感想
地図が頭に浮かばない。
読了日:4月22日 著者:ルイーズ・ボーデン
ジャックと豆の木 (世界傑作絵本シリーズ)ジャックと豆の木 (世界傑作絵本シリーズ)感想
妻?の対応が不思議。この人いったいなんなんだ。
読了日:4月22日 著者:
おかあさんとわるいキツネ (世界傑作絵本シリーズ)おかあさんとわるいキツネ (世界傑作絵本シリーズ)感想
なぜだ!
読了日:4月22日 著者:イチンノロブ・ガンバートル
ゆきのうえ ゆきのした (世界傑作絵本シリーズ)ゆきのうえ ゆきのした (世界傑作絵本シリーズ)感想
ゆきは嫌いだ。
読了日:4月22日 著者:ケイト・メスナー
うっかりものの まほうつかい (世界傑作絵本シリーズ・ロシアの絵本)うっかりものの まほうつかい (世界傑作絵本シリーズ・ロシアの絵本)感想
主題がぶれてる。
読了日:4月22日 著者:エヴゲーニイ・シュワルツ
ちいさなちいさなおんなのこ (世界傑作絵本シリーズ)ちいさなちいさなおんなのこ (世界傑作絵本シリーズ)感想
気づいたら素敵なおばあちゃんになっていました。
読了日:4月22日 著者:フィリス・クラシロフスキー
みんなで せんたく (世界傑作絵本シリーズ)みんなで せんたく (世界傑作絵本シリーズ)感想
なんだろうなー。
読了日:4月22日 著者:フレデリック・ステール
1わのおんどりコケコッコー (世界傑作絵本シリーズ)1わのおんどりコケコッコー (世界傑作絵本シリーズ)感想
繋がりがない。
読了日:4月22日 著者:イリーナ・ザトゥロフスカヤ
ブラックウォーター――世界最強の傭兵企業ブラックウォーター――世界最強の傭兵企業感想
資本主義と目を背ける私たち万歳!
読了日:4月17日 著者:ジェレミー・スケイヒル
まことに残念ですが…―不朽の名作への「不採用通知」160選 (徳間文庫)まことに残念ですが…―不朽の名作への「不採用通知」160選 (徳間文庫)感想
断られたときから本当のセールスははじまる
読了日:4月17日 著者:アンドレバーナード
きみまろ「夫婦川柳」傑作選きみまろ「夫婦川柳」傑作選感想
本書の担当編集者が申しておりました。
読了日:4月17日 著者:
クリムのしろいキャンバス (世界傑作絵本シリーズ)クリムのしろいキャンバス (世界傑作絵本シリーズ)感想
なんでもやっていいって言われると困ってしまうんだ。
読了日:4月17日 著者:イヒョンジュ
トヤのひっこし (世界傑作絵本シリーズ)トヤのひっこし (世界傑作絵本シリーズ)感想
なぜ砂漠と山を越えねばならぬのか。
読了日:4月17日 著者:イチンノロブ・ガンバートル
たいふうがくるたいふうがくる感想
たいふうのがワクワクしたけどな。
読了日:4月17日 著者:みやこしあきこ
のぞいてみたら (講談社の創作絵本)のぞいてみたら (講談社の創作絵本)感想
展開の連続性がない。
読了日:4月17日 著者:ささきみお
Chocolat English Book ショコラちゃんの ABC (講談社の創作絵本)Chocolat English Book ショコラちゃんの ABC (講談社の創作絵本)感想
ぜんぶ名刺じゃないんだ。
読了日:4月17日 著者:中川ひろたか,はたこうしろう
ムーちゃんのぼうし (主婦の友はじめてブックシリーズ)ムーちゃんのぼうし (主婦の友はじめてブックシリーズ)感想
気分が変わるってやつだな。
読了日:4月17日 著者:いとうひろし
ピンクだいすき! (世界傑作絵本シリーズ)ピンクだいすき! (世界傑作絵本シリーズ)感想
何色でもいいんじゃん。
読了日:4月17日 著者:ピレット・ラウド
もりのおくのおちゃかいへもりのおくのおちゃかいへ感想
こっちを向いた動物すげー怖いんだけど。
読了日:4月17日 著者:みやこしあきこ
メリーさんのひつじ (世界傑作絵本シリーズ)メリーさんのひつじ (世界傑作絵本シリーズ)感想
羊飼いになりたいなー。
読了日:4月17日 著者:ウィル・モーゼス
ちいさな かいじゅう モッタ (世界傑作絵本シリーズ)ちいさな かいじゅう モッタ (世界傑作絵本シリーズ)感想
魅せ方だな。私の課題でもある。
読了日:4月17日 著者:イヴォンヌ・ヤハテンベルフ
くつやのドラテフカ ポーランドの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)くつやのドラテフカ ポーランドの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)感想
ふむ。
読了日:4月17日 著者:ヤニーナ・ポラジンスカ
はじめはりんごのみがいっこ (いとうひろしの本)はじめはりんごのみがいっこ (いとうひろしの本)感想
なぜ指は5本なんだろう。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
のはらのおへや (ポプラ社の絵本)のはらのおへや (ポプラ社の絵本)感想
この赤の使い方が怖いんだよなー。
読了日:4月13日 著者:みやこしあきこ
だいかいじゅうオニイタイジ (いとうひろしの本)だいかいじゅうオニイタイジ (いとうひろしの本)感想
お兄退治か!!!ちょっと感動。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
よるのかえりみちよるのかえりみち感想
この暗さは嫌いじゃないよ。
読了日:4月13日 著者:みやこしあきこ
これだれの?これだれの?感想
何になろう。
読了日:4月13日 著者:みやこしあきこ
ぱんつも いいな (講談社の幼児えほん)ぱんつも いいな (講談社の幼児えほん)感想
そうね。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
ルラルさんのにわ (いとうひろしの本)ルラルさんのにわ (いとうひろしの本)感想
結局ね、わけあうのが良いのだ。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
ルラルさんのバイオリン (いとうひろしの本)ルラルさんのバイオリン (いとうひろしの本)感想
人生見方だ。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
ルラルさんのごちそう (いとうひろしの本)ルラルさんのごちそう (いとうひろしの本)感想
なんだって人と食べればいいのだ。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
ピアノはっぴょうかいピアノはっぴょうかい感想
意識するから飲みこまれるのだ。
読了日:4月13日 著者:みやこしあきこ
Nice Tech(ニーステック) フラッシュライトアンブレラは、耐久性のあるクールな色はライトLEDイルミネーションを変更します (レッド)Nice Tech(ニーステック) フラッシュライトアンブレラは、耐久性のあるクールな色はライトLEDイルミネーションを変更します (レッド)感想
これどうなるん!!!
読了日:4月13日 著者:
すこしは きれいに (講談社の幼児えほん)すこしは きれいに (講談社の幼児えほん)感想
ぼくはサルじゃない!
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
おちばがおどる (いとうひろしの本)おちばがおどる (いとうひろしの本)感想
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そんな夜を探してる
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
ルラルさんのほんだな (いとうひろしの本)ルラルさんのほんだな (いとうひろしの本)感想
この世界が大好きだ。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
これあのあれこれあのあれ感想
このどのそれ
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
くものニイド (いとうひろしの本)くものニイド (いとうひろしの本)感想
一瞬の風になれ!
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
どろんこどろちゃん (いとうひろしの本)どろんこどろちゃん (いとうひろしの本)感想
どどーん。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
えほん・はじめのいっぽ(4) おてては ぴかぴか (講談社の幼児えほん)えほん・はじめのいっぽ(4) おてては ぴかぴか (講談社の幼児えほん)感想
やっぱ騙されてるぞ!
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
ねこのなまえねこのなまえ感想
ゆらゆらだと思ったけどな。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
ルラルさんのじてんしゃ (いとうひろしの本)ルラルさんのじてんしゃ (いとうひろしの本)感想
そうっすか。
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
えほん・はじめのいっぽ(3) すぷーんを もてば (講談社の幼児えほん)えほん・はじめのいっぽ(3) すぷーんを もてば (講談社の幼児えほん)感想
騙されてるぞ!
読了日:4月13日 著者:いとうひろし
北をめざして 動物たちの大旅行 (福音館の科学シリーズ)北をめざして 動物たちの大旅行 (福音館の科学シリーズ)感想
そろそろ北に何もなくなるからな。
読了日:4月13日 著者:ニック・ドーソン
フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉感想
続けることの難しさか,忙しさに感けた倦怠か,ただ知らないだけなのか。
読了日:4月13日 著者:原晋
幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII感想
展開の持って行き方が雑。やはり雑。雑なのだ。
読了日:4月13日 著者:岸見一郎,古賀史健
おさるのかくれんぼ (講談社の創作絵本)おさるのかくれんぼ (講談社の創作絵本)感想
でも、ひとりいません。
読了日:4月6日 著者:いとうひろし
しょうがっこうへ いこう (講談社の創作絵本)しょうがっこうへ いこう (講談社の創作絵本)感想
なんかやだ。
読了日:4月6日 著者:斉藤洋,田中六大
ケロリがケロリ (いとうひろしの本)ケロリがケロリ (いとうひろしの本)感想
このまったく同じってなんなんだ。
読了日:4月6日 著者:いとうひろし
おさるのおいかけっこ (講談社の創作絵本)おさるのおいかけっこ (講談社の創作絵本)感想
なんだそれ。
読了日:4月6日 著者:いとうひろし
だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)感想
いや、だいじょうぶじゃない。
読了日:4月6日 著者:いとうひろし
おさるのまねっこ (講談社の創作絵本)おさるのまねっこ (講談社の創作絵本)感想
まねっこ、まねっこ。
読了日:4月6日 著者:いとうひろし
ルラルさんのたんじょうび (いとうひろしの本)ルラルさんのたんじょうび (いとうひろしの本)感想
難しいな。
読了日:4月6日 著者:いとうひろし
さんすううちゅうじん あらわる! (講談社の創作絵本)さんすううちゅうじん あらわる! (講談社の創作絵本)感想
戦争だって算数ばっかりだと思うけどな。
読了日:4月4日 著者:かわばたひろと,高畠那生
フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう―さかなをとろうのまきフウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう―さかなをとろうのまき感想
きよく ただしい ふくろうのいきかたを なんだと おもっているんだ。
読了日:4月4日 著者:いとうひろし
ムーサンのたび (いとうひろしの本)ムーサンのたび (いとうひろしの本)感想
このなんというか前向きというかこの感じが大好きだ。
読了日:4月4日 著者:いとうひろし
狂言えほん うつぼざる (講談社の創作絵本)狂言えほん うつぼざる (講談社の創作絵本)感想
狂言か…新しい分野開拓だな。
読了日:4月4日 著者:もとしたいづみ,西村繁男
みんなで いただきます (講談社の創作絵本)みんなで いただきます (講談社の創作絵本)感想
なんか嫌い。
読了日:4月4日 著者:内田恭子,藤本将
こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)こまったときのねこおどり (いとうひろしの本)感想
このネズミの扱いが好き。
読了日:4月4日 著者:いとうひろし
せつぶんのひのおにいっか (講談社の創作絵本)せつぶんのひのおにいっか (講談社の創作絵本)感想
1日くらいはいいかも。
読了日:4月4日 著者:青山友美
いちりんの花 (講談社の創作絵本)いちりんの花 (講談社の創作絵本)感想
放射線って地球がぐちゃぐちゃになったらどうなるんだろ。
読了日:4月4日 著者:平山弥生,平山美知子
できそこないのおとぎばなし (絵本・こどものひろば)できそこないのおとぎばなし (絵本・こどものひろば)感想
これはどう考えるべきなんだろうね。
読了日:4月4日 著者:いとうひろし
へんたこさん せんちょうになる (へんたこせんちょう うみをいく)へんたこさん せんちょうになる (へんたこせんちょう うみをいく)感想
まじか。
読了日:4月4日 著者:いとうひろし
ルラルさんのぼうえんきょう (いとうひろしの本)ルラルさんのぼうえんきょう (いとうひろしの本)感想
宇宙人がやってきたら…ダメだ頭が固くなってる。
読了日:4月4日 著者:いとうひろし
ABCの本~あなたがつくるABCのおはなし~ (講談社の創作絵本)ABCの本~あなたがつくるABCのおはなし~ (講談社の創作絵本)感想
これすげーいい!真剣にやってみたくなる!!!
読了日:4月4日 著者:杉田豊
こわいものが こないわけ (講談社の創作絵本)こわいものが こないわけ (講談社の創作絵本)感想
さてと、
読了日:4月4日 著者:新井洋行
これが正解!  正解のない大人のマナー集これが正解! 正解のない大人のマナー集感想
こんなんを読む時代になったのか。
読了日:4月4日 著者:
世界のかっこいい鳥世界のかっこいい鳥感想
カラスがいなかった。あの精悍さとやんちゃさが混じり合った鳥はいないと思うけど。
読了日:4月4日 著者:上田恵介,笠原里恵
意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本感想
ほぼ日にこれから毎日その日中に一言書きます!(STAP細胞はあります!)無ければ見つければいい、そしてあるいは作ればいい。
読了日:4月4日 著者:舘神龍彦
仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術感想
前半に言いたいことが詰め込んであって後半に行くにつれて内容がなくなっていく。
読了日:4月4日 著者:坂口孝則
外資系コンサルのスライド作成術 作例集: 実例から学ぶリアルテクニック外資系コンサルのスライド作成術 作例集: 実例から学ぶリアルテクニック感想
動けなきゃ、意味がない。
読了日:4月1日 著者:山口周
よみきかせ日本昔話 わらしべちょうじゃ (講談社の創作絵本)よみきかせ日本昔話 わらしべちょうじゃ (講談社の創作絵本)感想
馬に乗ってどこにいったんだろうね。
読了日:4月1日 著者:石崎洋司,西村敏雄
おかあちゃんがつくったる (講談社の創作絵本)おかあちゃんがつくったる (講談社の創作絵本)感想
ミシンか。
読了日:4月1日 著者:長谷川義史
ねんどろん (講談社の創作絵本)ねんどろん (講談社の創作絵本)感想
ねんどろりん!
読了日:4月1日 著者:荒井良二
よみきかせ日本昔話 へっこきよめさま (講談社の創作絵本)よみきかせ日本昔話 へっこきよめさま (講談社の創作絵本)感想
こんなんで里に返すってどうなんだろうね。
読了日:4月1日 著者:令丈ヒロ子,おくはらゆめ
まゆげちゃん (講談社の創作絵本)まゆげちゃん (講談社の創作絵本)感想
まゆげだ。
読了日:4月1日 著者:真珠まりこ
ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき (講談社の創作絵本)ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき (講談社の創作絵本)感想
ふむ。
読了日:4月1日 著者:あべ弘士
ふたごのしろくま くるくるぱっちんのまき (講談社の創作絵本)ふたごのしろくま くるくるぱっちんのまき (講談社の創作絵本)感想
これは難しい問題を孕んでいるぞ。
読了日:4月1日 著者:あべ弘士
ふたごのしろくま とりさん、なんば?のまき (講談社の創作絵本)ふたごのしろくま とりさん、なんば?のまき (講談社の創作絵本)感想
そうね。
読了日:4月1日 著者:あべ弘士
りんご畑の12か月 (講談社の創作絵本)りんご畑の12か月 (講談社の創作絵本)感想
リンゴはうまい。
読了日:4月1日 著者:松本猛,中武ひでみつ
フラニーとメラニー しあわせのスープ (講談社の創作絵本)フラニーとメラニー しあわせのスープ (講談社の創作絵本)感想
ふーん。
読了日:4月1日 著者:あいはらひろゆき,あだちなみ
よみきかせ日本昔話 おむすびころりん (講談社の創作絵本)よみきかせ日本昔話 おむすびころりん (講談社の創作絵本)感想
ここでもおばあさんのおにぎりでなかったら…。
読了日:4月1日 著者:令丈ヒロ子,真珠まりこ
宇野亜喜良 創作の現場―Illustrator’s workshop宇野亜喜良 創作の現場―Illustrator’s workshop感想
目が好き。
読了日:4月1日 著者:
アイテムで読み解く西洋名画アイテムで読み解く西洋名画感想
へーとしかいいようがない。
読了日:4月1日 著者:佐藤晃子
この絵、どこがすごいの?この絵、どこがすごいの?感想
今度美術館行く時はガイドを借りてみよ。
読了日:4月1日 著者:佐藤晃子
賢人の部下指導賢人の部下指導感想
愚人が部下を持つからな。
読了日:4月1日 著者:吉越浩一郎,平井伯昌,鈴木義幸,松岡修造,大野裕
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わうシンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう感想
煩悩を切り捨てろ!
読了日:4月1日 著者:ドミニックローホー
ぼく、仮面ライダーになる! ウィザード編 (講談社の創作絵本)ぼく、仮面ライダーになる! ウィザード編 (講談社の創作絵本)感想
なんだろな。
読了日:3月27日 著者:のぶみ
新装版 しろいおくりもの (講談社の創作絵本)新装版 しろいおくりもの (講談社の創作絵本)感想
ふむ。
読了日:3月27日 著者:立原えりか,永田萠
おじいさんのしごと (講談社の創作絵本)おじいさんのしごと (講談社の創作絵本)感想
3回の法則にあてはまらなかったな。
読了日:3月27日 著者:山西ゲンイチ
いもほり コロッケ (講談社の創作絵本)いもほり コロッケ (講談社の創作絵本)感想
眠い。
読了日:3月27日 著者:おだしんいちろう,こばようこ
きいのいえで (講談社の創作絵本)きいのいえで (講談社の創作絵本)感想
なんだそれ。
読了日:3月27日 著者:種村有希子
介護のえほん だいじょうぶだよ、おばあちゃん (講談社の創作絵本)介護のえほん だいじょうぶだよ、おばあちゃん (講談社の創作絵本)感想
年は取りたくないものだ。
読了日:3月27日 著者:福島利行,塚本やすし
博物館の一日 (講談社の創作絵本)博物館の一日 (講談社の創作絵本)感想
なんだろうなー。
読了日:3月27日 著者:いわた慎二郎
えんそく おにぎり (講談社の創作絵本)えんそく おにぎり (講談社の創作絵本)感想
うん。
読了日:3月27日 著者:宮野聡子
よみきかせ日本昔話 かさじぞう (講談社の創作絵本)よみきかせ日本昔話 かさじぞう (講談社の創作絵本)感想
結局おばあさんの役回りだよなー。
読了日:3月27日 著者:令丈ヒロ子,野村たかあき
かけっこ かけっこ (講談社の創作絵本)かけっこ かけっこ (講談社の創作絵本)感想
なんだそれ。
読了日:3月27日 著者:中川ひろたか,北村裕花
まだだよ まだだよ (講談社の創作絵本)まだだよ まだだよ (講談社の創作絵本)感想
きったない海しか見えない。
読了日:3月27日 著者:村上しいこ,市居みか
どろんこ! どろんこ! (講談社の創作絵本)どろんこ! どろんこ! (講談社の創作絵本)感想
これ新しいな。
読了日:3月27日 著者:村上康成
おおあたりぃ~ (講談社の創作絵本)おおあたりぃ~ (講談社の創作絵本)感想
すげーな。
読了日:3月27日 著者:村上しいこ,かつらこ
アントンせんせい (講談社の創作絵本)アントンせんせい (講談社の創作絵本)感想
ふーん。
読了日:3月27日 著者:西村敏雄
メガネくんのゆめ (講談社の創作絵本)メガネくんのゆめ (講談社の創作絵本)感想
これ、誰だっけ!
読了日:3月27日 著者:いとうひろし
決戦! どうぶつ関ヶ原 (講談社の創作絵本)決戦! どうぶつ関ヶ原 (講談社の創作絵本)感想
むずいな。
読了日:3月27日 著者:コマヤスカン
イッタイゼンタイイッタイゼンタイ感想
なんかすげーいい文句思いついたんだ!夢の中で!なんで現だと出てこないんだろう…。
読了日:3月22日 著者:吉田篤弘
最初の質問 (講談社の創作絵本)最初の質問 (講談社の創作絵本)感想
死にたくなるよね。
読了日:3月22日 著者:長田弘,いせひでこ
新装版 ばらいろのもり (講談社の創作絵本)新装版 ばらいろのもり (講談社の創作絵本)感想
ドキっとするよね。
読了日:3月22日 著者:立原えりか,永田萠
おさかないちば (講談社の創作絵本)おさかないちば (講談社の創作絵本)感想
アンコウなべ喰いたいなー。
読了日:3月22日 著者:加藤休ミ
それなら いい いえ ありますよ (講談社の創作絵本)それなら いい いえ ありますよ (講談社の創作絵本)感想
棲めば都。
読了日:3月22日 著者:澤野秋文
おつきさまは いちねんせい (講談社の創作絵本)おつきさまは いちねんせい (講談社の創作絵本)感想
うん。
読了日:3月22日 著者:きたやまようこ,アンドレ・ダーハン
おつきさんのぼうし (講談社の創作絵本)おつきさんのぼうし (講談社の創作絵本)感想
この月いいな。
読了日:3月22日 著者:高木さんご,黒井健
おまつりのねがいごと (講談社の創作絵本)おまつりのねがいごと (講談社の創作絵本)感想
最近叶わない願い事をしてないからな。
読了日:3月22日 著者:たしろちさと
つかまえた! (講談社の創作絵本)つかまえた! (講談社の創作絵本)感想
っふ!としか言いようがない。
読了日:3月22日 著者:鈴木まもる
よみきかせお仕事えほん みんなをのせて バスのうんてんしさん (講談社の創作絵本)よみきかせお仕事えほん みんなをのせて バスのうんてんしさん (講談社の創作絵本)感想
こういう単調といったら失礼だけど、私にはできない。って思ってる仕事が適職だったりするからな。
読了日:3月22日 著者:山本省三,はせがわかこ
ミシンのうた (講談社の創作絵本)ミシンのうた (講談社の創作絵本)感想
ミシンってさ!すごいよね!あの糸が勝手に巻き込まれていく感じ!
読了日:3月22日 著者:こみねゆら
あめふりさんぽ (講談社の創作絵本)あめふりさんぽ (講談社の創作絵本)感想
ざんざん降りが大好きです。
読了日:3月20日 著者:江頭路子
パン どうぞ (講談社の創作絵本)パン どうぞ (講談社の創作絵本)感想
パン どうも
読了日:3月20日 著者:彦坂有紀,もりといずみ
いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう! (講談社の創作絵本)いちねんせいの1年間 さんかんびに おめでとう! (講談社の創作絵本)感想
へー。
読了日:3月20日 著者:くすのきしげのり,つがねちかこ
じてんしゃに のろう (講談社の創作絵本)じてんしゃに のろう (講談社の創作絵本)感想
さあ、のろう。
読了日:3月20日 著者:斉藤洋,田中六大
もったいないばあさんの てんごくと じごくの はなし (講談社の創作絵本)もったいないばあさんの てんごくと じごくの はなし (講談社の創作絵本)感想
うん。
読了日:3月20日 著者:真珠まりこ
こんくんのおんがくはっぴょうかい つんつくむらのおはなし (講談社の創作絵本)こんくんのおんがくはっぴょうかい つんつくむらのおはなし (講談社の創作絵本)感想
ふむ。
読了日:3月20日 著者:たしろちさと
ブービーとすべりだい (講談社の創作絵本)ブービーとすべりだい (講談社の創作絵本)感想
このブタ嫌い。
読了日:3月20日 著者:高畠じゅん子,高畠純
てがみぼうやのゆくところ (講談社の創作絵本)てがみぼうやのゆくところ (講談社の創作絵本)感想
へー。
読了日:3月20日 著者:加藤晶子
ルッキオとフリフリ おおきなスイカ (講談社の創作絵本)ルッキオとフリフリ おおきなスイカ (講談社の創作絵本)感想
このネコ嫌い。
読了日:3月20日 著者:庄野ナホコ
タップのゆめ (講談社の創作絵本)タップのゆめ (講談社の創作絵本)感想
ほぉ!
読了日:3月20日 著者:アンマサコ
もうじゅうつかいのムチがなる (講談社の創作絵本)もうじゅうつかいのムチがなる (講談社の創作絵本)感想
この絵見たことある。
読了日:3月20日 著者:いとうひろし
あめふりうります (講談社の創作絵本)あめふりうります (講談社の創作絵本)感想
落語だな。
読了日:3月20日 著者:平田昌広
トッキュウジャーかぞく (講談社の創作絵本)トッキュウジャーかぞく (講談社の創作絵本)感想
ごめん、無理。
読了日:3月20日 著者:のぶみ
ようちえんの おひめさま (講談社の創作絵本)ようちえんの おひめさま (講談社の創作絵本)感想
嵐が来ないなら、来るまで祈ればいい。
読了日:3月20日 著者:種村有希子
おひとりさま定食おひとりさま定食感想
冷蔵庫掃除しなきゃ。
読了日:3月20日 著者:大野明衣子
失われた時を求めて(2)――スワン家のほうへII (岩波文庫)失われた時を求めて(2)――スワン家のほうへII (岩波文庫)感想
エゴイズムは、人間の自己保存本能でもあり、それがあるからこそ人は生きてゆけるのかもしれない。
読了日:3月17日 著者:プルースト
絵本処方箋 (朝日文庫)絵本処方箋 (朝日文庫)感想
データだけcsvで下さいって思うからなー。
読了日:3月17日 著者:落合恵子
大学生のための「学ぶ」技術大学生のための「学ぶ」技術感想
なんだろうね。
読了日:3月17日 著者:常見陽平
ももんが もんじろう (講談社の創作絵本)ももんが もんじろう (講談社の創作絵本)感想
このヒト好きだ。
読了日:3月17日 著者:村上康成
いちねんせいに なったから! いちねんせいの1年間 (講談社の創作絵本)いちねんせいに なったから! いちねんせいの1年間 (講談社の創作絵本)感想
社会人いちねんめにはなにができるようになるのかな…。
読了日:3月17日 著者:くすのきしげのり,田中六大
てぶくろ (講談社の創作絵本)てぶくろ (講談社の創作絵本)感想
手袋…。
読了日:3月17日 著者:いもとようこ
おぞうにくらべ (講談社の創作絵本)おぞうにくらべ (講談社の創作絵本)感想
あんまり好きじゃなかったからな。
読了日:3月17日 著者:宮野聡子
ねこ どんなかお (講談社の創作絵本)ねこ どんなかお (講談社の創作絵本)